イオンカードを持っている人がAmazonでお得に買い物する方法

公開日:2016年8月5日

イオンカード Amazon

イオンカードは年会費無料でイオンやWAONを使って得することができる使えるカードなので、持っている人も多いと思います。

またネット通販のAmazonも利用する人が多いと思いますが、イオンカードを持っていればアマゾンでお得に買い物する方法がありますのでこちらのページで紹介します。

ときめきポイントTOWNを利用をする

イオンカード Amazon

イオンカードを持っている人がアマゾンをお得に利用する方法は、「ときめきポイントTOWN」という会員サービスを利用することです。

ときめきポイントTOWNはイオンカード会員専用のポイントモールで、ときめきポイントTOWN経由でショッピングサイトに訪問して買い物をするだけで普段より多くのポイントがつき、お店によっては最大21倍のときめきポイントがたまるサービスです。


ときめきポイントがお得にたまる

イオンカード Amazon

イオンカードは通常200円ごとに1ポイントのときめきポイントがたまります。

21倍のポイントがたまると200円で21ポイントのときめきポイントがもらえることになり、還元率にすると10.5%となり、実質10%以上お得に買い物できることになります。かなりお得です。

利用方法も暮らしのマネーサイトのマイページから「ときめきポイントTOWN」にアクセスをして、参加しているお店の一覧からクリックして対象の店にアクセスをして、あとは普通に買い物するだけなのでとても簡単です。

アマゾンや楽天、Yahoo!ショッピング、ベルメゾン、ユニクロなど多くの有名ショッピングモールやショップが参加しているので、普段ネットショッピングをしている人なら利用しないともったいないサービスです。


Amazonではポイントが2倍になる

ときめきポイントTOWNを経由すると、アマゾンではときめきポイントが2倍、楽天でもときめきポイントが2倍となります。

ときめきポイントTOWNはイオンスクエアメンバー専用のショッピングサイトで、イオンカードを持っていてイオンスクエアメンバーの登録をした人が利用できるサービスです。


ときめきポイントTOWNはイオンスクエアメンバーのネット登録が必要

1つ注意点としてときめきポイントTOWNはイオンスクエアメンバーのネット登録が必要になります。

イオンスクエアメンバーへの登録はカード発行後に自分ですることになるので、やっていない人も多いです。

登録をしていない状態でときめきポイントTOWNを利用しようとすると、ネット登録から始まり二度手間なりますので、カードを作ったら先にイオンスクエアメンバーのネット登録は済ませておくようにしましょう。

またイオンスクエアメンバーになると以下の特典があります。

  • 明細の確認
  • ときめきポイントの応募
  • イオン銀行口座の残高照会

直接的にお得になるのはときめきポイントTOWNだけですが、色々な情報を一つのサイトで参照できるようになるので便利です。


Amazonギフト券をコンビニで購入

イオンカード Amazon

イオンカードの中でもお得なイオンカードセレクトはWAONへのチャージで唯一ポイントがたまるカードで、イオンカードセレクトでチャージしてWAONを利用すると、チャージ分と利用分の「ポイントの二重取り」ができます。

イオンカードセレクトはさらにオートチャージのボーナスポイントがあり、最大で2%まで還元率を上げることができます。

このようにイオンカードセレクトとWAONの組み合わせはお得なため、利用している人が多いと思います。

さらに、

WAONで得したい人の中には、コンビニなどでAmazonギフト券をWAON払いで購入することで、間接的に高還元率のWAONでアマゾンで買い物できるのではないかと考える人もいると思います。

イオンカード Amazon

まず、WAONでAmazonギフト券を購入した場合、WAONポイントがたまりません。

WAONは「プリペイドカードや商品券等」の購入をした場合には、WAONポイントがたまらないようになっているんですね。

イオンカード Amazon

ただし、この場合でもイオンカードセレクトからのチャージ分のポイントはたまります。イオンカードセレクトはWAONにチャージすると通常200円ごとに1ポイントのWAONポイントがたまります。

