ミニストップのWAON払いでお得に税金(固定資産税、自動車税)、公共料金を支払う

公開日:2016年5月20日
最終更新日: 2016年5月22日

WAON 税金

ミニストップでは2016年2月からWAON払いによる収納代行が可能になっています。

これによってWAONの利便性が一気に高まりました。

電子マネーでの収納代行の支払いはこれまでnanacoのみでしたが、これによってWAONでも税金や公共料金の支払いをすることができるようになっています。

電子マネーで公共料金を支払うことができると色々とお得なことがありますので、本ページではミニストップでの収納代行のWAON払いについてまとめて紹介します。

WAONでは公共料金の支払が可能

waon3

■2016年2月からミニストップでWAON払いが可能になったもの

  • 収納代行
  • 切手葉書
  • 収入印紙
  • ゆうパック

2016年2月からミニストップのWAON払いが可能になったのは収納代行、切手葉書、収入印紙、ゆうパックの支払いです。

収納代行とは支払票を持ってレジで支払う、一般的に「コンビニ払い」と呼ばれるもの全般です。

固定資産税、自動車税、住民税等の税金、国民年金、国民健康保険料、電気、水道、ガスなどの公共料金、通販の支払い、携帯電話料金などコンビニで支払うことができるサービスですね。

支払票を持ってレジで電気代等を支払っている人をよく見ますが、それが収納代行(コンビニ払い)です。

このような収納代行はこれまで現金払いのみしか受け付けてもらえませんでしたが、ミニストップでは2016年2月から電子マネーのWAON払いでもOKになりました。


WAONで支払える税金や社会保険料

WAONで支払える税金や社会保険料は以下の通りです。

  • 固定資産税
  • 自動車税
  • 軽自動車税
  • 不動産取得税
  • 所得税
  • 住民税
  • 消費税
  • 国民年金保険料
  • 国民健康保険料

会社員の人の場合は所得税や住民税は源泉徴収されるので、固定資産税や自動車税などの不動産や車に関する税金を支払うことができます。

自営業やフリーランス、個人事業主の人は、所得税、住民税、国民年金保険料、国民健康保険料などの社会保険料も支払えるので、よりお得になる金額が多くなりますね。


支払えないのはコピー、FAXくらい

これによってミニストップのWAON払いができないのはコピー、FAX、スマホ写真プリント生サービス、WAONカード、ミニストップloppi取り扱いサービス、商品のみとなりました。

ミニストップでWAON払いをするにはレジで支払いの際に「WAONで」と伝えるだけなのでとても簡単です。

支払はタッチ1つで完了します。

WAON払いに限らず、電子マネーでの支払いに慣れてしまうと、支払いのスピードが上がり、小銭のことを考えたり、お釣りをもらう煩わしさがなくなるので、電子マネーなしの生活は考えられなくなりますよね。


収納代行をWAON払いできるメリット

  • クレジットカードからチャージすることでポイント還元を受けられる
  • 電子マネーの利用ポイントはたまらない
  • チャージでポイントがたまるクレジットカードを使う必要がある

WAONにチャージをした時にポイントやマイルがたまる

収納代行をWAON払いできるメリットは、なんといってもポイントをためてお得に収納代行の支払ができるようになる点です。

ミニストップでWAON払いをした時、電子マネー利用で通常たまるWAONポイントはたまりませんが、WAONにクレジットカードからチャージをすることでクレジットカードのポイントをためることができます。

現金払いをしているとポイントは全くたまりませんが、WAON払いではチャージをした時にポイントやマイルがたまるのが一番のメリットです。


税金を電子マネー払いできるのはこれまではnanacoのみ

特に税金や国民健康保険料などの公共料金は金額も高く、定期的に発生するのでこれらを電子マネー払いにできるとまとまった還元を受けることができます。

大体支払金額の1%から1.5%分のポイントやマイルをためることができるのでかなりお得です。

これまで税金の支払いで得をする方法と言えばセブンイレブンでnanaco払いするというものがありました。

そのためこれまでは税金を電子マネー払いして得をしようと思ったらnanacoが必須でしたが、これからはWAONでも得することができるようになります。

特にWAONにはチャージをすることでJALマイルが直接たまるイオンJMBカードがありますので、マイラーにとってはかなりメリットがあります。


WAONへのチャージでポイントがたまるクレジットカード

イオンカードセレクト

WAON 税金

WAONへのチャージでポイントやマイルがたまるクレジットカードはイオンカードセレクト(ときめきポイント)とイオンJMBカード(JALマイル)のみです。

その他のイオンカードやクレジットカードではポイントがたまらないので注意しましょう。

ミニストップでの公共料金の支払いはWAON払いによるポイント(WAONポイント)が貯まりませんので、チャージでポイントがたまるクレジットカードを使わないとWAON払いしても現金払いと同じになってしまいます。

イオンカードセレクトイオンカードの中で最もお得なクレジットカードとなっており、WAONへのチャージで0.5%から1.5%の還元があります。

イオンゴールドカード 条件

またイオンカードセレクトは年会費無料で持てるゴールドカードとして貴重な「イオンゴールドカード」への切り替えも可能なカードになっています。

イオンをよく利用する人に限らずぜひ持っておきたいカードです。

JALマイルをためている人には次に紹介するイオンJMBカードがおすすめですが、JALマイルをためていない人であればイオンカードセレクトがおすすめです。

イオンカードセレクトの詳細


イオンJMBカード

WAON 税金

イオンJMBカードはJALマイルがたまるクレジットカードです。

クレジットカード利用200円につき1マイルのJALマイルがたまります。

上述した通り、WAONのチャージでもJALマイルがたまるので200円ごとに1マイルJALマイルをためることができます。



さらに・・

ショッピングマイルプレミアムに加入するとJALカードのショッピング利用の還元率が2倍になりますので、チャージすることで100円につき1マイルのJALマイルが貯まります。

JALマイル1マイルを1.5円と考えると、還元率は0.75%から1.5%ということになります。

JALマイルをためている人はイオンJMBカードがおすすめですね。

税金の支払いや公共料金の支払いでJALマイルの獲得が可能になるのは大きなメリットですので、JALマイルをためている方はミニストップとWAONを活用してためることもぜひ考えてみてください。

JALマイルをためるならJALマイルがたまるイオンJMBカード、ためていないなら汎用性の高いイオンカードセレクトがよいと思います。

イオンカードセレクトの詳細
イオンJMBカードの詳細


当サイトのおすすめクレジットカード

イオンカードの中で一番お得なイオンカードセレクトは、イオンやWAONをお得に利用できるカード。

イオンで20日30日の5%割引を受けられるだけでなく、イオンを利用する上で多くのお得な特典があり、年会費は永年無料。

イオンカードの中で唯一WAONへのチャージでポイントがたまるカードで、イオン系の店舗やWAONを利用する人は必須です。
koushiki7
リクルートカードは年会費永年無料で還元率が1.2%の超高還元カードです。

nanaco、楽天Edy、Suicaへのチャージでもポイントが貯まるので、電子マネーを使う人にもおすすめ

年会費永年無料のカードの中では最も還元率が高いカードで、年会費をかけずに高還元を求める人は迷わずリクルートカードがおすすめです。
koushiki7
楽天カードは年会費永年無料どこで利用しても1%還元がある高還元カード。

楽天市場で利用するとポイントが常時2倍になり、お得な還元キャンペーンを多くやっているため、楽天を利用している人は絶対に持っておいた方が良いカード。

カードを作るだけで5,000ポイント以上もらえることもあります。
koushiki7


サブコンテンツ

このページの先頭へ