ANA JCBワイドゴールドカードの還元率とおすすめポイント

公開日:2015年10月22日

jcb-anawidegold
ANA JCBワイドゴールドのサービスの特徴や還元率、メリット、デメリットなどをまとめて紹介しています。

カード名にゴールドという単語が入っているので何となくゴールドカードであることはわかりますが、ワイドゴールドってなんぞや?と思っている人も多いと思いますので、サービスの特徴を端的に紹介したいと思います。

ANA JCBワイドゴールドカードの主な特徴と評価点

■ANA JCBワイドゴールドカードの評価点

jcb-anawidegold
メインカード 9.0/10点
サブカード 9.0/10点


年会費(初年度) 14,000円(税別)
年会費(2年目以降) 14,000円(税別)
還元率 0.75%
特殊な還元 ANAマイル提携店で買い物をすると100円につき1マイル還元
限度額
発行時間 最短3営業日
ブランド JCB
電子マネー quickpay


ANA JCBワイドゴールドカードの評価

ANA JCBワイドゴールドカードの使える点、良い点

  • ANAマイルとJCBのポイントが両方たまる
  • 最高1億円の海外旅行傷害保険と5,000万円の国内旅行保険
  • Edyへのチャージでポイントがつく
  • 搭乗ごとの区間基本マイレージが25%加算

ANAマイルとJCBのポイントが両方たまる
ANA JCBワイドゴールドカードはANAマイルとJCBのポイントが両方たまるANA JCBワイドカードにさらに機能を追加したゴールドカードです。

最高1億円の海外旅行傷害保険と5,000万円の国内旅行傷害保険
特徴は充実した付帯サービスで最高1億円の海外旅行傷害保険と最高5,000万円の国内旅行傷害保険が付帯しています。

Edyへのチャージでポイントがつく
ANA JCBワイドゴールドカードだけの特典でEdyへのチャージでポイントがつくのでチャージ時と電子マネーの利用時でポイントを両取りが可能になります!

その他のサービスはANA JCBワイドカードと同様で、カード利用1,000円につき1ポイントでOkiDokiポイントがたまり、ANAマイルに交換すると1,000円で10マイルたまります。

搭乗ごとの区間基本マイレージが25%加算
またANAカードマイル提携店で利用すると100円につき1マイルがANAマイルとして直接たまります。さらに入会時2,000マイル、カードを継続すると毎年2,000マイル、さらに搭乗ごとに区間基本マイレージが25%加算されます。

エコノミークラスを利用時にビジネスクラスの専用カウンターを利用可能、空港内免税店での10%割引もANA JCBワイドカード同様付帯している特典いっぱいのANAマイラー向けカードです。


ANA JCBワイドゴールドカードの使えない点、悪い点

  • 年会費が高額

年会費が高額
ANA JCBワイドゴールドカードを検討する際にネックとなるのが、年会費です。サービスを考えると年会費14,000円は決して高くはありませんが、還元率と年会費のバランスを考えると年会費永年無料のカードにはかないませんので、還元率やお得度重視の人は年会費永年無料で還元率がそこそこ高いカードを検討するのが良いでしょう。


結論(おすすめできるか)

結論:充実したサービスを求めるならおすすめ
ANA JCBワイドゴールドカードはANAマイルに交換可能なOkidokiポイントがたまり、付帯保険も充実したゴールドカードです。

還元率も高く、付帯サービスも充実していますが、年会費が14,000円と高額になっているので、お得度を重視する人だと割高に感じる人もいるでしょう。充実した付帯サービスやゴールドカードのステータスを重視する人にはおすすめのカードといえます。

ただマイルを貯めたいだけならANA JCB一般カードやPASMO一体型のソラチカカードの方がお得ですので、そちらを検討するのがおすすめです。

>>ANA JCBワイドゴールドカードを公式サイトから申し込む

当サイトのおすすめクレジットカード

イオンカードの中で一番お得なイオンカードセレクトは、イオンやWAONをお得に利用できるカード。

イオンで20日30日の5%割引を受けられるだけでなく、イオンを利用する上で多くのお得な特典があり、年会費は永年無料。

イオンカードの中で唯一WAONへのチャージでポイントがたまるカードで、イオン系の店舗やWAONを利用する人は必須です。
koushiki7
リクルートカードは年会費永年無料で還元率が1.2%の超高還元カードです。

nanaco、楽天Edy、Suicaへのチャージでもポイントが貯まるので、電子マネーを使う人にもおすすめ

年会費永年無料のカードの中では最も還元率が高いカードで、年会費をかけずに高還元を求める人は迷わずリクルートカードがおすすめです。
koushiki7
楽天カードは年会費永年無料どこで利用しても1%還元がある高還元カード。

楽天市場で利用するとポイントが常時2倍になり、お得な還元キャンペーンを多くやっているため、楽天を利用している人は絶対に持っておいた方が良いカード。

カードを作るだけで5,000ポイント以上もらえることもあります。
koushiki7


サブコンテンツ

このページの先頭へ