イオンシネマの映画をお得な割引価格で安く見る方法

公開日:2016年5月31日
最終更新日: 2016年7月1日

waribiki

大きなイオンには映画館のイオンシネマが一緒に入っていることもあり、イオンが近くにある人は映画をイオンシネマで見ることが多いと思います。

イオンシネマには家族連れのお客さんが多いですが、家族で映画を見ると結構お金がかかります。

気軽に映画を楽しむためには、少しでも安く映画を見たいですよね。

イオンシネマはいくつか安く映画を見る方法がありますので、本ページではイオンシネマの料金を安くする方法を紹介したいと思います。

イオンシネマの映画料金

イオンシネマの基本となる映画の料金は映画館によって若干違いますが、多くのイオンシネマでは以下の料金となっています。

  • 一般:1,800円
  • 学生(大学・高校):1,500円
  • 3歳以上中学生以下:1,000円
  • 障がい者:1,000円
  • 3D上映:+300円

一般料金の1,800円というのはやはり結構高いですよね。

また子供料金で1,000円がかかるので両親と子供2人の4人家族で見ると合計で6,000円ぐらいかかります。飲食や靴なども購入すると1万円が見えてきますね。


イオンシネマの料金が割引になる日

イオンシネマでは特定の日や曜日、年齢などによって割引価格で映画を見ることができます。

映画を安く見るには映画を見るタイミングが重要ということですね。

割引になる日や条件には次のものがあります。

  • 毎月1日(1,100円)
  • 毎週月曜日(1,100円)
  • 平日の朝1回目(1,300円)
  • 毎日20時以降開始(1,300円)
  • 55歳以上の人(1,100円)

ハッピーファースト

毎月1日に上映される映画は1,100円で見ることができます。

年齢や性別などの条件もなく誰でも1,100円で見ることができます。


ハッピーマンデー

毎週月曜日に映画を見る場合は、ハッピーマンデーとして1,100円で映画を見ることができます。

こちらもハッピーファーストと同じく年齢、性別の条件はなく月曜日であれば誰でも1,100円になります。


ハッピーモーニング

平日の朝1回目に放送される映画は1,300円で見ることができます。

こちらについても平日の朝1回目と言う条件を満たせば誰でも割引を受けることができます。


ハッピーナイト

毎日20時以降開始の映画を見るときは1,300円に割引がされます。

こちらも性別、年齢等の制限はありません。


ハッピー55(G.G)

55歳以上の人であれば毎日1,100円でイオンシネマの映画を見ることができます。

55歳以上であればいつでも映画が4割引きで見れるのですごいお得ですよね。

またハッピーマンデーや1日を避けて見ることで空いている時に自由に安く見ることが出来るのも良い点です。

イオンシネマではよくあるレディースデーの割引はなく、ハッピーマンデーやハッピーファーストとして性別に関係なく割引を受けられるようになっています。


イオンカードでイオンシネマが安くなる

イオンカード提示でいつでも300円割引

また、イオンシネマではイオンカードを活用して安く映画を見ることができます。

イオンシネマの窓口やネット予約(eチケット)の際、イオンカードを提示(eチケットはカード決済)することでいつでもイオンシネマの映画料金が300円割引になります。

イオンカードは年会費無料のクレジットカードなので1枚持っておくと便利です。


20日と30日は1,100円

また毎月20日と30日のお客様感謝デーの日には、イオンカードを提示することで1,100円で映画を見ることができます。

イオンカードさえ持っていれば誰でも割引を受けることができるので便利ですね。

お客様感謝デーの日に買い物すると決めている人も多いと思いますので、買い物前後に映画をお得に楽しむという利用方法ができます。

ちなみにイオンシネマの割引はイオンカードであればどのカードでも割引を受けることができます。

イオンカードには多くの種類があり、カードによって若干特典や割引が異なりますので、自分にあった特典のイオンカードを持つとよりお得です。

1枚だけイオンカードを作るのであればおすすめはイオンカードセレクトです。

WAON 税金

イオンカードセレクトはイオンカードと、電子マネーのWAON、イオン銀行のキャッシュカードが1つになったカードです。

WAONのチャージでポイントが貯まる唯一のクレジットカードでイオンをお得に利用することができます。

銀行口座を開設することになるので多少面倒に感じますが、申し込みは一度でできますし、イオン銀行は使い勝手が良くイオンカードセレクトを作ることで預金金利の上乗せもあります。

イオンカードの中で1番お得なカードなので、イオンカードを作るならイオンカードセレクトがおすすめです。

イオンカードセレクトの詳細を見てみる

ちなみにイオンカードは2枚持ちもできますので、すでにイオンカードを持っている人や1つに絞ることができない人などは2枚イオンカードを持つことも検討されると良いと思います。


割引サイトを利用する方法もある

イオンシネマで安く映画を見る方法としてYahoo!の会員サービス「デイリープラス」というサイトを利用する方法もあります。

デイリープラスではイオンシネマの映画チケットを1,300円で購入することができます。

通常料金の1,800円と比べると500円も割引になります。

イオンカードの20日と30日の1,100円には及びませんが、20日30日以外だとイオンカードを提示した映画料金の1,500円よりもお得になります。

デイリープラスはイオンシネマを安く見れるだけでなく、Amazonギフト券を割引価格で買うことができたり、八景島シーパラダイスのパスポートが安くなったり、てんややサブウェイなどの大手チェーン店でも割引があります。

デイリープラスは月額540円(税込)がかかる有料サービスになっていますが、こちらから2ヶ月無料で登録することができます。

デイリープラスを無料登録

2ヶ月だけ利用して解約することもできます。

当サイトのおすすめクレジットカード

イオンカードの中で一番お得なイオンカードセレクトは、イオンやWAONをお得に利用できるカード。

イオンで20日30日の5%割引を受けられるだけでなく、イオンを利用する上で多くのお得な特典があり、年会費は永年無料。

イオンカードの中で唯一WAONへのチャージでポイントがたまるカードで、イオン系の店舗やWAONを利用する人は必須です。
koushiki7
リクルートカードは年会費永年無料で還元率が1.2%の超高還元カードです。

nanaco、楽天Edy、Suicaへのチャージでもポイントが貯まるので、電子マネーを使う人にもおすすめ

年会費永年無料のカードの中では最も還元率が高いカードで、年会費をかけずに高還元を求める人は迷わずリクルートカードがおすすめです。
koushiki7
楽天カードは年会費永年無料どこで利用しても1%還元がある高還元カード。

楽天市場で利用するとポイントが常時2倍になり、お得な還元キャンペーンを多くやっているため、楽天を利用している人は絶対に持っておいた方が良いカード。

カードを作るだけで5,000ポイント以上もらえることもあります。
koushiki7


サブコンテンツ

このページの先頭へ