5のつく日(5日、15日、25日)にオートチャージをするとポイントが2倍たまるので、200円ごとに1ポイントのWAONポイントをためることができます。

さらにイオンカードセレクトを作ると自動的に加入するイオン銀行ポイントクラブのステージに応じて、最大でポイントが3倍たまるようになり200円ごとに3ポイントのWAONポイントがたまります。

還元率にするとチャージ分だけで1.5%の還元となりますので、ときめきポイントTOWNを利用するよりもお得になります。



WAONへのチャージは5のつく日にまとめてオートチャージする

イオンカード Amazon

イオンカードセレクトからのチャージは5のつく日でないとお得でないので、5のつく日にチャージをまとめてする必要があります。

多少面倒ではあるので、気軽に買い物したい人はときめきポイントTOWN経由で1%還元で買い物をし、多少面倒でもお得を追求する人はイオンカードセレクトで5のつく日にまとめてオートチャージをしてAmazonギフト券を購入するのが良いでしょう。

まだイオンカードを持っていない人はこちらから申し込みできます。

イオンカードセレクトの詳細を見てみる


イオンカードセレクトで5のつく日に確実にオートチャージをする

イオンカード Amazon

  • 普段はオートチャージ判定額を最低金額に設定
  • 5のつく日にオートチャージ判定額を残高以上に設定
  • オートチャージ金額を最高額(29,000円)に設定
  • 少額の買物をしてオートチャージを実行
  • オートチャージ判定額を最低金額に戻す

イオンカードで5のつく日に確実にオートチャージするには、まず普段はオートチャージの判定額を最低の1,000円にしておくことです。

こうすることで「5のつく日以外」にオートチャージをしてしまうことを防ぎます。

イオンカード Amazon

そして、5のつく日になったら、近くのイオンやミニストップのWAONチャージャーやイオン銀行ATMでオートチャージの判定額を最大または現在のWAON残高以上まで上げて、チャージする金額を最大の29,000円まで上げます。

その上でコーヒーやガムなど安いものをイオンかミニストップでWAON払いで購入すると、オートチャージが実行されます。

オートチャージが実行されたらまたワオンチャージャーかイオン銀行ATMでオートチャージ判定額を1番低い金額に設定しておきます。

こうすることで、ほぼ確実に5のつく日にオートチャージをすることができます。

イオンカードセレクトをお得に利用するためには、WAONのオートチャージをコントロールする必要があるのでこの方法はおすすめです。

面倒なように感じますが、作ってしまえば操作はいつも同じなので簡単にチャージすることができます。


WAONへのチャージでポイントがたまるのはイオンカードセレクトだけ

イオンカード Amazon

なお、WAONへのチャージでポイントがたまるのはイオンカードセレクトだけです。

WAONをお得に利用するには必須のカードですので、まだ持っていない人はぜひ作っておきましょう。

イオンカードセレクトの詳細を見てみる

イオンカードセレクトは他のカードからの切り替えもできますし、イオンカードの2枚持ちもできます。


当サイトのおすすめクレジットカード

イオンカードの中で一番お得なイオンカードセレクトは、イオンやWAONをお得に利用できるカード。

イオンで20日30日の5%割引を受けられるだけでなく、イオンを利用する上で多くのお得な特典があり、年会費は永年無料。

イオンカードの中で唯一WAONへのチャージでポイントがたまるカードで、イオン系の店舗やWAONを利用する人は必須です。
koushiki7
リクルートカードは年会費永年無料で還元率が1.2%の超高還元カードです。

nanaco、楽天Edy、Suicaへのチャージでもポイントが貯まるので、電子マネーを使う人にもおすすめ

年会費永年無料のカードの中では最も還元率が高いカードで、年会費をかけずに高還元を求める人は迷わずリクルートカードがおすすめです。
koushiki7
楽天カードは年会費永年無料どこで利用しても1%還元がある高還元カード。

楽天市場で利用するとポイントが常時2倍になり、お得な還元キャンペーンを多くやっているため、楽天を利用している人は絶対に持っておいた方が良いカード。

カードを作るだけで5,000ポイント以上もらえることもあります。
koushiki7


サブコンテンツ

このページの先頭へ