イオンカードのときめきポイントからJALマイルに移行する方法

公開日:2016年7月18日

イオンカードはJALと提携しているので、JALマイルをお得にためることができます。

クレジットカードの利用で直接JALマイルがたまるイオンカードにはイオンJMBカードがありますが、イオンカードを使うとたまるときめきポイントからJALマイルに移行することも可能になっています。

ときめきポイントの使い道

イオンカード マイル交換

まずときめきポイントから交換可能なポイントを見ていきます。

ときめきポイントから交換可能なポイントや商品券には主に以下のものがあります。
(商品とも交換可能ですが、あまりお得なものがないので省略しています。)

■ときめきポイントから交換可能なポイント・商品

  • JALマイル
  • WAONポイント
  • dポイント
  • イオン商品券
  • JCBギフトカード
  • イオンシネマペア鑑賞券

ときめきポイントからJALマイレージバンクマイルに交換

イオンカード マイル交換

ときめきポイントからJALマイルへの交換は1,000ポイントから交換可能になっていて、500ポイント単位で交換できます。

交換レートはときめきポイント2ポイント当たり1マイルに移行できます。

イオンカード マイル交換

JALマイルを1マイル1.5円と考えると、ときめきポイント1ポイントを0.75円換算で使用できることになります。


WAONポイントの交換

イオンカード マイル交換

ときめきポイントからWAONポイントへの交換は500ポイントのときめきポイントをWAONポイント500ポイントに交換できます。

交換単位は1,000ポイントからで500ポイント単位で交換が可能です。

イオンカード マイル交換

WAONポイントに交換することで、ときめきポイントを1ポイント1円換算で使うことができます。


dポイントの交換

イオンカード マイル交換

ときめきポイントからdポイントの交換は1,000ポイントのときめきポイントをdポイント500ポイントに交換が可能です。

交換可能なポイント数は1,000ポイントからで、500ポイント単位で交換ができます。

dポイントを1ポイント1円と考えると、ときめきポイントを1ポイント1円換算で使用することになります。


イオン商品券の交換

ときめきポイントからイオン商品券への交換は、1,000ポイントのときめきポイントでイオン商品券1,000ポイント分に交換できます。

交換可能なポイントは1,000ポイントからで、500ポイント単位で交換可能です。

イオン商品券はイオンで1ポイント1円として使えますので、ときめきポイントを1ポイント1円換算で使用することが可能です。

ただし1回の交換には250ポイントが手数料として必要になるので、交換時は注意が必要です。

イオンで使うという意味ではWAONポイントからWAONに交換することで、手数料無料で交換できるので、ときめきポイントからの交換はWAONポイントの方がおすすめです。


JCBギフトカードの交換

JCBギフトカードへの交換は、1,000ポイントのときめきポイントをJCBギフトカード1,000円分に交換できます。

交換可能なポイント数は1,000ポイントからで1,000ポイント単位の効果になります。

JCBギフトカードへの交換もイオン商品券の交換同様、一度の交換で250ポイントが手数料としてかかります。

交換レートだけを見るとときめきポイント1ポイント1円換算で使用可能ですが、手数料分だけ交換の効率が悪くなります。


イオンシネマペア鑑賞券の交換

イオンシネマのペア鑑賞券との交換も可能です。

3,000ポイントのときめきポイントをイオンシネマペア鑑賞券に交換することができます。

映画の一般料金を1,800円と考えると、3,000ポイントで3,600円相当に交換可能ということでお得です。

ただイオンシネマはイオンカードで支払をすることで1,500円で見ることができます。

そういう意味では1ポイント1円換算になります。

他にもイオンシネマでは20日30日に1,100円で映画が見れるなど、様々な割引制度がありますので1,800円で見る人は少ないような気がします。

映画料金を1,100円と考えると、交換効率は1ポイント1円以下(0.7円ちょっと)になります。


ときめきポイントからJALマイルへの移行方法

ときめきポイントからJALマイルに交換する場合、交換にはJALマイレージバンキング(JMB)の登録が必要になり日本地区会員のみが交換可能です。

JALマイルへの交換はインターネット郵送電話請求で可能です。

インターネットでJALマイルへ移行する場合、イオンスクエアメンバーのMypageログインをして、ポイント交換の商品一覧からJALマイルを選択することで交換できます。

商品を選択後、JALマイルの希望交換数を入力し、交換手続きをするを選びます。


ポイントは複数イオンカードで合算が可能

なお、複数イオンカード持ってる場合は、ここで合算してポイント交換の手続きが可能です。

加算する場合はカード番号を入力した上で「確認する」を押すと、保有ポイントが反映され合算して応募が可能になります。

JALマイルの移行手続きをすると、申し込みから約1、2ヶ月ほどでJMBのマイル口座に反映されます。

なお、ポイント移行申請後の取り消しはできません

また、移行するポイントは基本的に有効期限が短いものから優先して移行分に充てられます。

移行後のJALマイルの有効期限は最長で3年です。


JALマイルの交換レートはそこまで高くない

イオンカード マイル交換

ときめきポイントからJALマイルへの移行方法を見てきました。

他の交換先と比較するとわかりますが、ときめきポイントからJALマイルへの移行レートはそれほど高くないです。

ときめきポイント2ポイントに対してJALマイルが1マイルとなっていますので、JALマイルを1マイル1.5円と考えても、ときめきポイント1ポイントを0.75円換算で交換することになります。

ときめきポイントはWAONポイントであれば1ポイント1円換算で交換が可能ですので、ときめきポイントを効率的に利用するという意味ではWAONポイントに交換するのがおすすめです。

ときめきポイントからJALマイルへの移行はJALマイルの有効期限が近づき、JALマイルを使用するために少しマイルが足りない場合などに利用するのが良いでしょう。

なお、ときめきポイントをお得にためたい人は、独自の特典が多くありイオンカードで一番お得なイオンカードセレクトがおすすめです。

イオンカードセレクトの詳細を見てみる

クレジットカード利用でJALマイルをためたい人は、利用することで直接JALマイルがたまるイオンJMBカードがおすすめです。

イオンJMBカードの詳細を見てみる


当サイトのおすすめクレジットカード

イオンカードの中で一番お得なイオンカードセレクトは、イオンやWAONをお得に利用できるカード。

イオンで20日30日の5%割引を受けられるだけでなく、イオンを利用する上で多くのお得な特典があり、年会費は永年無料。

イオンカードの中で唯一WAONへのチャージでポイントがたまるカードで、イオン系の店舗やWAONを利用する人は必須です。
koushiki7
リクルートカードは年会費永年無料で還元率が1.2%の超高還元カードです。

nanaco、楽天Edy、Suicaへのチャージでもポイントが貯まるので、電子マネーを使う人にもおすすめ

年会費永年無料のカードの中では最も還元率が高いカードで、年会費をかけずに高還元を求める人は迷わずリクルートカードがおすすめです。
koushiki7
楽天カードは年会費永年無料どこで利用しても1%還元がある高還元カード。

楽天市場で利用するとポイントが常時2倍になり、お得な還元キャンペーンを多くやっているため、楽天を利用している人は絶対に持っておいた方が良いカード。

カードを作るだけで5,000ポイント以上もらえることもあります。
koushiki7


サブコンテンツ

このページの先頭へ