ガソリンカードの意味、活用方法とどれくらい安くなるか

公開日:2015年10月2日
最終更新日: 2015年10月3日

クレジットカードの中には、「ガソリンカード」と呼ばれるクレジットカードがあります。

ガソリンカードはガソリンがお得に利用できるクレジットカードの総称ですが、ガソリン価格が高騰する中、色々なメリットもあるので注目のクレジットカードです。

そこでここではガソリンカードに関して、色々な種類やメリットを紹介したいと思います。

ガソリンカードの定義

ガソリンカードは、「ガソリン代を安くすることができるカード」です。

ガソリン代を安くするというのはガソリン代の直接的に値引きする方法や、特定の給油所を利用することでポイントがたくさんつくなど方法は様々です。

なので、もうおおざっぱにいうと、ガソリンカードとはガソリンスタンドで利用するとメリットがあるクレジットカードであるといえます。

ガソリンカードは、特定のガソリンスタンドを利用してもらおうと各ガソリンスタンド運営会社が顧客の囲い込みのために発行しているカードが多いです。

ガソリンスタンド会社が顧客の囲い込みをするだけでなく、利用者も高騰するガソリン価格を受け少しでも安くガソリンを買う方法を探しているのでガソリンがお得になるガソリンカードは双方にメリットのあるカードといえますね。


ガソリンカードは車によく乗る人向けのカード

ガソリンカードはその名の通りお得に給油ができるカードですが、ガソリンカードによる給油時のメリットは様々な形で提供されており、以下のように分かれます。

■ガソリンカードによる給油時のメリット

  1. カードを提示することによるガソリンの値引き
  2. ガソリンカード利用によるガソリンの値引き
  3. ガソリンスタンドで利用するとポイント還元・キャッシュバックを受けることができる

また、利用ユーザがドライバーが多いことを想定して、ロードサービスやETC、付帯サービスなどを充実させて「車によく乗る人向けのクレジットカード」として人気を集めています。


ガソリンカードは石油系とクレジットカード系に分かれる

ガソリンカードの主な発行元はガソリンスタンドを運営している石油会社系とクレジットカード会社がドライバー向けに発行しているクレジットカード会社系に大きく分けることができます。

石油系の会社は自社のガソリンスタンドなどの利用に特定して大きく割引をしていて、クレジットカード会社系はどこのガソリンスタンドで利用しても割引・還元ができるカードが多いようです。

ガソリンカードを選ぶ際は、自分がよく行くガソリンスタンドが特定の場所が多いということであれば石油系、まんべんなく色々なガソリンスタンドで給油しているという方はクレジットカード系から探すのがよいでしょう。


ガソリン価格が高騰中で注目のカード

ご存知の通り、ガソリン価格は中東情勢が不安定なことや、投機マネーの流入によって高騰を続けています。

アメリカではシェールガス革命と呼ばれる新エネルギーからガソリンを精製する動きがありますが、日本でのガソリン価格にはまだ反映されていないようです。

直近1年間を見ても家計に与えるダメージは大きいので、何かしら対策を取る必要があり、そのような中でガソリンカードは注目のクレジットカードです。

■ガソリン価格の推移(2013-2014年)
gass-1

このようにガソリンカードはガソリン価格が高騰する中では、家計の防衛のためにぜひ持っておきたいクレジットカードです。

ガソリンカードは年会費無料のものも多く、持っているだけでお得になるものも多いので、すでに総合的にお得なメインカードを持っている人であっても、サブカードとして持つだけでも意味があるカードであるといえます。

特定のガソリンスタンドに行くことが多い人であれば、そのスタンドでメリットがあるガソリンカードを選び、特に行くガソリンスタンドが決まっていない、または決めたくないという人はガソリンスタンドに関係なくガソリン代がお得になるカードを選択されると良いと思います。

  • ガソリンカードはガソリン代をお得にするクレジットカード
  • ガソリン価格が高騰する中で、家計防衛のために注目のカード
  • 持っているだけで効果のあるものもあるので、サブカードとしても良い


当サイトのおすすめクレジットカード

イオンカードの中で一番お得なイオンカードセレクトは、イオンやWAONをお得に利用できるカード。

イオンで20日30日の5%割引を受けられるだけでなく、イオンを利用する上で多くのお得な特典があり、年会費は永年無料。

イオンカードの中で唯一WAONへのチャージでポイントがたまるカードで、イオン系の店舗やWAONを利用する人は必須です。
koushiki7
リクルートカードは年会費永年無料で還元率が1.2%の超高還元カードです。

nanaco、楽天Edy、Suicaへのチャージでもポイントが貯まるので、電子マネーを使う人にもおすすめ

年会費永年無料のカードの中では最も還元率が高いカードで、年会費をかけずに高還元を求める人は迷わずリクルートカードがおすすめです。
koushiki7
楽天カードは年会費永年無料どこで利用しても1%還元がある高還元カード。

楽天市場で利用するとポイントが常時2倍になり、お得な還元キャンペーンを多くやっているため、楽天を利用している人は絶対に持っておいた方が良いカード。

カードを作るだけで5,000ポイント以上もらえることもあります。
koushiki7


サブコンテンツ

このページの先頭へ