お得にETCカードを作る!イオンカードを高速道路料金割引に活用

公開日:2016年5月19日
最終更新日: 2016年5月22日

etc

クレジットカードから追加で発行できるETCカード。

現金払いをするよりも楽ですしETCカードを使うことでいろいろな割引があります。

最近では現金払いの高速道路料金も実質的な値上げが行われたので、ほとんどの方がETCカードを作って利用されているんではないかと思います。

ETCカードはクレジットカードから追加で発行ができるので、自分が普段利用しているクレジットカードで発行している人も多いですが、クレジットカードによってはもっとお得に高速道路が利用できるものもあります。

おすすめはイオンカードです。

イオンカードで高速道路料金をお得にする方法

イオンカード ETC

イオンカードはイオンでだけ割引がされるクレジットカードだと思っていませんか。

確かにイオンでの割引もあるのですが、イオンカードは様々な提携カードを出していて、提携先に応じた特徴のある特典があるカードが揃っていますので、活用しないと損をすることになります。

ドライバー向けのクレジットカードも多く、高速道路料金がお得になるカードもあります。

高速道路でお得になるイオンカードは以下の3つです。

  • イオンE-NEXCOpassカード
  • イオン首都高カード
  • イオンTHRU WAYカード

イオンE-NEXCOpassカード

イオンカード ETC

全国の高速道路をよく使う人にはお得なのがE-NEXCOpassカードです。

■E-NEXCOpassカードのメリット

  • ポイントをE-NEXCOポイントに20%増しで交換できる
  • E-NEXCOポイントは高速道路の料金に使える
  • NEXCO東日本エリアSA、PAの売店の買い物でときめきポイントが2倍貯まる

E-NEXCOpassカードの特徴はたまったポイント(ときめきポイント)をE-NEXCOポイントに交換することで全国の高速道路の料金の支払に使えることです。

クレジットカードの利用でたまったときめきポイント1,000ポイントを1,200ポイントのE-NEXCOポイントと交換ができ、1ポイント1円として高速道路料金に利用することができます。

一般的なときめきポイントの還元は1対1の還元(100ポイントのときめきポイントで100円分のポイントと交換など)ですが、E-NEXCOポイントとの交換だけは2割増しで交換ができるので、とてもお得に利用することができます。

交換が20%増しでできると還元率も跳ね上がりますし、また全国の高速道路のETCで使えるので使い勝手も非常に良いです。

たまにでも高速道路を利用する人はぜひ利用した方が良いカードといえます。

E-NEXCOpassカードを持つことで還元率の高い交換先が増えることになりますので、すでにイオンカードを持っている人の2枚目のカードとしてもおすすめです。

他にもNEXCO東日本エリアのSA(サービスエリア)、PA(パーキングエリア)でのお買い物でときめきポイントが2倍たまったり、E-NEXCOpassカードならではの優待サービスも色々あります。

