イオンカードを使って楽天市場でお得に買物する方法とおすすめの使い方

公開日:2016年8月7日

イオンカード 楽天

スーパーの買い物はイオンがメインの人はイオンカードを持っていると思いますが、ネットでの買い物では楽天を使っている人も多いのではないでしょうか。

楽天でお得に利用できるカードには楽天カードがありますが、イオンカードでも楽天市場をお得に利用することができます。

イオンカードで楽天市場をお得に利用する方法

イオンカード 楽天

イオンカードで楽天市場をお得に利用するには「ときめきポイントTOWN」を利用することです。

ときめきポイントTOWNとは、イオンカード会員が加入できる「イオンスクエアメンバー」に登録をしていると利用できるサービスで、ときめきポイントTOWNのサイトを経由して楽天市場にアクセスして普通に買い物をするだけでポイントが通常の2倍たまるポイントモールです。

イオンカード 楽天

ときめきポイントTOWNの対象の店舗は、楽天市場の中にもアマゾンYahoo!ショッピングベルメゾンなど国内の大手ネットショップをほぼ網羅しているので、イオンカードが1つあればいろいろなネットショッピングでお得に買い物することができます。

たまるポイントの倍率はお店によって異なり、2倍から最大で21倍もお得にポイントがたまります。

21倍ポイントがたまると1万円の買い物をすると1,050円相当のポイントがたまることになり、10%以上お得に買い物ができます。

ときめきポイントTOWNから対象のショップにアクセスするだけで特典を受け取ることができるので、イオンカードを持っていてネットショッピングをする人は利用しないと損をすることになるサービスです。

イオンカードセレクトの詳細を見てみる
イオンカード(WAON一体型)の詳細を見てみる


楽天を利用するなら楽天カードがお得

楽天カード 楽天

このようにときめきポイントTOWNを利用することでイオンカードを持っている人は楽天市場でお得に買い物することができます。

ただし楽天市場をお得に利用するという点では楽天カードの方が常にお得です。

イオンカード 楽天

イオンカードのカード利用は普通に使うと200円ごとに1ポイントの時にポイントがたまり、ときめきポイントTOWN経由で楽天市場で買い物することで200円で2ポイントのポイントがたまり還元率では1%になります。

一方、楽天カードはどこで利用しても1%の楽天スーパーポイントがたまり、楽天市場ではさらに1%のポイントが上乗せされるため、買物金額の2%分ポイントがたまります。

お店によってはボーナスポイントをつけているお店があるので、楽天市場で買い物する場合はお店ごとの特典ポイント分だけさらにお得に買い物できることになりますので実際の還元率は上記より高くなります。

■楽天市場で使った時のイオンカードと楽天カードの還元率

イオンカード 楽天カード
基本還元 0.5% 1.0%
楽天市場特典 0.5%
(ときめきポイントTOWN)
1.0%
店舗ごとの上乗せポイント +α +α
合計還元率 1.0%+α 2.0%+α

このように、イオンカードと楽天カードを比較すると、楽天カードで買い物する方が常にお得になります。

楽天カードは年会費無料のカードですので、楽天をよく利用する人はイオンカードを既に持っている場合でも、楽天カードを作ることをおすすめします。

楽天カードの詳細を見てみる

楽天で月に1回程度しか買い物せず、新たにカードを作るほどでもないという人は、イオンカードでときめきポイントTOWNを利用してお得に買い物するのが良いですね。

ただ、楽天カードは作るだけで5,000ポイント以上のポイントがもらえるキャンペーンもやっていることが多く、その時のキャンペーン内容によっては非常にお得なので、最新のキャンペーン内容は常にチェックされることをおすすめします。

楽天カードの最新キャンペーンを見る

5,000ポイント以上もらえる時はチャンスです。


楽天カードとイオンカードどっちが良い?

