Suicaへ唯一オートチャージ可能なイオンカード「イオンSuicaカード」の評判や特徴

公開日:2016年7月6日

イオンカード Suica

イオンカードといえばWAONですが、電子マネーのSuicaも使いたい人にはイオンSuicaカードというカードがあります。

Suica機能が付いたイオンカードとして評判を集めています。

SuicaがあることでJRの改札をスムーズに通過できますし、駅ナカでもスマートにお買い物できますからね。Suicaはコンビニを始めとした街中でも使える場所がすごく多い電子マネーです。

またイオンSuicaカードであればSuicaとWAONのオートチャージ機能も付いているので定期的に電子マネーをチャージする必要はなく便利に利用することができます。

これだけの機能が付いて年会費は永年無料ですので、自然と利用する人が増えています。

イオンSuicaカードの電子マネー機能

イオンSuicaカードの最大の特徴は、年会費無料3つの電子マネーが使える点です。

利用できる電子マネーは「WAON」、「Suica」、「iD」の3種類です。

多くの電子マネーが利用できてすべてポイント還元の対象となっているクレジットカードは珍しく、使い勝手が良いですね。

3種類の電子マネーが使えれば日々のお買い物はほぼ電子マネーでまかなうことができますので、お財布をすっきりさせたい方におすすめです。


Suica

イオンSuicaカード

イオンSuicaカードは名前の通り「Suica」を利用することができます。

SuicaはJR東日本が展開している交通系の電子マネーです。

改札を通過できる以外にも電子マネーとして駅ナカや街ナカでも買い物に使えます。

またSuicaのオートチャージ機能を搭載しているので手動でチャージをしたり、改札で止められてしまうかもしれないと不安になることがありません。

オートチャージされた分の金額はクレジットカード代金として請求がされます。またオートチャージ分もポイント還元対象となります

WAONはイオンをお得に利用する上でも必須の電子マネーですので、イオンを利用する人はぜひWAONを使いこなしたいですね。


WAON

イオンSuicaカード

イオンSuicaカードはイオングループが展開する電子マネーのWAONも使うことができます。

イオンSuicaカード自身には電子マネー機能がなく(一体型ではない)、WAONカードプラスをクレジットカード以外に別途発行する必要があります。
(発行手数料が300円かかります)

WAONカードを作りたくない場合は、携帯電話に紐付けをする「モバイルWAON」を活用することで、携帯電話をWAONとして使い無料で発行することができます。

その他にWAONカードを発行手数料無料で発行する方法は別の記事にまとめています。

WAONにオートチャージをする機能も付いていて自動チャージされた分はすべてポイント還元の対象になります。


iD

イオンSuicaカード

おサイフケータイとして評判の電子マネーiDも「イオンiD」というサービス名で使うことができます。

iDは携帯を使った電子マネーで、支払はクレジットカード機能を使うことになるのでポイント還元の対象となります。

また後払いタイプの電子マネーですのでチャージをする必要がなく、残高を気にする必要もありません。


イオンSuicaカードのポイント

たまるポイントはときめきポイント

イオンSuicaカード

イオンSuicaカードはクレジットカードを利用すると200円ごとに1ポイントのポイントがたまります。

貯まるポイントは他のイオンカードと同じく「ときめきポイント」が付与されます。

SuicaやWAONへのオートチャージでもときめきポイントが付与の対象となります。

毎日の電車料金や駅ナカでの買い物、コンビニやイオンでの買い物にイオンSuicaカード使うことでポイントが貯まっていきます。


Suicaと1対1で交換可能

イオンSuicaカード

ときめきポイントを貯めるとWAONやドコモポイント、その他の商品等と交換することができますが、イオンSuicaカードだけの特典としてSuicaと1対1の交換レートで交換することができます。

ときめきポイントを効率的に貯めてSuicaに交換することで便利に利用することができますね。

メインで他のイオンカードを利用している人でもSuicaへのポイント交換のためにイオンSuicaカードを持っている人もいます。(イオンカードは2枚持ちができて、同じ会員であればポイントを合算することができます)

ときめきポイントはイオングループの店舗(イオン、ビブレ、マックスバリュー、ミニストップ、イオンスーパーセンター)で買い物すると、ポイントが通常の2倍もらえます。


イオンカードの特典はそのまま受けることができる

お客様感謝デー

イオンSuicaカードはお客様感謝デーを始めとしたイオングループ各店の割引を受けることができるカードです。

対象店舗はイオン、ビブレ、マックスバリュー、イオンスーパーセンターなどです。最近ではダイエーも追加されましたね。

お客様感謝デーは毎月20日30日にイオンカードで買い物をすると全ての商品が5%オフになるサービスです。

WAONで支払いをしても5%の割引を受けることができます。

5%の割引は大きく、これだけを目的にしてイオンカード作ってる人も多いですね。(年会費無料ですので、元をとるまでもなくお得ですね。)

