【他社→JAL】JALマイルに交換できるポイント一覧

公開日:2015年10月8日

JALマイルをためる際に目指すのは無料航空券の交換という方がほとんどだと思います。その最低単位は片道で7,500マイル、往復では12,000マイルが必要になってきます。

この量のマイルをためるのは結構大変でマイルには期限もあるので、他にためているポイントがあれば上手に集めて効率的にマイルをためたいですね。

そこでJALマイルに交換できるポイントとそれぞれの交換レート、最低交換ポイント数の一覧を作成しましたので参考にしてください。

JALマイルに交換できるポイント一覧

ポイント名 交換ポイント 交換マイル 1Pの換算価値 最低交換単位
JCBカード 1P 3マイル 3マイル 500P
JTBトラベルポイント 5,000P 2,500マイル 0.5マイル 5,000P
MUFGカード 100P 200マイル 2マイル 500P
Ponta 2P 1マイル 0.5マイル 2P
アメリカン・エキスプレス 1,000P 1,000マイル 1マイル 1,000P
イオンカード 500P 250マイル 0.5マイル 1,000P
クレディセゾン 200P 500マイル 2.5マイル 200P
ジャックスカード 100P 250マイル 2.5マイル 200P
ポケットカード 100P 300マイル 3マイル 300P
小田急 2,000P 1,000マイル 0.5マイル 2,000P
CFカード 100P 300マイル 3マイル 100P
DCカード 100P 250マイル 2.5マイル 500P
ENEOSカード 1,000P 400マイル 0.4マイル 1,000P
GDO 3,000P 500マイル 0.16マイル 3,000P
Gポイント 30P 10マイル 0.33マイル 30P
J-Point 2,000P 1,000マイル 0.5マイル 2,000P
NICOSカード 100P 200マイル 2マイル 500P
NICOSスマイルクラブ 1,000P 1,000マイル 1マイル 1,000P
nimocaポイント 2P 1マイル 0.5マイル 2P
NTTコミュニケーションズ 5,000P 250マイル 0.05マイル 5,000P
NTTドコモ 5,000P 2,000マイル 0.4マイル 5,000P
OMCカード 500P 250マイル 0.5マイル 1,000P
PeX 400P 100マイル 0.25マイル 4,000P
PiTaPa 500P 20マイル 0.04マイル 500P
SBIポイント 30P 10マイル 0.33マイル 900P
So-net 30P 10マイル 0.33マイル 300P
TS CUBIC CARD 1,000P 250マイル 0.25マイル 5,000P
UCS 1,000P 500マイル 0.5マイル 1,000P
UCカード
(UCポイント)
200P 500マイル 2.5マイル 200P
UCカード
(UC永久不滅ポイント)
200P 500マイル 2.5マイル 200P
アウトレット・ポイント 500P 100マイル 0.2マイル 500P
アップルワールド 3P 1マイル 0.33マイル 3P
アプラスカード 100P 300マイル 3マイル 200P
インターコンチネンタル 1,0000P 2,000マイル 2マイル 10,000P
オフィス・デポ 100P 50マイル 0.5マイル 1,000P
オリコカード 400P 1,000マイル 2.5マイル 400P
お財布.com 300P 100マイル 0.33マイル 300P
クラブネッツ 400P 100マイル 0.25マイル 400P
グリーンスタンプギフト券 10P 1,000マイル 100マイル 10P
サンルート 1,000P 1,000マイル 1マイル 1,000P
スターウッド 1P 1マイル 1マイル 2,500P
タイムズ 200P 100マイル 0.5マイル 400P
ちょコムポイント 100P 30マイル 0.33マイル 100P
ちょびリッチ 400P 100マイル 0.25マイル 800P
ネットマイル 600P 100マイル 0.16マイル 1,200P
ハイアット 1,250P 500マイル 0.4マイル 5,000P
ビックカメラ 4,000P 1,000マイル 0.25マイル 4,000P
ビューカード 600P 1,000マイル 1.64マイル 600P
ヒルトン 1,0000P 1,000マイル 1マイル 10,000P
フォートラベル 1,000P 50マイル 0.025マイル 1,000P
マネックス証券 200P 250マイル 1.25マイル 200P
マリオット 10,000P 1,500マイル 0.15マイル 10,000P
モッピー 300P 100マイル 0.33マイル 900P
りそな銀行 2P 1マイル 0.5マイル 2P
一休.com 220P 100マイル 0.45マイル 220P
楽天証券 35P 10マイル 0.28マイル 35P
近畿大阪銀行 2P 1マイル 0.5マイル 2P
近鉄電車 20P 10マイル 0.5マイル 200P
埼玉りそな銀行 2P 1マイル 0.5マイル 2P
三菱東京UFJ銀行 100P 250マイル 2.5マイル 500P
山陰信販 500P 500マイル 1マイル 500P
大垣共立銀行 20P 1マイル 0.05マイル 2,500P
大丸 5P 1マイル 0.2マイル 5P
大和証券 1,000P 500マイル 0.5マイル 1,000P
東急 2,000P 1,000マイル 0.5マイル 2,000P
北海道銀行 10P 5マイル 0.5マイル 200P