自分がよく利用する場所によってカードを決める

イオンカード 楽天

年会費無料のクレジットカードとして人気の楽天カードとイオンカード。

これからクレジットカードを作ろうという人が比較をすることも多いと思います。

楽天カードとイオンカードのうちどちらか1枚を作る場合、自分がよく買い物する場所によっておすすめのカードが変わります。


イオンやWAONを利用できるお店をよく使う人はイオンカード

イオンカード 楽天

イオンで買い物することが多かったり、電子マネーのWAONが使える場所での買い物が多い人はイオンカード使うのがおすすめです。

イオンカードはポイントの還元率自体は高くありませんが、持っているだけでイオンで20日30日に5%割引を受けられたり、サンキューパスポートやバースデーパスポートなどの割引クーポンがもらえて、5%から10%お得な価格で買い物することができます。

ポイント還元ではなく買い物での割引が豊富なカードですので、イオンで買い物することが多い人はイオンカードには間違いなくおすすめです。

また、イオンカードの中でもイオンカードセレクトは唯一WAONへのチャージでポイントがたまるクレジットカードです。

5のつく日にポイントが2倍になるなど特典があり、うまく利用することでイオンカードセレクトからのチャージとWAON利用時のポイント還元で2%の還元率を実現できます。

イオンカード 楽天

楽天カードはどこで使っても1%の還元があるのがお得ですが、WAONをうまく使うことでイオンカードは楽天カードの還元率を上回ることができます。

WAONをよく利用する人やローソン、ファミリーマート、ミニストップ、吉野家、マクドナルドなどWAONを利用できるお店をよく使う人はイオンカードを使うことでお得に買物ができます。

イオンカードセレクトの詳細を見てみる
イオンカード(WAON一体型)の詳細を見てみる


楽天市場やネット通販をよく利用する人は楽天カード

楽天カード 楽天

イオンや上記のWAONで使える店舗で買い物することがなかったり、楽天市場やネットショッピングをよく利用する人は楽天カードがおすすめです。

どこで利用しても1%還元があるのはかなり使い勝手が良く、メインカードとして利用する人も多いカードです。

楽天カードの詳細を見てみる


年会費無料なので両方持つのもおすすめ

イオンカードと楽天カードは、似たカードとして比較されることが多いようですが、カードの特徴には大きな違いがありますので、自分の買物スタイルなどに合わせて選びたいですね。

なお、楽天カードとイオンカードはどちらも年会費無料のカードなので、多少手間にはなりますが両方持っておくのが一番お得です。

イオンカードセレクトの詳細を見てみる
イオンカード(WAON一体型)の詳細を見てみる

楽天カードの詳細を見てみる

両方のカードで入会キャンペーンをやっていますので、合計すると1万円分以上のポイントを入会キャンペーンだけでもらうことができます。

得するためなら多少の手間はいとわないという方は、ぜひ両方のカードを作って使い分けることをおすすめします。


当サイトのおすすめクレジットカード

イオンカードの中で一番お得なイオンカードセレクトは、イオンやWAONをお得に利用できるカード。

イオンで20日30日の5%割引を受けられるだけでなく、イオンを利用する上で多くのお得な特典があり、年会費は永年無料。

イオンカードの中で唯一WAONへのチャージでポイントがたまるカードで、イオン系の店舗やWAONを利用する人は必須です。
koushiki7
リクルートカードは年会費永年無料で還元率が1.2%の超高還元カードです。

nanaco、楽天Edy、Suicaへのチャージでもポイントが貯まるので、電子マネーを使う人にもおすすめ

年会費永年無料のカードの中では最も還元率が高いカードで、年会費をかけずに高還元を求める人は迷わずリクルートカードがおすすめです。
koushiki7
楽天カードは年会費永年無料どこで利用しても1%還元がある高還元カード。

楽天市場で利用するとポイントが常時2倍になり、お得な還元キャンペーンを多くやっているため、楽天を利用している人は絶対に持っておいた方が良いカード。

カードを作るだけで5,000ポイント以上もらえることもあります。
koushiki7


サブコンテンツ

このページの先頭へ