イオンカードとWAONポイントの関係、お得にためる方法や使い方

公開日:2016年6月4日

WAON オートチャージ

イオンカードを利用して貯まるポイントと言えばときめきポイントですが、イオン関係のポイントは複数あり、イオンをお得に利用する上ではWAONポイントも重要になります。

WAONポイントはどういうポイントなのか、またイオンカードを使ってWAONポイントを効率的に貯めたり、WAONポイントを効果的に使うにはどうしたら良いかなどを紹介したいと思います。

WAONポイントとは?

WAONポイント

WAONポイントとは電子マネーのWAONに交換することができるポイントです。

それだけで電子マネーとして使えるわけではありませんが、逆にSuicaポイントなど他の電子マネーに交換することもできます。


WAONポイントをためる方法

  • 電子マネーのWAONを利用することで200円ごとに1ポイントがたまる
  • ときめきポイントから交換する
  • その他の提携ポイントと交換する
  • イオン銀行の銀行口座からオートチャージする

WAONを利用してためるのが基本

WAONポイントを貯めるには、電子マネーのWAONを利用することで200円ごとに1ポイントがたまります。

WAONを利用する以外にもときめきポイントから交換したり、その他の提携ポイントと交換することでWAONポイントがたまります。

またイオンカードセレクトなど、WAONへのチャージをイオン銀行の銀行口座からオートチャージすることで、チャージ時にWAONポイントが貯まるカードもあります。

ときめきポイントからの交換先としても有力なWAONポイントですので、イオンを利用している人はときめきポイントからはWAONポイントに交換してWAONポイントに集約している人が多いですね。


イオンカードを活用してWAONポイントを貯める方法

イオンカードを活用してWAONポイントをためるには、ときめきポイントをためてときめきポイントからWAONポイントに交換する方法と、WAON一体型のイオンカードを選択し電子マネーのWAONを使ってWAONポイントを直接ためる方法があります。

イオンカードのときめきポイントはクレジットカードの利用でたまるポイントです。

通常、クレジットカード利用200円ごとに1ポイントのときめきポイントがたまりますが、イオンの各店舗で利用するとポイントが2倍たまりますので、200円で2ポイントがたまります。

還元率にすると1%になります。

イオンの各店舗で積極的にクレジットカード払いを利用してポイントを貯めていきたいです。

WAONの利用では200円の利用ごとに1ポイントのはWAONポイントがたまります。

還元率としては0.5%ですが、唯一イオンカードセレクトからオートチャージをすることで、チャージ金額200円ごとに1ポイントのWAONポイントがチャージ時にも貯まります。

合計すると1%の還元になります。

還元率で見るとカード払いをしてもWAON払いをしても同じように思えますが、イオンではWAONで支払うことで特別な割引を受けられる商品も多いですし、マクドナルドや吉野家などWAON払いならイオン系列以外の店舗で利用しても1%の還元を得ることができます。

そのため、WAONで支払いをするのが色々とお得です。

ただし、サンキューパスポートやバースデーパスポートをもらう条件としてイオンカードのクレジットカード払いを一度でもするという条件があります。

この辺りも考慮してカード払いとWAON払いを使い分けてWAONポイントをためていきたいですね。


WAONポイントを使う方法

  • WAONと交換
  • その他の提携ポイントと交換
  • 商品と交換

WAONポイントの交換先

WAONポイントは電子マネーや提携ポイントに交換することで使うことができます。

交換できる電子マネーとポイントはWAONとSuicaポイントです。

電子マネーのWAONにはWAONポイント100ポイントと100円相当のWAONとの交換ができます。

等価交換ですね。

SuicaポイントはWAONポイント100ポイントとSuicaポイント90ポイントと交換することができます。

若干価値が落ちます。

いずれもポイントの交換単位は100ポイント単位です。


WAONに交換するのが一番お得

ポイントの交換比率を見ると、WAONポイントから交換するのはWAONがやっぱり1番お得だとわかります。

WAONポイントを貯めている人は最終的にはWAONに交換するのが良いですね。

WAONに交換することで、交換したWAONを使用するとまた200円ごとに1ポイントのWAONポイントがたまります。

WAONカード おすすめ

ポイントの交換はWAONステーションやイオン銀行ATM等のWAON端末を利用することで手続きができます。

WAONポイントの交換はWAONステーションで手続き後すぐに、提携ポイントの交換はWAONステーションで手続き後ネットでポイント交換をすることで受け取れます。


イオンでお得に買い物するにはWAONが必須

WAON オートチャージ

先ほども少し触れましたがイオンでお得に買い物するためにはWAONが必須です。

2016年6月からイオンで利用した際のときめきポイントが2倍となりましたので、イオン系列の店舗で使う分にはイオンカードと電子マネーのWAONの還元率は同じになりました。