ただし、サンキューパスポートやバースデーパスポートはイオンカード(WAON一体型)やイオンカードセレクトなどプロパーカードのみの特典となっているため、提携カードに分類されるイオンSuicaカードではもらうことができません。


GG感謝デー

毎月15日のGG感謝デーの割引の対象にもなります。

GG感謝デーは55歳以上の方向けの優待のことで、55歳以上の人が15日にイオングループで買い物をする場合、5%の割引を受けることができます。

イオンカードやWAONで支払をする必要がありますが、55歳以上の人はお客様感謝デーが1日多いという感じですね。

GG感謝デーはお客様感謝デーほど混雑しないため、55歳以上の人は毎月15日を狙って買物している人も多いです。


イオンSuicaカードの付帯保険

年会費無料で旅行傷害保険が付帯する

イオンカードはイオンカードの中では珍しく、国内と海外の旅行保険が無料でついています。

海外旅行傷害保険は、海外旅行時に最高500万円まで怪我などをした場合の治療費を保障してくれます。

自動付帯となっており旅行代金をイオンカードで払うわなくても持っているだけで保険が適用されます。

国内旅行傷害保険は最高1,000万円までが対象となっており、こちらは旅行代金をイオンSuicaカードで支払をした時のみ保障の対象となる利用付帯になっています。

旅行代金はイオンカードで支払う必要があります。

年会費無料でこれだけ充実した付帯保険が付いているのは嬉しいですよね。


まとめ

複数電子マネーを1枚で利用できてお財布すっきり

イオンカード Suica

電子マネーを便利に使うことができるイオンSuicaカードは他のイオンカードと同様、年会費無料となっています。

visa、マスターカード、JCBカードの3つのブランドから好きなものを利用することができ、便利ですね。

原則18歳以上の方なら誰でも申し込みが可能になっているため、サラリーマンの方はもちろん学生の人で初めて作るクレジットカードとしてもおすすめです。

イオンカードの中でも使い勝手の良いイオンSuicaカードはWAONだけでなくSuicaも利用する人におすすめです。

イオンSuicaカードの詳細を見てみる


還元率重視派には別の選択肢もある

ただし、

イオンSuicaカードはSuicaのチャージ時にポイントが貯まりますが、還元率自体は0.5%とそこまで高くありません。

イオンカード Suica

Suicaでの還元率を最大まで高めたい人にはビックカメラSuicaカードがおすすめです。

ビックカメラSuicaカードはSuicaへのオートチャージで1.5%の還元率があり、Suicaを利用する人向けの最強カードです。

ビックカメラSuicaカードの詳細を見てみる

イオンSuicaカードはイオンカードが欲しい人で、かつSuicaも使ってクレジットカードを1つにしたい人におすすめのカードといえます。

2枚持ちでも良いという人はイオンカードセレクトやイオンカード(WAON一体型)とビックカメラSuicaの2枚持ちがおすすめです。

イオンカードセレクトの詳細を見てみる

イオンカード(WAON一体型)の詳細を見てみる

イオンカードセレクトやイオンカード(WAON一体型)は利用実績を積むことで、年会費無料のゴールドカード「イオンゴールドカード」のインビテーションをもらうことができるのがおすすめする最大の理由です。

イオンカード Suica

イオンゴールドカードはとてもお得なので、イオンカードを持つならゴールドカードへの道があるこれらのカードはぜひ持っておきたいですからね。

イオンカードセレクト、イオンカード(WAON一体型)であればWAONがカードと一体になっているので、WAON発行手数料が無料になりおさいふもスッキリします。

本ページで紹介したカードの詳細はこちらで確認できますので、ぜひご自分の好みに合わせて最も良いカードを選んでいただければと思います。

イオンSuicaカードの詳細を見てみる

イオンカードセレクトの詳細を見てみる

イオンカード(WAON一体型)の詳細を見てみる

ビックカメラSuicaカードの詳細を見てみる


当サイトのおすすめクレジットカード

イオンカードの中で一番お得なイオンカードセレクトは、イオンやWAONをお得に利用できるカード。

イオンで20日30日の5%割引を受けられるだけでなく、イオンを利用する上で多くのお得な特典があり、年会費は永年無料。

イオンカードの中で唯一WAONへのチャージでポイントがたまるカードで、イオン系の店舗やWAONを利用する人は必須です。
koushiki7
リクルートカードは年会費永年無料で還元率が1.2%の超高還元カードです。

nanaco、楽天Edy、Suicaへのチャージでもポイントが貯まるので、電子マネーを使う人にもおすすめ

年会費永年無料のカードの中では最も還元率が高いカードで、年会費をかけずに高還元を求める人は迷わずリクルートカードがおすすめです。
koushiki7
楽天カードは年会費永年無料どこで利用しても1%還元がある高還元カード。

楽天市場で利用するとポイントが常時2倍になり、お得な還元キャンペーンを多くやっているため、楽天を利用している人は絶対に持っておいた方が良いカード。

カードを作るだけで5,000ポイント以上もらえることもあります。
koushiki7


サブコンテンツ

このページの先頭へ