イオンカード会員の特典バースデーパスポートの割引対象や条件

公開日:2016年5月31日
最終更新日: 2016年7月31日

イオンカードの会員特典に「バースデーパスポート」という割引があります。

その名の通り誕生月に利用できる割引券で非常にお得です。

一方で一定の条件を満たした人にのみ送られるので、「今年はバースデーパスポートが届かない」と悩む人もいます。

そこで、本ページではバースデーパスポートが届く条件や割引対象、バースデーパスポートを最大限活用する方法などを紹介したいと思います。

バースデーパスポートの割引対象

  • お誕生月の任意の1日に5%から10%の割引を受けられる
  • 全国のイオンなどで割引される
  • 割引の対象は衣料品や暮らしの品のほかに、食料品も対象
  • ビール類は割引対象外

バースデーパスポートとは

バースデーパスポートはサンキューパスポートと同じくはがきで届くイオンカード会員向けの割引券です。

割引を受けることができるお店は全国のイオン、マックスバリュ、イオンスーパーセンター、ボンベルタ成田、ホームワイド、ザ・ビッグ、光洋、マルナカ、山陽マルナカ、ピーコックストアの直営売場などです。

ハガキには日付を記入する欄があり、お誕生月の任意の1日をはがきに記入して、好きな日に利用できます。


バースデーパスポートの割引対象品

イオンカード バースデーパスポート

割引の対象になるのは衣料品、暮らしの品、食料品などです。

サンキューパスポートの割引対象が日用品と暮らしの品が対象で、食料品が対象外だったのに対してバースデーパスポートは食料品も対象になるのが大きな特徴です。

イオンでの買い物の中心が食料品という人は多いと思いますので、食料品も5%オフになるのは非常に大きいですね。

商品ごとの割引率ははがきに記載されていますが、ものによって5%から10%の割引になります。

食料品は5%割引です。

なお割引の対象外商品は以下の商品です。

    ■割引対象外商品
    たばこ、切手、印紙、商品券、イオンギフトカード、ギフト券、WAON発行手数料、うれしーど、書籍、雑誌、テレビゲーム機、携帯ゲーム機本体、マニフレックス商品、ローラアシュレイ商品、学生服、体育衣料、ランドセル、一部ブランショショップ、ブランド商品、七五三着物、小物、調剤薬品、医療用医薬品、ビール・発泡酒・第3のビール全品、酒ギフト、イオンペット(ペットシティ、ペットプラス)、携帯電話売場、リフォームコーナー、配達代金等サービス料金、エアコン取付等工事代金、ギフトカタログ商品、ギフトコーナー商品、早期予約商品、早得商品、一部銘店品、専門店・飲食店のご利用、その他特定商品

お客様感謝デーと同じくビール、発泡酒、第3のビールなどビール類はバースデーパスポートの割引対象外となっています。


パスポートの割引を受けるための条件

  • イオンカードのクレジット払いで割引を受けられる
  • 提携カードの支払は割引対象外
  • イオンカードを持っていれば本人以外も利用できる

バースデーパスポートの割引を受けるためには、はがきを持っていって、イオンカードのクレジット払いをすることで割引特典を利用することができます。

また、はがきにも記載がありますが、コスモ・ザ・カード・オーパス等の提携カードでは割引を受けることはできません。

バースデーパスポートはプロパーカードのみの特典ですので、提携カードを利用している場合はそもそもバースデーパスポートが届きませんが、イオンカードを2枚持ちしていたり、家族に届いたバースデーパスポートを利用する場合などには注意が必要です。

また、イオンでの会計時などに本人確認はされないので、家族に届いたバースデーパスポートを他の家族が利用することは問題ないようです。

家族がイオンカードを持っていれば、本人以外でもバースデーパスポートの特典を受けることができます。


バースデーパスポートをもらうための条件

  • 前年に一度でもイオンカードを利用しているとハガキが届く
  • WAONのチャージはカードの利用にカウントされない

バースデーパスポートをもらうには、前年の誕生月から今年の誕生月前月までの間にイオンカードでクレジットカード払いをする必要があります。

期間中に1度でもイオンカードでのクレジットカード払いがあるとバースデーパスポートが送られてきます。

またイオンカードでの利用はWAONのチャージ等ではカウントがされないようで、クレジットカード払いで買い物をする必要があります。


バースデーパスポートはいつ使うのが得?

