WAONカードを発行手数料無料で作る方法とお得なイオンカード

公開日:2016年5月20日
最終更新日: 2016年5月22日

waon-card02

イオンで買い物をしているとレジなどでお姉さんに「WAONカード作りませんか」と言われることがありますね。

WAONを利用することでポイントがたまるので、便利と思って作る人も多いですが、WAONカードを店頭で作ると発行手数料が300円かかります。

WAONは発行手数料無料で手に入れることができますので、店頭で作らずに無料でWAONを作りましょう。

WAONカードを発行手数料無料で作る方法

WAONカード おすすめ

WAONカードは、WAONと一体となったイオンカード(クレジットカード)を作ることで手数料無料で発行できます。

イオンカード発行手数料や年会費等は無料で、一切費用はかかりませんので、WAONの発行手数料ももちろん無料です。

「どうしてもクレジットカードを持ちたくない人」以外は、イオンカードとWAONが一体になったカードを作るのがおすすめです。

WAONカード おすすめ

  • 発行手数料、年会費無料で発行できる
  • WAONステーションからWAONにクレジットチャージが可能
  • オートチャージの設定が可能

イオンカード一体型のWAONなら、イオン内にあるWAONステーションでクレジットカードからWAONにチャージをすることができます。

またWAONの残高が設定した金額以下になると、自動的にクレジットカードからチャージをするオートチャージの機能も使うことができます。

発行手数料もかからず便利な機能も使えるので、WAONを便利に使いたい人にも、WAONと一体になったイオンカードがおすすめです。


一番のおすすめはイオンカードセレクト

WAONカード おすすめ

中でもイオンカードセレクトが一番おすすめです。

イオンカードセレクトはイオンカードとWAONとイオン銀行が1つになったカードです。

WAONカード おすすめ

イオンカードセレクトは、WAONにクレジットカードからチャージした時に、チャージ金額分のクレジットカードのポイントがたまります。

WAONにチャージをしてポイントがたまるクレジットカードはイオンカードセレクトのみですので、WAONをお得に利用したい人はイオンカードセレクトを作るのが良いです。

イオンカードセレクトの詳細

イオンカードセレクトを利用することでクレジットカードによるチャージ時とWAONを利用したときのWAONポイントをためることができ、俗に言う「ポイントの二重取り」が可能になります。

還元率も1%から2%となりますので高いですね。


ちなみに・・

イオン銀行の普通預金口座を開設したくない場合は、イオンカード(WAON一体型)でもWAONは無料で発行できます。

aeon-waoncard

とりあえずWAONが無料で欲しいという場合はこちらでも良いですね。

イオンカード(WAON一体型)の詳細

このようにイオンカードを作ればWAONは無料で発行することができますし、その他にもお得な特典がたくさんあります。

年会費・入会金も無料ですので、イオンを利用する人であればイオンカード、特にWAON一体型のイオンカードは1枚持っておくと良いですよ。

イオンカードセレクトの詳細
イオンカード(WAON一体型)の詳細


当サイトのおすすめクレジットカード

イオンカードの中で一番お得なイオンカードセレクトは、イオンやWAONをお得に利用できるカード。

イオンで20日30日の5%割引を受けられるだけでなく、イオンを利用する上で多くのお得な特典があり、年会費は永年無料。

イオンカードの中で唯一WAONへのチャージでポイントがたまるカードで、イオン系の店舗やWAONを利用する人は必須です。
koushiki7
リクルートカードは年会費永年無料で還元率が1.2%の超高還元カードです。

nanaco、楽天Edy、Suicaへのチャージでもポイントが貯まるので、電子マネーを使う人にもおすすめ

年会費永年無料のカードの中では最も還元率が高いカードで、年会費をかけずに高還元を求める人は迷わずリクルートカードがおすすめです。
koushiki7
楽天カードは年会費永年無料どこで利用しても1%還元がある高還元カード。

楽天市場で利用するとポイントが常時2倍になり、お得な還元キャンペーンを多くやっているため、楽天を利用している人は絶対に持っておいた方が良いカード。

カードを作るだけで5,000ポイント以上もらえることもあります。
koushiki7


サブコンテンツ

このページの先頭へ