ゴールドカードやプラチナカードなどカードの種類ごとの特徴

公開日:2015年10月1日

前回はクレジットカードの仕組みについて説明しました。

クレジットカード会社がどのように収益を得ていて、利用者にどのような行動をとってもらいたいかという点が分かったと思いますが、その上でクレジットカード会社はいくつかのランクのカードを発行しています。それぞれサービスやステータス、年会費などが異なり、人によって求めるカードも変わってきます。

具体的な違いは各カード会社によって違いますが、ここではクレジットカードの種類についてそれぞれの特徴をざっくり説明したいと思います。

クレジットカードの種類

まずクレジットカードの種類について理解するためには3つの点を説明する必要があります。

それは年会費、付帯サービス、ステータスです。

まず年会費はクレジットカードを持っていることで、私たちが支払わないといけないコストです。

一方、カード会社としては大事な売り上げになるので当然年会費を支払ってもらいたいのですが、年会費が無料のカードも多くある中で、年会費を払ってでもカードを作ってもらうためにはどうしたら良いでしょうか?

その答えが付帯サービスを充実させることとステータスのあるカードを作ることです。

そして年会費が安いカードと年会費が高くなる分、付帯サービスやステータスのあるカードでクレジットカードの種類が分かれてきます。

前置きが長くなりましたがそれではクレジットカードの種類を以下に記載していきます。

■クレジットカードの種類

  • 一般カード
  • ゴールドカード
  • プラチナカード
  • ブラックカード


一般カード

まず一般カードは年会費が無料や1000円程度の安い価格で発行できるクレジットカードです。

現在発行されているクレジットカードの9割ほどがこの一般カードに含まれます。

年会費は安いですが、各社特徴のあるカードを出しており、自分のライフスタイルにあわせたカードを選択することでお得にショッピングなどをすることができます。

ガソリン代が安くなったり、特定のスーパーなどでの買い物が安くなったりポイントがたくさんついたりというのがよい例ですね。

年会費が安いのでカードをあまり使わない方や初めてクレジットカードを作る方などはほとんど一般カードをつくることになります。


ゴールドカード

一般カードよりもステータスがあり、付帯サービスも充実させたカードがゴールドカードです。

年会費は1万円以上のものが一般的で、利用限度額も一般カードよりも高く設定されており、
ゴールドカードは一般カードよりも信用力のある方向けのカードであるといえます。

付帯サービスも充実しており、例えば、旅行傷病保険などの付帯保険が付いている場合がほとんどです。旅行傷病保険は旅行中の高度障害や死亡した場合は数千万円の保険金がつきます。

また各空港の専用ラウンジを使用できる空港ラウンジサービスがついていることも特徴です。

なによりゴールドカードがステータスの象徴となっていることは説明が要らないところであるといえます。

最近では年会費と付帯サービスのバランスをとって若い人向けに設計したヤングゴールドカードというカードも出てきています。


プラチナカード

ゴールドカードよりさらにステータスの高いカードはプラチナカードと呼ばれています。

プラチナカードは特に信用度の高い顧客と認められた人のみカード会社からの招待がきて初めて持つことができる特別なカードになっています。

それだけにそのステータスはゴールドカードのさらに上をいきます。

また年会費が399ドルのプライオリティパスが無料になったり、旅行の時の手荷物を無料宅配サービスしてくれるなどサービスもとても充実したものになっています。

プラチナよりさらに上のブラックカードというものもありますが、一般向けに情報が出ていないので当サイトでは紹介できません。。


クレジットカードの分類は色々な種類がある

クレジットカードの種類について見てきました。

クレジットカードには、年会費、付帯サービス、ステータスなどによって、一般カードよりグレードの高いゴールドカードがあります。

また、ゴールドカードよりもさらにグレードの高いプラチナカード、プラチナカードからさらに選ばれた人のみが持つことのできるブラックカードもあります。

このようにクレジットカードはそのグレードによって、分類することができます。

クレジットカードには様々な種類があるので、グレード以外にも発行しているクレジットカード会社やそのサービスの内容によって様々な分類がされています。

すべて覚える必要はありませんが、そのようなクレジットカードの種類を意識してクレジットカードを探すのも、カード生活の楽しさでもあり、ファンが多い理由でもありますね。

グレード以外のメジャーな分類方法であるクレジットカード会社ごとの、カードの特徴などは別の記事で紹介していますので、ぜひ参考にしてください。


当サイトのおすすめクレジットカード

イオンカードの中で一番お得なイオンカードセレクトは、イオンやWAONをお得に利用できるカード。

イオンで20日30日の5%割引を受けられるだけでなく、イオンを利用する上で多くのお得な特典があり、年会費は永年無料。

イオンカードの中で唯一WAONへのチャージでポイントがたまるカードで、イオン系の店舗やWAONを利用する人は必須です。
koushiki7
リクルートカードは年会費永年無料で還元率が1.2%の超高還元カードです。

nanaco、楽天Edy、Suicaへのチャージでもポイントが貯まるので、電子マネーを使う人にもおすすめ

年会費永年無料のカードの中では最も還元率が高いカードで、年会費をかけずに高還元を求める人は迷わずリクルートカードがおすすめです。
koushiki7
楽天カードは年会費永年無料どこで利用しても1%還元がある高還元カード。

楽天市場で利用するとポイントが常時2倍になり、お得な還元キャンペーンを多くやっているため、楽天を利用している人は絶対に持っておいた方が良いカード。

カードを作るだけで5,000ポイント以上もらえることもあります。
koushiki7


サブコンテンツ

このページの先頭へ