お得なETCカードを探している人は、迷ったらE-NEXCOpassカードがおすすめです。

イオンE-NEXCOpassカードの詳細を見てみる


イオン首都高カード

イオンカード ETC

イオン首都高カードは首都高をよく使う、特に日曜日によく利用する人にお得なイオンカードです。

■イオン首都高カードのメリット

  • 毎週日曜日の首都高通行料金が20%割引
  • カードの利用でタイムズポイントが貯まる
  • 首都高PAの売店の買い物でときめきポイントが5倍貯まる

イオン首都高カードのメリットはいくつかありますが、まず日曜日の首都高の通行料金が20%割引になります。

請求時割引という形で首都高の区間料金の2割引の金額がクレジットカードの請求に乗ってきます。

平日は仕事で土日に取得を使ってお出かけする人にはかなりお得なサービスです。

また駐車場のタイムズを利用する時にイオン首都高カードを使って支払うと、タイムズポイントというタイムズのポイントが貯まります。

現金で払ってもポイントはたまりませんのでお得ですね。

さらに首都高のパーキングエリアの売店の買い物でときめきポイントが5倍たまります。

ポイントが5倍貯まるということは、還元率でいうと2.5%まで上がるので、首都高を利用するのであればかなりお得です。

イオン首都高カードの詳細を見てみる



首都高のPA
平和島PA(上り)、平和島PA(下り)、用賀PA(上り)、永福PA(上り)、代々木PA(上り)、志村PA(上り)、南池袋PA(上り)、箱崎PA、駒形PA(上り)、加平PA(下り)、八潮PA(上り)、辰巳第1PA(上り)、辰巳第2PA(上り)、芝浦PA(上り)、市川PA(西行き)、大井PA(西行き)、大井PA(東行き)、大黒PA、大師PA(下り)、川口PA(上り)


イオンTHRU WAYカード

イオンカード ETC

関西方面にお住まいで阪神高速道路を使う方ならイオンTHRU WAYカードもおすすめです。

■イオンTHRU WAYカードのメリット

  • 毎週日曜日の阪神高速道路通行料金が20%割引
  • カードの利用でタイムズポイントが貯まる
  • 阪神高速PAの売店の買い物でときめきポイントが5倍貯まる

こちらは毎週日曜日の阪神高速道路通行料金が5%割引になり、タイムズポイントが貯まり、阪神高速パーキングエリアのお買い物でときめきポイントが10倍貯まる特典があります。

先程のイオン首都高カードの阪神高速道路版という感じで、高速道路の通行料金やパーキングエリアのお買い物でお得に利用することができます。

イオンTHRUWAYカードの詳細を見てみる


イオンの感謝デーでも5%割引

イオンカード 特典

ここで紹介した高速道路がお得になるクレジットカードはすべてイオンカードです。

そのため、イオンカード共通の特典である、イオンでのお客様感謝デーの割引を受けることもできます。

毎月20日30日にはクレジットカードで支払うと5%割引になります。

イオンを利用する人にとっては大きなメリットですので、これらのメリットが受けられるのは一石二鳥、一挙両得という感じですね。


イオンカードもETCカードも年会費、発行手数料無料

イオンカード 年会費無料

さらにイオンカードは年会費も発行手数料も無料ですので損することがありません。ETCカードも発行手数料や年会費無料です。

ETCカードは発行手数料や年会費無料のカードを選ぶのが鉄則ですので、その点もうれしいですね。

ETCカードの発行も申し込みの際にETCカードを申し込むにチェックを入れるだけなので簡単です。気になるカードがありましたら、ぜひ検討してみてください。

迷ったらイオンE-NEXCOpassカードがおすすめです。

イオンE-NEXCOpassカードの詳細を見てみる


当サイトのおすすめクレジットカード

イオンカードの中で一番お得なイオンカードセレクトは、イオンやWAONをお得に利用できるカード。

イオンで20日30日の5%割引を受けられるだけでなく、イオンを利用する上で多くのお得な特典があり、年会費は永年無料。

イオンカードの中で唯一WAONへのチャージでポイントがたまるカードで、イオン系の店舗やWAONを利用する人は必須です。
koushiki7
リクルートカードは年会費永年無料で還元率が1.2%の超高還元カードです。

nanaco、楽天Edy、Suicaへのチャージでもポイントが貯まるので、電子マネーを使う人にもおすすめ

年会費永年無料のカードの中では最も還元率が高いカードで、年会費をかけずに高還元を求める人は迷わずリクルートカードがおすすめです。
koushiki7
楽天カードは年会費永年無料どこで利用しても1%還元がある高還元カード。

楽天市場で利用するとポイントが常時2倍になり、お得な還元キャンペーンを多くやっているため、楽天を利用している人は絶対に持っておいた方が良いカード。

カードを作るだけで5,000ポイント以上もらえることもあります。
koushiki7


サブコンテンツ

このページの先頭へ