auWALLETクレジットカードの特徴や特典、お得な活用方法

公開日:2015年11月6日

auwallet3
auWALLETクレジットカードは2015年10月28日から募集が開始されたauユーザ向けのクレジットカードです。

一部でクレジットカード業界に地殻変動を起こすとも言われる優遇されたクレジットカードで、au利用者は気になっている人は多いと思います。サービスの特徴やお得な活用法を見ていきたいと思います。

auWALLETクレジットカードの主な特徴と評価点

■auWALLETクレジットカードの評価点

auwallet3
メインカード 9.0/10点
サブカード 9.5/10点


年会費(初年度) 無料
年会費(2年目以降) 無料
還元率 1%
特殊な還元 au利用料金の支払で2%還元
限度額
発行時間 最短4日程度
ブランド VISAMaster-Card
電子マネー au WALLET


auWALLETクレジットカードの評価

auWALLETクレジットカードの使える点、良い点

  • どこで利用しても1%の還元が受けられる
  • ポイントアップ店舗で利用すると最高4%の還元がある
  • たまるポイントの使い勝手が良い
  • 最高2,000万円の海外旅行傷害保険が付帯
  • 年会費永年無料

どこで利用しても1%の還元が受けられる
auWALLETクレジットカードは200円で2ポイントのWALLETポイントがたまるようになっており、還元率としては1%になります。

どこで利用してもポイントがたまるので、どこでも1%の還元を受けることができます。

ポイントアップ店舗で利用すると最高4%の還元がある
また一部のポイントアップ店舗で利用すると、店舗によって200円で3ポイント以上、つまり1.5%以上の還元があり、店舗によっては4%の還元がある店舗もあります。

ポイントアップ店舗の一例をあげると、セブンイレブン、イトーヨーカドーで1.5%(200円で3ポイント)、マツモトキヨシ、牛角、ココスで2.0%(200円で4ポイント)、スターバックスカードへのチャージでは何と4.0%(200円で8ポイント)もの還元になります。

  • 最新のポイントアップ店舗一覧

  • 特にスターバックスカードはチャージ金額をそのままスターバックスで利用することができますので、実質スターバックスでの利用で4%の還元があることになります。

    スターバックスを最もお得に利用する方法といえますので、スタバ好きはぜひ活用したいですね。

    セブンイレブンやイトーヨーカドー、マツモトキヨシなど利用頻度の高い店舗での還元率が高いのも嬉しいところです。

    さらにauの携帯料金の支払いにクレジットカードで支払いをすると、1,000円ごとに10ポイントがたまりますので、au携帯電話料金の支払いの場合には2%の還元があることになります。

    たまるポイントの使い勝手が良い
    クレジットカードの利用でたまるWALLETポイントは1ポイント1円として、クレジットカードの請求額への支払いに充当したり、商品との交換、ネットショッピング、デジタルコンテンツの購入に使用することができます。

    一定のポイントをためて交換するのではなく、1ポイントから利用することができ使い漏れがなく、クレジットカードの請求への支払いに充てることができるので非常に使い勝手が良いです。

    最高2,000万円の海外旅行傷害保険が付帯
    付帯保険としては、最高2,000万円の海外旅行傷害保険が付帯しています。

    その他にも紛失や盗難時の不正利用の損害を補償してくれる紛失・盗難保険やまた最高100万円のショッピング保険であるお買物あんしん保険も付帯しています。

    年会費永年無料
    これだけの特典がありながら年会費は永年無料となっています。au等の利用者である限り(解約すると1,250円の年会費がかかる)という条件付きではありますが、auの利用者である限りは年会費永年無料です。


    auWALLETクレジットカードの使えない点、悪い点

    • au利用者でないとカードを作れない
    • au WALLET以外の電子マネーへのチャージではポイントがつかない

    au利用者でないとカードを作れない
    auWALLETクレジットカードの申し込みには「au ID」が必要になります。つまり携帯電話や固定電話でauを利用していないとauWALLETクレジットカードは作れないことになります。

    auWALLETクレジットカードの様々なメリットを受けるためにはauユーザになる必要があります。クレジットカードを作れる人が限られるという点では使いづらい点といえます。

    au WALLET以外の電子マネーへのチャージではポイントがつかない
    また、auWALLETクレジットカードは電子マネーのau WALLETへのチャージでも200円ごとに1ポイントのポイントがたまりますが、au WALLET以外の電子マネーへのチャージではポイントはたまりません。

    電子マネーを利用する際には、クレジットカードからチャージをして、チャージしたクレジットカードの利用ポイントをためてポイントの二重取りをするのが基本ですので、au WALLET以外の電子マネーを利用している人はチャージでポイントがたまる他のクレジットカードを利用した方が良いです。


    結論(おすすめできるか)

    結論:auユーザなら絶対作った方が良いカード
    auWALLETクレジットカードは年会費無料で1%の高還元があり、付帯保険もついている高スペックなカードです。

    一番の魅力はポイントアップ店舗でのポイントアップで、スタバで4%の還元が受けられるのは驚きというほかありません。セブンイレブン、イトーヨーカドーで1.5%還元、マツキヨで2%還元とよく使うお店でも高還元が受けられるのでぜひ利用すべきです。

    au利用者しか作れない点がネックですが、au利用者であれば絶対作った方がよいカードといえます。どこでも1%還元がされ、特定店舗で還元率が高いので、メインカードとしてもサブカードとしても利用できるカードです。

    >>auWALLETクレジットカードを公式サイトから申し込む

    当サイトのおすすめクレジットカード

    イオンカードの中で一番お得なイオンカードセレクトは、イオンやWAONをお得に利用できるカード。

    イオンで20日30日の5%割引を受けられるだけでなく、イオンを利用する上で多くのお得な特典があり、年会費は永年無料。

    イオンカードの中で唯一WAONへのチャージでポイントがたまるカードで、イオン系の店舗やWAONを利用する人は必須です。
    koushiki7
    リクルートカードは年会費永年無料で還元率が1.2%の超高還元カードです。

    nanaco、楽天Edy、Suicaへのチャージでもポイントが貯まるので、電子マネーを使う人にもおすすめ

    年会費永年無料のカードの中では最も還元率が高いカードで、年会費をかけずに高還元を求める人は迷わずリクルートカードがおすすめです。
    koushiki7
    楽天カードは年会費永年無料どこで利用しても1%還元がある高還元カード。

    楽天市場で利用するとポイントが常時2倍になり、お得な還元キャンペーンを多くやっているため、楽天を利用している人は絶対に持っておいた方が良いカード。

    カードを作るだけで5,000ポイント以上もらえることもあります。
    koushiki7


    サブコンテンツ

    このページの先頭へ