イオンカードでWAONを徹底的にお得に利用する方法まとめ

公開日:2016年7月20日

イオンカード waon

イオンカードはイオンお得に利用したい人が使っていると思いますが、WAONもイオンお得に利用するためには欠かせない存在です。

WAONをお得にするためにはいくつかポイントがありますので、本ページではイオンカードでWAONをお得に利用する方法をまとめたいと思います。

ときめきポイントはWAONに集約

イオンカード WAON

イオンカードを利用するとときめきポイントというポイントがたまりますが、ときめきポイントはWAONポイントからWAONに交換することができるので、クレジットカードで利用したポイントはWAONに集約させます。

他にも商品や他の提携ポイントなど他にポイントから交換できる先はありますが、WAONポイントからWAONに交換するのが最もお得です。

またWAONに交換することで、WAON決済時に200円ごとに1ポイントのWAONポイントがまたたまります。

WAONを使ってWAONをためることができますので、ときめきポイントはWAONに集約させるのがまず重要になります。


WAONのチャージ時もポイントをためてポイント二重取り

イオンカード waon

またオートチャージ時もポイントをためることでもっともっとお得になります。

電子マネーを利用している人はクレジットカードで電子マネーチャージをして電子マネー利用時にもポイントをためるいわゆる「ポイントの二重取り」をしている人が多いと思います。

ポイントの二重取りができるとチャージ時と決済時の両方ポイントをためることができるので、お得度がグッと上がります。

WAONもクレジットカードからチャージをしてポイントためることができます。

WAONにチャージをしてポイントがためることができる唯一のクレジットカードがイオンカードセレクトです。

イオンカード WAON

イオンカードセレクトイオンカードとWAONとイオン銀行のキャッシュカードが1つになったカードで、WAONにオートチャージをしたときに200円ごとに1ポイントのWAONポイントがたまります。

イオンカードセレクトはイオンカード共通の特典だけでなく、独自の特典が数多くある一番お得なイオンカードですので、イオンをお得に利用する上では必須のクレジットカードです。

WAONにオートチャージができることでWAONへのチャージとWAONの利用時(決済時)の両方でポイントをためることができ大変お得です。

さらにイオンカードセレクトは5のつく日にはオートチャージのポイントが2倍になる特典もあり、さらにカードを作ると自動で入れるイオン銀行ポイントクラブの特典で5のつく日のポイントが最大で3倍になり還元率が1.5%になります。

WAON決済時の0.5%のポイントと合わせると最大で2%もの還元を受けることができるようになります。

他の電子マネーと比べてもこれだけ高い還元率で利用できる電子マネーとクレジットカードの組み合わせは珍しいので、ぜひ活用していきましょう。

イオンカードセレクトの詳細を見てみる


WAON一体型のイオンカードでWAONの発行手数料無料

イオンカード WAON

ちなみにイオンのレジなどではWAONカードプラスの発行を進めていますが、ワオンカードプラスは発行手数料が300円かかります。

イオンカードの中にはWAONが一体となったクレジットカードもいくつかありますので、それらのカードを作ると無料でWAONを作ることができます。

イオンカード waon

WAONが一体になったイオンカードには上述したイオンカードセレクトの他にもイオンカード(WAON一体型)などがあります。

イオン銀行の口座は持ちたくないけど無料で使えるWAON欲しいという人はイオンカード(WAON一体型)がおすすめです。

イオンカード(WAON一体型)の詳細を見てみる


イオンでの支払いはなるべくWAONに集中させる

イオンカード WAON

イオンで買い物するときにイオンカードのクレジットカード払いをするかWAONで支払うか悩むことがあると思いますか、なるべくWAONに支払を集中させたほうがお得です。

イオンカードのクレジット払いは基本200円ごとに1ポイントがたまるので還元率は0.5%です。イオン系のお店で買い物をした場合は200円ごとに2ポイントのポイントがたまるので1%の還元率です。

ですが、上述したイオンカードセレクトからチャージをしたWAONを利用することで合計最大で2%の還元を受けることができます。イオン系の店舗ではほとんどWAONでの支払いができますので、WAONで支払いをした方がポイント的にお得です。

さらにイオンの食品売り場などではWAON払いをしたときの特別割引などを見かけることも多いと思います。

このようにWAONでの支払いもさらに優遇されて割引されることもあるので、WAON払いの方がお得になります。

人にもよると思いますが、レジでも電子マネーの方が決済スピードは速いですし、セルフレジならかなりスピードが違います。

イオンではなるべくWAONを使いたいところです。


WAONへお得にチャージできる環境を整える

イオンカード WAON

このようにイオンではWAON払いを中心にすることで、様々なお得な割引があったり、便利に利用することができます。

ですので、イオンではWAON払いをメインに考えるのがお得です。

またWAONへお得にチャージできる環境を作っておくことが重要です。

そういう意味ではイオンカードセレクトは必須といえますので、イオンカードでWAONをお得に使いたかったら、まずイオンカードセレクトを持ちましょう。


イオンカードは店舗で作ると損です

ちなみに、イオンカードセレクトは店舗でも入会キャンペーンをやっていますが、ネットの方がお得なキャンペーンを行っています。

イオンカードセレクトのネット限定キャンペーンは通常でも2,000円から4,000円をもらえるボーナスポイントキャンペーンをやっていますが、時期によってはさらにお得なキャンペーンを実施しています。

5,000ポイントを超えるポイントがもらえるキャンペーンをやっている時はビックチャンスといえますので、その機会に申し込んでおくことをおすすめします。

キャンペーン内容は公式サイトで確認できますのでぜひ見てみてくださいね。

イオンカードセレクトの詳細を見てみる


当サイトのおすすめクレジットカード

イオンカードの中で一番お得なイオンカードセレクトは、イオンやWAONをお得に利用できるカード。

イオンで20日30日の5%割引を受けられるだけでなく、イオンを利用する上で多くのお得な特典があり、年会費は永年無料。

イオンカードの中で唯一WAONへのチャージでポイントがたまるカードで、イオン系の店舗やWAONを利用する人は必須です。
koushiki7
リクルートカードは年会費永年無料で還元率が1.2%の超高還元カードです。

nanaco、楽天Edy、Suicaへのチャージでもポイントが貯まるので、電子マネーを使う人にもおすすめ

年会費永年無料のカードの中では最も還元率が高いカードで、年会費をかけずに高還元を求める人は迷わずリクルートカードがおすすめです。
koushiki7
楽天カードは年会費永年無料どこで利用しても1%還元がある高還元カード。

楽天市場で利用するとポイントが常時2倍になり、お得な還元キャンペーンを多くやっているため、楽天を利用している人は絶対に持っておいた方が良いカード。

カードを作るだけで5,000ポイント以上もらえることもあります。
koushiki7


サブコンテンツ

このページの先頭へ