集約させることで効果があがる

上記のようにJALマイルに交換ができるポイントはたくさんあります。

JALマイルをためるには、JALの飛行機に搭乗するというのが基本ではありますが、年に1,2回の旅行ではマイルはなかなかたまらないので、これらのポイントをマイルに集約させて航空券ゲットを狙うというのが飛行機ライトユーザの基本戦略になりますね。

交換可能なポイントの一覧を見てもらうとわかる通り、クレジットカードのポイントが多数あります、多くのクレジットカードでは利用金額に応じてポイントがたまりますが、これをマイルに交換することができるのですね。

なので、ポイントを集約させてマイルをためたいという方は、まずはためるマイルをJALかANAかを決めて、そのマイルがたまるクレジットカードの中から、自分の想定利用金額で最も効率的にマイルをためることのできるクレジットカードを選ぶようにしましょう。

クレジットカードのほかにも携帯電話の利用料金に応じたポイントや、各種WEBサービスでたまるポイントなどがありますので、うまく集約させて効率的にJALマイルをためていきましょう。


マイルをためる際の注意点

また、マイルをためる際には、マイルには有効期限がありますので、有効期限内に使いきれない半端なポイントが出ないように注意が必要です。

  • 有効期限内に使いきれない半端なポイントが出ないように注意が必要

ですので、あらかじめマイルの有効期限と、お目当ての交換先に必要なポイントを確認しておき、他のポイントから交換して集約する際には、必要な分だけを交換するという工夫をすると効率的です。

JALマイルの有効期限と、JALマイルの交換先については、別の記事にまとめていますので、以下を参考にしていただけますと幸いです。


まとめ

JALマイルに交換できるポイントを紹介しました。

現時点(2013年9月)でのものですので、変更点もあるかと思いますが参考にはなると思います。

内容をまとめると以下のようになります。

  • JALマイルに交換可能なポイントは66種類
  • 交換レートはまちまち
  • 無理に貯める必要はないが、上手にポイントを集約するのが賢い

それぞれのポイントの価値もまちまちなので、どのポイントをためるのが良いというのは一概にはいえませんが、自分がためているポイントがあったら余っているポイントがないか確認してみるとよいと思います。


当サイトのおすすめクレジットカード

イオンカードの中で一番お得なイオンカードセレクトは、イオンやWAONをお得に利用できるカード。

イオンで20日30日の5%割引を受けられるだけでなく、イオンを利用する上で多くのお得な特典があり、年会費は永年無料。

イオンカードの中で唯一WAONへのチャージでポイントがたまるカードで、イオン系の店舗やWAONを利用する人は必須です。
koushiki7
リクルートカードは年会費永年無料で還元率が1.2%の超高還元カードです。

nanaco、楽天Edy、Suicaへのチャージでもポイントが貯まるので、電子マネーを使う人にもおすすめ

年会費永年無料のカードの中では最も還元率が高いカードで、年会費をかけずに高還元を求める人は迷わずリクルートカードがおすすめです。
koushiki7
楽天カードは年会費永年無料どこで利用しても1%還元がある高還元カード。

楽天市場で利用するとポイントが常時2倍になり、お得な還元キャンペーンを多くやっているため、楽天を利用している人は絶対に持っておいた方が良いカード。

カードを作るだけで5,000ポイント以上もらえることもあります。
koushiki7


サブコンテンツ

このページの先頭へ