三菱東京UFJ-VISAデビットの特徴、メリット、デメリット

公開日:2016年6月3日

onnna

三菱東京UFJ-VISAデビットの特徴をまとめて紹介しています。

三菱東京UFJ-VISAデビットは三菱東京UFJ銀行の口座からその場で引き落としがされるデビットカードです。

利用限度額が決済口座の残高範囲内だから、使い過ぎる心配がないのでクレジットカードはちょっと不安という人にはぴったりのカードです。

メガバンクである三菱東京UFJ銀行が発行しているのも安心できて良いですね。


デビットカードはその場で引落しがされる現金感覚のカード

  • その場で引落しされる現金感覚のカード
  • 金銭感覚を麻痺することなく使える
  • ATMで現金を引き出す必要がない

その場で引落しされる現金感覚のカード

三菱東京UFJ VISAデビットの最大の特徴は、デビットカードとは利用した時にすぐ銀行口座から引き落としがされる点です。

クレジットカードと違って、対象となる銀行口座(三菱東京UFJ銀行)にお金がないと使うことができませんので、一見不便なように感じますが、借金をすることがないという意味では、

「今ある分だけしか使うことがない」

ので、お金の感覚を麻痺することなく現金に近い感覚で利用することができます。

  • クレジットカードはお金の感覚が麻痺するから使いたくない
  • きちんと家計を管理していきたい

  • など、クレジットカードを使いたくない人が、現金を持たずにスマートに支払いができるカードです。

    海外ではかなり主流となっている支払い方法ですね。

    「すぐに引落しがされる」という点は好みがありますが、クレジットカードが合わないと感じている人は積極的に検討して欲しいカードといえます。


    ATMで現金を引き出す必要がない

    また・・・

    クレジットカードを持っている人でも、三菱東京UFJ銀行を使っている人であれば、現金をいちいちATMで下ろさなくても利用することができるので、持っていると便利なカードです。

    コンビニで買物する時に現金の手持ちがなくて、ATMでお金をおろして買い物をすることってありますよね?

    これってATMで下ろして、そのお金で支払いをして・・・とすごく手間ですよね。

    さらにATMの利用手数料がかかって、買い物したものより手数料の方が高くついた・・・なんてことも少なくありません。

    最近のコンビニやスーパーではVISAで支払いができますので、デビットカードならお金を下ろすことなくレジでさっと支払いをすませればお買い物ができます。

    ATM手数料の節約にもなりますので、三菱東京UFJ銀行を使っている人ならぜひ持っておきたいカードです。


    三菱東京UFJ-VISAデビットの年会費

    • 初年度年会費無料
    • 15歳から23歳までの人は年会費無料
    • 前年の利用金額が10万円を超える人は翌年の年会費無料
    • 無料条件に当てはまらない人は税込1,080円の年会費

    デビットカードの特徴を見てきましたが、カードを作る上で気になるのは何と言っても年会費だと思います。

    三菱東京UFJ-VISAデビットの年会費は税込1,080円です。

    現金感覚で使える便利なカードなので、年会費が結構かかりそうなイメージですが普通ですね。

    また・・・

    最初の1年間は年会費が無料になっているので、少し使って自分に合わないと思ったらやめるなどお試しすることができます。

    さらに・・・

    1年間の利用額が10万円を超えると翌年の年会費が無料になります。

    年間10万円というと月に1万円も使わない位で超えられるハードルなので、普通に使う人であればほぼ年会費は無料と考えて良いでしょう。

    なお15歳から23歳の人は年会費無料でVISAデビットカードを持つことができます(中学生は除く)。

    若い人は年会費無料で持てるのは嬉しいですね。

    年齢という意味では別のメリットもあり・・・

    この年齢を見てわかる通り、15歳からカードが作ることができるので、普通のクレジットカードが作れない高校生でも持つことができるのは良いですね。


    三菱東京UFJ-VISAデビットのキャッシュバック

    • 利用金額に応じて0.2%から0.5%のキャッシュバックがある
    • その月の利用金額に応じて、翌月25日に銀行口座へキャッシュバック

    VISAデビットカードにはクレジットカードのようなポイントが貯まる仕組みはありませんが、もっと直接的にキャッシュバックで還元がされます。

    還元率は0.2%から0.5%と高くありませんが、現金で入ってくるキャッシュバックは大きいですね毎月自動的にキャッシュバックがされるのも使い漏れがないので便利です。

