ゴールドカードのサービス(空港ラウンジサービス)

公開日:2015年10月2日

ゴールドカードのメリットの記事でも書きましたが、ゴールドカードの魅力は何といっても付帯サービスです。

中でもゴールドカードユーザに人気でよく利用されているのは空港ラウンジサービスです。

空港ラウンジサービスは大人気のサービス

ゴールドカードを作るような方は、仕事では国内外を飛び回り、プライベートでは海外旅行にもよく行くような方が多いからなのかはわかりませんが、とにかく人気のようです。

飛行機は天候などの理由で発着の時間がずれることは結構よくあることです。こんな時に空港内のラウンジにくつろげるスペースが用意されていることは大きなメリットです。

時間が遅れて、普通ならいらいらしてしまうところですが、ゴールドカードユーザは逆に「ラッキー、ラウンジでゆっくり休もう!」と思えるわけですね。心の余裕が違います。

なお、空港ラウンジサービスは多くのゴールドカードでは国内で30程度の空港のラウンジを利用できます。加えて、空港ラウンジサービスが充実しているダイナースクラブカードでは海外の450か所以上のラウンジを利用することができます。

特に海外の空港ラウンジサービスを利用したい方はダイナースクラブカードのゴールドカードを検討してみるとよいと思います。


空港ラウンジサービス専門のサービス「プライオリティ・パス」をチェック

空港ラウンジサービスを専門にしている「プライオリティ・パス」というものがあります。

「プライオリティ・パス」とは、世界100ヵ国以上・300以上の都市、600以上の空港ラウンジでドリンクや新聞、インターネットなどを提供しているサービスです。

通常年会費399ドルがかかるハイクラスなサービスですが、セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードなど一部のゴールドカードに加入していると優待価格でプライオリティ・パスに入会することができます。

海外に行く機会が多いビジネスマンには非常に人気のサービスですので、空港ラウンジを使い倒したい方にはぴったりのサービスです。

ゴールドカードの魅力は様々ありますが、空港ラウンジサービスは特に人気のサービスです。

空港ラウンジサービスを基準に選ぶ方もいるくらいですので、ゴールドカードを検討されている方はぜひ各社のウェブサイトでチェックしておきましょう。


無料でプライオリティパスが付帯するゴールドカードもある

上述した通り、プライオリティパスは一部のゴールドカードに加入することによって優待価格で付帯させることができますが、ゴールドカードを作るだけでプライオリティパスが無料で付帯するゴールドカードがあります。

それは楽天プレミアムカードです。

楽天プレミアムカードは楽天カードの上位カードでゴールドカードのグレードに相当しますが、年会費10,500円というゴールドカードの中ではお手頃な年会費で、プライオリティパスが無料で付帯します。

プライオリティパスは通常年会費399ドルかかるサービスですので、30,000円ほどお得にプライオリティパスに加入できることがわかります。

当サイトが知る限り、プライオリティパスが無料で付帯するゴールドカードは楽天プレミアムカードだけですので、プライオリティパスにお得に加入したいという方はぜひチェックしておきたいゴールドカードです。

楽天プレミアムカードは還元率も最低1%で楽天市場内では2-5%の還元がある大変お得なカードです。

ゴールドカードのステータスという意味では、持つ人の印象によって異なるかもしれませんが、経済的なメリットはNo1のゴールドカードであるといえます。


当サイトのおすすめクレジットカード

イオンカードの中で一番お得なイオンカードセレクトは、イオンやWAONをお得に利用できるカード。

イオンで20日30日の5%割引を受けられるだけでなく、イオンを利用する上で多くのお得な特典があり、年会費は永年無料。

イオンカードの中で唯一WAONへのチャージでポイントがたまるカードで、イオン系の店舗やWAONを利用する人は必須です。
koushiki7
リクルートカードは年会費永年無料で還元率が1.2%の超高還元カードです。

nanaco、楽天Edy、Suicaへのチャージでもポイントが貯まるので、電子マネーを使う人にもおすすめ

年会費永年無料のカードの中では最も還元率が高いカードで、年会費をかけずに高還元を求める人は迷わずリクルートカードがおすすめです。
koushiki7
楽天カードは年会費永年無料どこで利用しても1%還元がある高還元カード。

楽天市場で利用するとポイントが常時2倍になり、お得な還元キャンペーンを多くやっているため、楽天を利用している人は絶対に持っておいた方が良いカード。

カードを作るだけで5,000ポイント以上もらえることもあります。
koushiki7


サブコンテンツ

このページの先頭へ