クレジットカードの発行会社とそれぞれの特徴

公開日:2015年10月1日

前回は一般カードやゴールドカードなどのクレジットカードの種類について説明しました。

クレジットカードは同じカード会社の中でもサービスや年会費、ステータスなどでいくつかのランクがあることを紹介しました。

ここではクレジットカードを発行しているカード会社を分類して、どのような特徴があるのかということを説明したいと思います。


クレジットカードは親会社の業種から分類できる

クレジットカードは色々な会社から発行されています。

クレジットカードを発行しているカード会社は親会社の業種などから主に銀行系、信販系、流通系、交通系、石油系、IT・メーカー系に分けることができます。

各カード会社の特徴を見ていきましょう。



銀行系
銀行系のカード会社は三井住友銀行や三菱東京UFJ銀行、みずほ銀行などのメガバンク系に加え、アメリカンエキスプレスやダイナースカードなどが含まれます。

もっとも発行枚数が多く、2億6,000万枚を超えるといわれるクレジットカードのうち、1億枚以上はこの銀行系のカードであるといわれています。

特徴として審査は厳しいですが、社会的な信用度が高いカードが多いということです。利用者としても相手が銀行系だと思うと何かあったときも安心です。



信販系
信販系のカード会社はオリコやライフカードなど本業がローンなどの信販をしている会社です。銀行系の次に発行枚数が多く、7,000万枚前後といわれています。

信販系のカードは高い還元率やキャッシングやリボ払いなどで有利な金利を設定している場合が多く、純粋にクレジットカードのサービスをたくさん使う人が得をするようなカードを発行していることが特徴であるといえます。



流通系
流通系のカード会社はイオンやセブンアンドアイ、クレディセゾンなど小売りの会社を親会社にもつクレジットカードです。

傘下のスーパーやコンビニなどの利用が割引になったり、還元率が高く設定されているなど、お得に利用することができることが特徴で、主な利用客である主婦や学生など向けに利用客が拡大しています。



交通系
交通系のカードはJALやANAなどの航空会社やJRや東京メトロなどの鉄道を運営している会社が発行しているクレジットカードです。

クレジットカードを利用するとマイルがたまったり、SuicaやPasmoなどの交通系電子マネーにチャージできることなどが特徴です。

マイルはためている人が多いですし、クレジットカードとの相性は抜群なので、マイラーの方は交通系のカードを活用している方が多いです。



石油系・元売系
石油系のカードは新日本石油や出光などガソリンを提供している会社が発行しているカードです。

傘下のガソリンスタンドの給油が割引になるなどの優遇がされており、ドライバーの方は必携のクレジットカードです。

ガソリンの割引は提示することで割引になるので、よく利用するガソリンスタンドのクレジットカードは持っていて損のない作っておくべきクレジットカードです。



IT・メーカー系
IT・メーカー系のカードは楽天やヤフーなどインターネットを使ってビジネスをしている会社のクレジットカードです。

ネットショッピングをするとポイントが多く付与されるなど自社サービスの優遇のあるカードが多くなっています。

またサービスレベルの高いカードが多く、還元率がお得なカードが多いのもこの系統のカード会社です。クレジットカードでNo1人気の楽天カードは典型的です。


クレジットカード会社の目的は2つ

  • カード利用による加盟店手数料や金利収入の増加
  • 自社サービスの優遇措置による本業の販売拡大

ざっと各発行会社ごとの特徴をみてきましたが、各カード会社はカードを利用してもらう手数料以外に目的があってカードを発行していることが多いようです。

その目的は大きく2つあり、1つはクレジットカードのキャッシングやリボ払いなどのサービスを利用してもらい金利収入を得ることで、2つ目は自社サービスを利用してもらい自社のサービスを活性化することです。

キャッシングやリボ払いなどの金利収入を目的としているのが銀行系や信販系の会社であり、
自社サービスの活性化を目的にしているのが流通系、交通系、石油系、IT・メーカー系のカード会社といえます。

各カード会社は目的の取引に結び付くよう、特定の取引は割引をしたり、還元を増やすなどして、魅力的なサービスを用意しています。そのためこういった力を入れている部分を活用すると消費者にも有利になります。

私たちもクレジットカードを最大限お得に使えるよう、各クレジットカードの特徴をしっかり押さえて、自分にあったクレジットカードを見つけたいですね。

クレジットカードは分類ごとに特徴があるので、クレジットカードを発行会社の分類で探すと、自分に合ったカードを結構見つけやすかったりします。


当サイトのおすすめクレジットカード

イオンカードの中で一番お得なイオンカードセレクトは、イオンやWAONをお得に利用できるカード。

イオンで20日30日の5%割引を受けられるだけでなく、イオンを利用する上で多くのお得な特典があり、年会費は永年無料。

イオンカードの中で唯一WAONへのチャージでポイントがたまるカードで、イオン系の店舗やWAONを利用する人は必須です。
koushiki7
リクルートカードは年会費永年無料で還元率が1.2%の超高還元カードです。

nanaco、楽天Edy、Suicaへのチャージでもポイントが貯まるので、電子マネーを使う人にもおすすめ

年会費永年無料のカードの中では最も還元率が高いカードで、年会費をかけずに高還元を求める人は迷わずリクルートカードがおすすめです。
koushiki7
楽天カードは年会費永年無料どこで利用しても1%還元がある高還元カード。

楽天市場で利用するとポイントが常時2倍になり、お得な還元キャンペーンを多くやっているため、楽天を利用している人は絶対に持っておいた方が良いカード。

カードを作るだけで5,000ポイント以上もらえることもあります。
koushiki7


サブコンテンツ

このページの先頭へ