    条件 キャッシュバック率
    ①通常 0.2%
    ②入会後3ヶ月 +0.2%
    ③お誕生月 +0.1%
    ④前年1年間の利用金額が20万円以上 +0.05%
    ⑤前年1年間の利用金額が30万円以上 ④に加え、さらに+0.05%

    基本の還元率は0.2%ですが、入会後3ヶ月は+0.2%、お誕生月には+0.1%が上乗せされ、最大で0.5%になります。

    さらに前年1年間の利用金額が20万以上の場合は+0.05%、前年の利用額が30万円以上の場合はさらに0.05%がプラス(合計0.1%)されます。


    三菱東京UFJ-VISAデビットはどこで使える?

    • 全国のVisa加盟店で利用可能
    • スーパーやコンビニでもスピーディに決済可能

    またデビットカードというとあまり聞きなれない人も多いですが、VisaブランドなのでVisaのクレジットカードが使えるお店(Visa加盟店)で支払いができます。

    今の時代ほとんどのお店でVisaのクレジットカードを使うことができるので、「このお店で使えるかな?」というのはあまり意識せずにいろんなお店で利用することができます。

    たまにアメックスのみというお店もありますけどね。

    その場合は諦めてアメックスのクレジットカードか現金で支払うようにしましょう。

    コンビニやスーパーでも利用することができ、現金で支払うよりもむしろ素早く支払うことができます。

    小銭をジャラジャラ使いたくないという人にも向いていると思いますよ。


    三菱東京UFJ-VISAデビットの申込方法

    • 三菱東京UFJ銀行の口座を持っていれば誰でも申込可能
    • 申込に必要な項目は3項目と簡単

    三菱東京UFJ銀行のVISAデビットカードは三菱東京UFJ銀行の口座を持っていれば簡単に申し込みができます。

  • カードデザイン
  • ローマ字の氏名
  • カードの暗証番号

  • 上記を入力するだけなので、3つの入力項目で簡単に申し込みが可能です。

    三菱東京UFJ銀行のデビットカードの利用可能金額は口座残高の範囲内なので使い過ぎることがなく、その上キャッシュバックもあるので、クレジットカードを使いたくない現金派に持って欲しいカードです。

    時間の節約、ATMで現金をおろす手間や手数料の節約にもなるので何かと便利です。

    年会費無料になる条件もかなりハードルが低いので、三菱東京UFJ銀行の口座を持っている人はとりあえず持っておくと便利なカードといえます。

    特に15歳(中学生は除く)から23歳の間は年会費無料でデビットカードを持つことができるので、年齢条件に当てはまる人にはぜひ持って欲しいカードです。

    >>三菱東京UFJ-VISAデビットを見てみる


    当サイトのおすすめクレジットカード

    イオンカードの中で一番お得なイオンカードセレクトは、イオンやWAONをお得に利用できるカード。

    イオンで20日30日の5%割引を受けられるだけでなく、イオンを利用する上で多くのお得な特典があり、年会費は永年無料。

    イオンカードの中で唯一WAONへのチャージでポイントがたまるカードで、イオン系の店舗やWAONを利用する人は必須です。
    koushiki7
    リクルートカードは年会費永年無料で還元率が1.2%の超高還元カードです。

    nanaco、楽天Edy、Suicaへのチャージでもポイントが貯まるので、電子マネーを使う人にもおすすめ

    年会費永年無料のカードの中では最も還元率が高いカードで、年会費をかけずに高還元を求める人は迷わずリクルートカードがおすすめです。
    koushiki7
    楽天カードは年会費永年無料どこで利用しても1%還元がある高還元カード。

    楽天市場で利用するとポイントが常時2倍になり、お得な還元キャンペーンを多くやっているため、楽天を利用している人は絶対に持っておいた方が良いカード。

    カードを作るだけで5,000ポイント以上もらえることもあります。
    koushiki7


    サブコンテンツ

    このページの先頭へ