ETC周遊券でETCをさらにお得に活用する!

公開日:2015年10月5日

ETCのお得な割引として「高速道路の割引サービス」や「ETCマイレージサービス」について説明してきましたが、実はまだETCでお得になるサービスがあります。

それが周遊券です。

周遊券とは出発地点から対象エリア内でのETCの価格が割引になったり、周遊のエリア内の高速道路が乗り放題になるものです。

旅行代理店のプランとして用意されていることも多いですが、各NEXCOでも企画した周遊券が用意されています。

周遊券はキャンペーンや季節のイベントとしていくつかプランが用意されていることが多いので、最新の情報は以下のようなNEXCOのホームページからゲットしましょう。

NEXCO東日本 – ドラ割
NEXCO西日本 – 速旅
NEXCO西日本 – 四国まるごとドライブパス!

エリアが決まっているため、通勤や仕事で利用するというよりは旅行をする時に受けられる割引サービスとして活用するとお得に利用できると思います。


ETC周遊券のサービス例

ETC周遊券のサービスの例として、北海道ETCで利用可能などら割りの内容を紹介します。

どら割りは対象期間中の連続した3日間における、北海道の高速道路を乗り放題にするものです。

料金は普通車7,900円、軽自動車6,300円となっています。

■どら割りの詳細

項目 内容
概要 期間中の北海道の高速道路が最大3日間乗り放題
期間 平成26年6月6日(金)から10月27日(月)
料金 普通車 7,900円
軽自動車6,300円
対象エリア NEXCO東日本が管理する北海道内の高速道路全線

詳細はこちらをご確認ください。


ガソリンカードを活用してガソリン代もお得に

ETCの高速道料金割引は、本記事で紹介したETC周遊券のほかにもいくつかありますが、車にかかるお金を少なくするという点では、「ガソリン代の節約」も重要なポイントです。

ガソリン代の節約には、ガソリンカードを活用するのがおすすめです。

ガソリンカードは持っていることでガソリン代の値引きがあったり、ガソリン代をクレジットカードで支払うことで高い還元率になるクレジットカードのことで、各ガソリンスタンド運営会社から発行されています。

特定のガソリンスタンドのガソリン代が安くなるものが多いので、いつも使うガソリンスタンドが決まっている方には特に有効です。

よく使う特定のガソリンスタンドがない場合も、ガソリンスタンドに関わらず還元があるクレジットカードもありますので、特に良く使うガソリンスタンドがない場合はそのようなカードを選ぶようにしましょう。


当サイトのおすすめクレジットカード

イオンカードの中で一番お得なイオンカードセレクトは、イオンやWAONをお得に利用できるカード。

イオンで20日30日の5%割引を受けられるだけでなく、イオンを利用する上で多くのお得な特典があり、年会費は永年無料。

イオンカードの中で唯一WAONへのチャージでポイントがたまるカードで、イオン系の店舗やWAONを利用する人は必須です。
koushiki7
リクルートカードは年会費永年無料で還元率が1.2%の超高還元カードです。

nanaco、楽天Edy、Suicaへのチャージでもポイントが貯まるので、電子マネーを使う人にもおすすめ

年会費永年無料のカードの中では最も還元率が高いカードで、年会費をかけずに高還元を求める人は迷わずリクルートカードがおすすめです。
koushiki7
楽天カードは年会費永年無料どこで利用しても1%還元がある高還元カード。

楽天市場で利用するとポイントが常時2倍になり、お得な還元キャンペーンを多くやっているため、楽天を利用している人は絶対に持っておいた方が良いカード。

カードを作るだけで5,000ポイント以上もらえることもあります。
koushiki7


サブコンテンツ

このページの先頭へ