ミニストップでイオンカードやWAONを使ってお得に買物する方法

公開日:2016年7月30日

イオンカード ミニストップ

ミニストップはイオン系列のコンビニエンスストアです。

イオン系ということでミニストップはイオンカードを利用するとお得に買い物することができます。

ミニストップが家の近くにある人はイオンカードでお得に買い物できますので、ミニストップでイオンカードを使ってお得に買い物する方法を紹介します。


ミニストップで可能な支払方法

イオンカード ミニストップ

  • 国内すべてのクレジットカード払いが可能
  • 電子マネーでも支払可能
  • nanacoは利用不可

まずミニストップで支払可能な方法を見ていきます。

ミニストップではVISA、マスターカード、JCB、アメックス、ダイナースなど国内のほぼ全てのクレジットカードが利用できます。

また、電子マネーでの支払も可能になっており、同じイオングループのWAON、楽天Edy、iD、QuicPay、auウォレット、SuisaやPASMOなどの交通系電子マネーも利用可能です。

唯一nanacoだけは利用できません。

ライバルのセブン&アイグループだからなんでしょう。

セブンイレブンでもWAONは使えないので、この点はお互い様ですが、利用者のことを考えるならぜひ利用できるようにしてほしいものです。


イオンオーナーズカードのキャッシュバック対象外

イオンカード ミニストップ

なお、イオン系の店舗でお得な買い物をするというとイオンの株主になることでもらえる「イオンオーナーズカード」でのキャッシュバックが有名ですが、ミニストップはイオンオーナーズカードのキャッシュバック対象外となっており、イオンオーナーズカード使ったキャッシュバックは受けることができません。

イオンオーナーズカードの対象なら最低でも利用額の3%がキャッシュバックされるので、この点は残念ですね。


ミニストップでお得な支払方法

ミニストップで一番お得なのはWAON払い

イオンカード ミニストップ

  • ミニストップで最もお得な支払方法はWAON払い

ミニストップで最もお得に支払ができるのはWAONでの支払です。

イオングループの電子マネーなので予想通りという感じですね。

WAONはミニストップで利用するのが非常にお得になっており、ミニストップでお得に買い物するなら電子マネーWAONの利用は必須といえます。

また他のイオングループ店舗よりもWAONを利用することによるお得度は高いです。


ミニストップのボーナスポイントがもらえる

イオンカード ミニストップ

ミニストップでWAONを利用すると、通常のお店と同じように200円の利用ごとに1ポイントのWAONポイントがたまります。

それに加えてミニストップでは、菓子パンやドリンクなど特定の商品を買うと10ポイント50ポイント程度の「ボーナスポイント」がもらえます。

対象となる商品やもらえるポイントは毎月変わりますが、例えば、130円のお茶を買って10ポイントのWAONポイントがもらえたり、200円のお菓子を買うと30WAONポイントがもらえたりします。

中には20%近くお得な商品もあります。


WAOポン!の割引もある

さらに、ミニストップ独自のサービスとして、ボーナスポイントと値引きがダブルで受けられる「WAOポン!」というサービスもあります。

会員登録するだけで、登録したWAONで買い物するとWAOポン!会員専用の割引を受けることができます。

また上述したボーナスポイントとダブルで特典を受け取ることができるので、例えば150円のお茶を買ってボーナスポイントの10WAONポイントとWAOポン!会員割引の20円引き受けるなどということができます。

この場合、合計30円相当の還元を受けて、実質2割引に近い優待価格で買い物ができることになります。

WAON利用分のポイント、ミニストップでのボーナスポイント、WAOポン!での会員割引を組み合わせることでそこらのスーパーよりも安く買い物ができるようになります。


WAONを利用することで特典を受けられる

いずれもWAONを使わないと受けられない割引ですので、ミニストップを利用する際にWAONは必須です。

またWAONはクレジットカードからチャージすることでチャージにもポイントをためることができるので、チャージ分のポイントをゲットすることでさらにお得度を高めることができます。

ですので、ミニストップでお得に買い物するにはイオンカードとWAONを組み合わせるのが最も有効です。


たまったWAONポイントが使える

イオンカード ミニストップ

なお、ミニストップではたまったWAONポイントは1ポイント1円として電子マネーの「WAON」にポイントチャージすることができます。

WAONポイントはそのままでは使用することができず、電子マネーのWAONに交換する必要があります。

イオンカード ミニストップ

WAONポイントからWAONへの交換は、ワオンチャージャーやイオン銀行ATMなどでもすることができますか、これらで交換すると100WAONポイント以上100ポイント単位での交換となります。