それでもWAONで支払うことで特別価格で購入することができます。

この割引の恩恵は大きいのでWAONは用意しておくに越したことありません。

還元率が同じでも、WAON払いした時の割引は3%とか5%ありますので、そういう時はWAONで支払ったほうが得です。

セルフレジや街中での決済もスムーズですので、イオンを利用する人にとってはWAONは必須の支払方法といえます。


WAONポイントが1番たまるのはイオンカードセレクト

イオンカード

WAONへのオートチャージで唯一ポイントがたまる

WAONポイントが一番たまるイオンカードはイオンカードセレクトです。

上述した通りイオンカードセレクトはWAONのチャージでポイントがたまる唯一のクレジットカードです。

WAONにオートチャージをすることで200円ごとに1ポイント(還元率0.5%)のポイント還元があります。

aeonbank08

またイオンカードセレクトのオートチャージは5日15日25日に行うとWAONポイントの上乗せがあり、半年間の利用金額に応じて1.5倍から3倍ポイントが上乗せされます。

ステージごとのポイントボーナス

半年間の利用金額 ポイントボーナス 還元率
(利用ポイント込)
通常時 0.5%
(1.00%)
10万円 1.5倍 0.75%
(1.25%)
30万円 2倍 1.00%
(1.50%)
50万円 3倍 1.5%
2.00%

還元率にすると1.25%から2%となりますので、イオンで利用する際には最もお得なクレジットカードとなります。
(他のイオンカードだと1%)

WAON払いすることで、上述したWAON払いでの特別割引が受けられるのも魅力です。

イオンカードセレクトは、イオンカード(クレジットカード)、WAON、イオン銀行キャッシュカードが1つになったクレジットカードです。

イオン銀行の口座を開設することになりますが、イオンカードセレクトを持っている人には優遇金利がついており、振込手数料などのポイントバックがあるなどWAONポイントをよりお得にためられるサービスになっています。

イオンカードセレクトの詳細を見てみる


イオン銀行口座がいらない人はイオンカード(WAON一体型)がおすすめ

WAON一体型

もちろん利用したくない人はイオン銀行は利用せずにオートチャージによるポイント上乗せの恩恵を受けるでもよいと思います。

どうしてもイオン銀行の口座を作りたくない人はイオンカード(WAON一体型)を用意するのも良いでしょう。

ただし、この場合はWAONへのチャージでポイントがつきませんので電子マネー払いをすると還元率が0.5%、クレジットカード払いをするとイオン系の店舗では1%、その他は0.5%の還元率となりカード払いのほうがお得になります。

そのため、イオンカード(WAON一体型)を作ったら、普段はクレジットカード払い中心の支払いをして、WAONの特別割引がある場合はWAONで支払うのが一番お得です。

イオンカード(WAON一体型)の詳細を見てみる

このようにイオンをお得に利用するにはWAONを活用するのが必須なので、何かしらのWAONは用意するようにした方が良いです。


当サイトのおすすめクレジットカード

イオンカードの中で一番お得なイオンカードセレクトは、イオンやWAONをお得に利用できるカード。

イオンで20日30日の5%割引を受けられるだけでなく、イオンを利用する上で多くのお得な特典があり、年会費は永年無料。

イオンカードの中で唯一WAONへのチャージでポイントがたまるカードで、イオン系の店舗やWAONを利用する人は必須です。
koushiki7
リクルートカードは年会費永年無料で還元率が1.2%の超高還元カードです。

nanaco、楽天Edy、Suicaへのチャージでもポイントが貯まるので、電子マネーを使う人にもおすすめ

年会費永年無料のカードの中では最も還元率が高いカードで、年会費をかけずに高還元を求める人は迷わずリクルートカードがおすすめです。
koushiki7
楽天カードは年会費永年無料どこで利用しても1%還元がある高還元カード。

楽天市場で利用するとポイントが常時2倍になり、お得な還元キャンペーンを多くやっているため、楽天を利用している人は絶対に持っておいた方が良いカード。

カードを作るだけで5,000ポイント以上もらえることもあります。
koushiki7


サブコンテンツ

このページの先頭へ