吉野家でのお得な支払方法とカード払い、WAON払いで得する方法

公開日:2016年5月15日

吉野家 カード払い

「うまい」「安い」「早い」の3拍子が揃った牛丼チェーンの中でもファンの多い吉野家。

安くて美味しい吉野家ですが、そんな吉野家をさらにお得に食べる方法はあるのか、またそもそもクレジットカード払いができるのかどうか、紹介したいと思います。


吉野家でクレジットカード払いはできない

card

  • 吉野家でクレジットカード払いはできない

まず吉野家でのクレジットカード払いですか、VISAカード、マスターカード、JCBカードといったクレジットカードでの支払いはできません。

ショッピングセンターなどに入っている店舗で例外的に可能なお店はあるかもしれませんが、基本的にはクレジットカード払いを受け付けてくれないので残念ながら諦めましょう。

クレジットカード払いはお店側が加盟店手数料を支払う必要があります。

つまりお店にとってみると損な支払方法なので、価格を限界まで安くしている吉野家ではカード払いは受け付けてくれないのですね。

残念ながらあきらめましょう。


吉野家で使える電子マネー

waon3

次に電子マネーですが、吉野家ではWAONで支払うことができます。

支払いができる電子マネーは唯一WAONのみですので、Suicaや楽天Edy、iD、QUICPayといった他の電子マネーは使えません。

吉野家でキャッシュレス支払いをしたいならWAONを持つしかありません。

ちなみに・・

上述した通り、吉野家ではクレジットカード払いはできないのですが、WAON払いを利用することで間接的にクレジットカード払いができます。

クレジットカードからWAONにチャージして、WAON払いをすることで間接的にクレジットカードで支払いをしていることになります。

WAONにチャージができるクレジットカードはイオンカードのみで、その中でもチャージでポイントが貯まるのはイオンカードセレクトのみです。

お得にWAON払いしたい人はイオンカードセレクトを作ると良いでしょう。

イオンカードセレクトは数あるイオンカードの中でも最もお得なカードですので、イオンやWAONを利用する人であればぜひ作っておいた方が良いカードです。

クレジットカードからWAONチャージしてWAON払いをすることで、

  • WAONの利用分に応じたポイント
  • クレジットカードから電子マネーへのチャージによるポイント

  • の両方をためることができます。
    (ともに200円につき1ポイント)

    還元率は合計で1%となりますので、お得に吉野家で食事をすることができます。

    さらに5日15日25日にWAONチャージをするとボーナスポイントが付与されます。

    カードの利用額によっても変わりますが、最大で1%還元が上乗せされるので、この時を狙ってチャージができれば還元率は合計2%まで上がります。(クレジットカード利用分1.5%、電子マネー利用分0.5%)

    ポイントの二重取りができてお得ですし、何よりキャッシュレスで支払いをすますことができるのは魅力です。

    吉野家で手軽にお得をゲットする方法としてWAON払いは有効です。

    イオンカードセレクト以外のイオンカードでは、チャージ分の利用にはポイントがたまらないので注意しましょう。


    吉野家で最もお得な支払い方法

    money3

    ここまではクレジットカードに絡めた話ですが、吉野家を最もお得に利用するには金券ショップを利用するのが良いです。

    利用できる金券はジェフグルメカード吉野家の株主優待券です。

    ジェフグルメカードは1枚500円で利用できるものが金券ショップだと475円から480円程度で売られています。

    割引率は4%から5%ですので、4~5%お得に吉野家で食事をすることができます。

    またジェフグルメカードはお釣りも出ますので、使い漏れがない点も安心です。


    吉野家の株主優待券もお得に利用することができます。

    吉野家の株主優待券は1枚300円のものが285円位で販売されています。5%位の割引率ですのでジェフグルメカードと同じ位の割引率で入手できます。

    ただし吉野家の株主優待券はお釣りが出ませんので、足りない分は少し現金やWAON払いをする必要があり、なかなか全額をきれいに優待券払いできるわけではありませんので注意が必要です。

    そう意味ではジェフグルメカードが最も使い勝手が良いといえます。

    あとは金券ショップに行ってお得な方(その時安い方の金券)をゲットすると良いですね。


    吉野家でのお得な支払い方法まとめ

    吉野家でのお得な支払い方法を見てきました。

    まとめると以下のようになります。

    支払方法 割引率 お釣り
    金券
    (ジェフグルメカード)
    約5%
    金券
    (株主優待券)
    約5% ×
    WAON払い
    (イオンカードセレクトからチャージ)
    1-2%
    現金 0%

    割引率を考えるとジェフグルメカードが5%程度の割引となり最もお得になります。

    お釣りも出ますので近くに金券ショップがある人はジェフグルメカードをまとめ買いしておいて吉野家で使うのが最もお得です。

    株主優待券もおつりは出ませんが同じ位の割引を得ることができます。

    近くに金券ショップがない人、また金券ショップで買って吉野家で使ってというのがめんどくさい人は、イオンカードセレクトからWAONにチャージしてWAON払いをするのがお得でスマートです。

    多少ではありますが現金よりお得になりますし、キャッシュレスで支払いができるので使ってみるとかなり便利です。

    実際に私はイオンカードセレクトからWAONにチャージをして吉野家ではWAON払いをしています。

    電子マネーでの支払いに慣れてしまうと、現金を出したりお釣りを貰うのがかなり煩わしくなるので、できるだけ電子マネー払いにしたいと思ってこうしています。

    「割引」を求めるか「便利さ」を求めるかは人それぞれだと思いますので、こちらで紹介した割引率などを参考にして、ぜひ吉野家をお得に利用してみてください。

    「お得に食べている」というだけでいつもの牛丼がおいしく感じるのは不思議ですよね。


    当サイトのおすすめクレジットカード

    イオンカードの中で一番お得なイオンカードセレクトは、イオンやWAONをお得に利用できるカード。

    イオンで20日30日の5%割引を受けられるだけでなく、イオンを利用する上で多くのお得な特典があり、年会費は永年無料。

    イオンカードの中で唯一WAONへのチャージでポイントがたまるカードで、イオン系の店舗やWAONを利用する人は必須です。
    koushiki7
    リクルートカードは年会費永年無料で還元率が1.2%の超高還元カードです。

    nanaco、楽天Edy、Suicaへのチャージでもポイントが貯まるので、電子マネーを使う人にもおすすめ

    年会費永年無料のカードの中では最も還元率が高いカードで、年会費をかけずに高還元を求める人は迷わずリクルートカードがおすすめです。
    koushiki7
    楽天カードは年会費永年無料どこで利用しても1%還元がある高還元カード。

    楽天市場で利用するとポイントが常時2倍になり、お得な還元キャンペーンを多くやっているため、楽天を利用している人は絶対に持っておいた方が良いカード。

    カードを作るだけで5,000ポイント以上もらえることもあります。
    koushiki7


    サブコンテンツ

    このページの先頭へ