三井住友VISAデビュープラスカードの還元率とおすすめポイント

公開日:2015年10月19日

mitsuisumitomo-devueplus2
三井住友VISAデビュープラスカードの特徴や還元率、おすすめポイントをまとめて紹介しています。

カード会社は各社若者の取り込みをするために年齢を限定してお得なカードを発行していますが、三井住友カードでもお得な三井住友VISAデビュープラスカードを発行しています。25歳以下の人はぜひチェックしておきたいカードですので、メリット、デメリットを見ていきましょう。

三井住友VISAデビュープラスカードの主な特徴と評価点

■三井住友VISAデビュープラスカードの評価点

mitsuisumitomo-devueplus2
メインカード 8.5/10点
サブカード 8.5/10点


年会費(初年度) 無料
年会費(2年目以降) 1,250円(税別)
還元率 1%
特殊な還元 入会後3か月は還元率5.0%
限度額 10~80万円
発行時間 最短3営業日
ブランド VISA
電子マネー id


三井住友VISAデビュープラスカードの評価

三井住友VISAデビュープラスカードの使える点、良い点

  • 年1回利用すれば年会費はずっと無料
  • 入会後3か月は還元率5.0%
  • ショッピング補償も100万円付帯
  • 26歳以降にプライムゴールドカードへ切替可能

年1回利用すれば年会費はずっと無料
三井住友VISAデビュープラスカードは18~25歳で初めてカードを持つ学生や新社会人の方におすすめのシンプルなクレジットカード。年会費は初年度無料で翌年以降も1回カードを利用すれば無料になる実質の年会費が永年無料のカードです。

入会後3か月は還元率5.0%
ポイントは通常カードの2倍の1000円利用で2ポイントのワールドプレゼントポイントがたまります。さらに入会後3か月はポイントが5倍とかなりの高還元がされます。カードを作る際には大きな買い物をする直前に作るのがお得です。

ショッピング補償も100万円付帯
またショッピング補償も100万円付帯しているのでショッピングをする分には十分な機能になっています。

26歳以降にプライムゴールドカードへ切替可能
さらに26歳になった後の最初の更新時にはプライムゴールドカードへの切り替えが可能になっており、その後のゴールドカードへの道も用意されています。もちろんスタンダードカードへの切り替えも可能です。

継続時には「継続サンクスポイント」がプレゼントされますので、クレジットカードを作ってみたいという方は、若いうちに三井住友VISAデビュープラスカードに入会して、お得にポイントをゲットしましょう。


三井住友VISAデビュープラスカードの使えない点、悪い点

  • 25歳以下しか作れない

25歳以下しか作れない
三井住友VISAデビュープラスカードには大きなデメリットはありませんが、しいてあげると25歳以下しか作れない点です。カードを作れる年齢が限られているので、対象年齢の人はぜひ三井住友VISAデビュープラスカードを作りたいですね。


結論(おすすめできるか)

結論:25歳以下ならぜひ作りたいカード
三井住友VISAデビュープラスカードは還元率が高く、年会費もほぼ無料ですので、25歳以下ならぜひ作りたいカードといえます。メインカードとしてもサブカードとしても活用することができます。

年会費は初年度無料で、入会後3か月の還元率は5.0%と破格ですので、あまりおすすめはできませんが、1年間だけ使って解約するという方法もあります。

>>三井住友VISAデビュープラスカードを公式サイトから申し込む

当サイトのおすすめクレジットカード

イオンカードの中で一番お得なイオンカードセレクトは、イオンやWAONをお得に利用できるカード。

イオンで20日30日の5%割引を受けられるだけでなく、イオンを利用する上で多くのお得な特典があり、年会費は永年無料。

イオンカードの中で唯一WAONへのチャージでポイントがたまるカードで、イオン系の店舗やWAONを利用する人は必須です。
koushiki7
リクルートカードは年会費永年無料で還元率が1.2%の超高還元カードです。

nanaco、楽天Edy、Suicaへのチャージでもポイントが貯まるので、電子マネーを使う人にもおすすめ

年会費永年無料のカードの中では最も還元率が高いカードで、年会費をかけずに高還元を求める人は迷わずリクルートカードがおすすめです。
koushiki7
楽天カードは年会費永年無料どこで利用しても1%還元がある高還元カード。

楽天市場で利用するとポイントが常時2倍になり、お得な還元キャンペーンを多くやっているため、楽天を利用している人は絶対に持っておいた方が良いカード。

カードを作るだけで5,000ポイント以上もらえることもあります。
koushiki7


サブコンテンツ

このページの先頭へ