  • イオンカード会員向けの割引との併用は不可
  • 会員向けでない割引との併用は可能
  • イオンオーナーズカードのキャッシュバック対象にもなる

バースデーパスポートはイオンカード会員向けの割引特典で、他のイオンカードの会員向け割引との併用はできません。

そのためお客様感謝デーGG感謝デーイオンカード特別企画サンキューパスポート等との併用はできません。

逆にどなた様でも○%オフなどの会員向けでない割引であれば併用は可能になっています。

またバースデーパスポートを使って買物をしても、イオンオーナーズカードのキャッシュバック対象にもなります。

バースデーパスポートは5日15日25日の「お客様わくわくデー」に利用するのが最もお得です。

この日はときめきポイントが2倍になる日なので還元率が2倍になるのでお得です。バースデーパスポートを利用するならなるべく5日15日25日のいずれかに利用したいですね。


バースデーパスポートを複数もらう方法

  • 家族カードを作っているとバースデーパスポートを複数ゲットできる
  • イオンカードの2枚持ちでもバースデーパスポートを複数ゲットできる

家族カードで複数のパスポートをゲット

イオンカード バースデーパスポート

バースデーパスポートは家族カードでも一人一人に発行されるので、家族カードを作っておけばバースデーパスポートを人数分だけもらうことができます。

夫婦であれば奥さん(だんなさん)にも家族カードを発行して1度でも利用しておけば、バースデーパスポートが送られてくるので1年間で二度お得な割引を受けることができます。

同じ月に誕生日だったりするとなかなか使うのが大変なりますが、家族の誕生月がばらけているようならぜひ家族カードも作って複数バースデーパスポートをゲットするのが良いですね。


2枚持ちでも複数ゲットできる

イオンカードは2枚持ちもできるので、1人でイオンカードを2枚持つことでもバースデーパスポートやサンキューパスポートが2枚届くことになります。

イオンカードの2枚持ちはバースデーパスポートやサンキューパスポートが2枚もらえるようになる他に、それぞれのイオンカードの特典を両方受けられるようになりメリットが大きいです。ぜひ検討されることをおすすめします。

なお、上述した通り、提携カードではバースデーパスポートはもらえません。

イオンカードセレクト、イオンカード(WAON一体型)、イオンSuicaカードなどのプロパーカードを2枚持つことで、一人でもバースデーパスポートを複数もらうことができます。

イオンカードセレクトの詳細を見てみる

イオンカード(WAON一体型)の詳細を見てみる

イオンSuicaカードの詳細を見てみる


まだイオンカードを持っていない人におすすめのイオンカード

こちらのページではバースデーパスポートについて紹介してきましたが、イオンカードにはその他にもお得な特典がいくつもあります。

イオンを使う上では必須ですので、まだイオンカードお持ちでない方はイオンカードを作っておきましょう。

バースデーパスポート

おすすめはイオンカードとWAON、イオン銀行キャッシュカードが一体となったイオンカードセレクトです。

イオンカードセレクトの詳細を見てみる

WAONへのチャージでも唯一ポイントが貯まりイオンカードで最もお得なカードです。

イオンカードセレクトはイオン銀行の口座も同時開設することになります。同時申し込みができるので、そこまで手間はありませんが、銀行口座の開設をしたくない人はイオンカード(WAON一体型)がおすすめです。

イオンカード(WAON一体型)の詳細を見てみる


当サイトのおすすめクレジットカード

イオンカードの中で一番お得なイオンカードセレクトは、イオンやWAONをお得に利用できるカード。

イオンで20日30日の5%割引を受けられるだけでなく、イオンを利用する上で多くのお得な特典があり、年会費は永年無料。

イオンカードの中で唯一WAONへのチャージでポイントがたまるカードで、イオン系の店舗やWAONを利用する人は必須です。
koushiki7
リクルートカードは年会費永年無料で還元率が1.2%の超高還元カードです。

nanaco、楽天Edy、Suicaへのチャージでもポイントが貯まるので、電子マネーを使う人にもおすすめ

年会費永年無料のカードの中では最も還元率が高いカードで、年会費をかけずに高還元を求める人は迷わずリクルートカードがおすすめです。
koushiki7
楽天カードは年会費永年無料どこで利用しても1%還元がある高還元カード。

楽天市場で利用するとポイントが常時2倍になり、お得な還元キャンペーンを多くやっているため、楽天を利用している人は絶対に持っておいた方が良いカード。

カードを作るだけで5,000ポイント以上もらえることもあります。
koushiki7


サブコンテンツ

このページの先頭へ