ミニストップのレジであれば1WAONポイント以上1ポイント単位でWAONにチャージが可能なので、使いやすく有効期限ギリギリの時などにも重宝します。


WAONを利用するならイオンカードセレクト

イオンカードセレクトでポイントの4重取り

イオンカード ミニストップ

このようにミニストップをお得に利用するにはWAONを使いこなすことが必須です。

イオンカードの中にはWAONにチャージをすることでポイントがたまるカードがあり、イオンカードセレクトを使うことでWAONチャージ時のポイントとWAON決済時のポイントの二重取りが可能になります。

さらにミニストップでは上述したボーナスポイントとWAOポン!の特典がありますので、ポイント(特典)の3重取り・4重取りも可能になっています。


唯一WAONチャージでポイントがたまる

イオンカード ミニストップ

唯一WAONチャージでポイントがたまるイオンカードがイオンカードセレクトですので、ミニストップをお得に利用する人はぜひ持っておくことをおすすめします。

イオンカードセレクトはイオンカードと、電子マネーのWAON、イオン銀行キャッシュカードが1つになったカードで、イオンカードの共通特典以外にも独自の特典がいくつもあります。

そのうちの1つがWAONチャージでポイントがたまる点です。

イオンカードセレクトからオートチャージをすることで、200円ごとに1ポイントのポイントがたまります。

他のイオンカードではWAONへのチャージはポイント付与の対象外となっていますので、WAONでお得に買い物したかったらイオンカードセレクトを使う必要があります。


さらにポイントがたまりやすい特典もある

イオンカード ミニストップ

イオンカードセレクトならさらに5のつく日にはオートチャージのポイントが2倍になるサービスがあり、イオンカードセレクトを作ると加入するイオン銀行ポイントクラブの特典でボーナスポイントはさらに最大で3倍になります。


イオンカード ミニストップ

そのため5のつく日にオートチャージをすることで、最大で200円で3ポイントのWAONポイントをためることができます。

還元率にすると1.5%、利用時の0.5%の還元と合わせることで2%お得に買い物ができます。

ミニストップの場合はボーナスポイントとWAOポン!の割引が大きいですが、イオンカードセレクト使ったWAONへのチャージと利用時の還元はミニストップ以外のWAONが使えるお店でもお得になりますので、ぜひこちらを利用していきましょう。

イオンカードセレクトの詳細を見てみる

イオンカードセレクトを作る際にはイオン銀行の口座開設も必要になり面倒に感じる人もいますが、イオンカードセレクトの申込時に同時申し込みができるので、一度の申込で済み、そこまで手間はかかりません。

どうしてもイオン銀行口座を開きたくない人はイオンカード(WAON一体型)を利用しましょう。

イオンカード(WAON一体型)の詳細を見てみる

ただしこちらのカードはWAONチャージでポイントがたまらずお得度は落ちますので、一推しはイオンカードセレクトです。

イオンカードセレクトの詳細を見てみる


当サイトのおすすめクレジットカード

イオンカードの中で一番お得なイオンカードセレクトは、イオンやWAONをお得に利用できるカード。

イオンで20日30日の5%割引を受けられるだけでなく、イオンを利用する上で多くのお得な特典があり、年会費は永年無料。

イオンカードの中で唯一WAONへのチャージでポイントがたまるカードで、イオン系の店舗やWAONを利用する人は必須です。
koushiki7
リクルートカードは年会費永年無料で還元率が1.2%の超高還元カードです。

nanaco、楽天Edy、Suicaへのチャージでもポイントが貯まるので、電子マネーを使う人にもおすすめ

年会費永年無料のカードの中では最も還元率が高いカードで、年会費をかけずに高還元を求める人は迷わずリクルートカードがおすすめです。
koushiki7
楽天カードは年会費永年無料どこで利用しても1%還元がある高還元カード。

楽天市場で利用するとポイントが常時2倍になり、お得な還元キャンペーンを多くやっているため、楽天を利用している人は絶対に持っておいた方が良いカード。

カードを作るだけで5,000ポイント以上もらえることもあります。
koushiki7


サブコンテンツ

このページの先頭へ