【ANA→他社】ANAマイルから交換できるポイント一覧

公開日:2015年10月10日

ANAのマイルの使い方の一つとして提携ポイントに交換するという方法があります。

ANAのマイルには有効期限があるので期限が迫ってきているけれど「航空券は今は必要ない」であったり、「目当ての航空券に交換ができるポイントがたまっていない」ということは多く、その際ポイントに交換するという人は結構いると思います。

どのポイントに交換できるか知っておくといざという時のために便利なので、一覧にまとめました。2013年9月時点の情報ですが参考にしていただけますとうれしいです。

ANAマイルから交換できるポイント一覧

ポイント名 交換レート 最低交換単位
スターバックス カード
partner_starbucks_logos_n1
10,000マイル=10,000円分 10,000マイル
iTunesギフトコード
partner_itunes_logos_n1
10,000マイル=10,000円分 10,000マイル
電子マネー「楽天Edy」
partner_edy_logo_120601
10,000マイル=10,000円分 10,000マイル
Tokyo Metro To Me CARD
partner_tokyometro_logos_0422
10,000マイル=10,000円分 10,000マイル
Suica
partner_suica_logos_n1
10,000マイル=10,000円分 10,000マイル
楽天スーパーポイント
partner_rakuten_logos_121003
10,000マイル=10,000円分 10,000マイル
Tポイント
partner_tpoint_logo_120417
10,000マイル=10,000円分 10,000マイル
nanacoポイント
partner_nanaco_logos_n1
10,000マイル=10,000円分 10,000マイル
JRタワースクエアポイント
partner_jrt_logo
10,000マイル=10,000円分 10,000マイル
JQポイント
partner_jq_logos_n1
10,000マイル=10,000円分 10,000マイル
ヤマダポイント
partner_yamada_logos_n1_111201
10,000マイル=10,000円分 10,000マイル
セブンカード
partner_iy_logos_0805
10,000マイル=10,000円分 10,000マイル
タカシマヤカード 《ゴールド》
partner_takashimaya_logos_09_120720
10,000マイル=10,000円分 10,000マイル
マツモトキヨシ現金ポイント
partner_matsukiyo_logos_n1_130515
10,000マイル=10,000円分 10,000マイル
カエトクカード
partner_h2o_logos_n1_130613
10,000マイル=10,000円分 10,000マイル
Suicaポイント
partner_suicavisa_logos_n1_100601
10,000マイル=10,000円分 10,000マイル
PiTaPa ショップ de ポイント
partner_shopdepoint_logo_1201
10,000マイル=10,000円分 10,000マイル
「たまルン」ポイント
partner_meitetsu_logos_n1
10,000マイル=10,000円分 10,000マイル
はやかけんポイント
partner_hayakaken_logos_n1
10,000マイル=10,000円分 10,000マイル
ICい~カード電子マネー
partner_iyotetsu_logos_n1
10,000マイル=10,000円分 10,000マイル
京成カード
partner_keisei_logos_n1
10,000マイル=10,000円分 10,000マイル


ANAマイルから他社ポイントに交換する前に注意したいポイント

ANAマイルから他社のポイントに交換する場合に注意したいのは、他の交換先よりも換算レートが低い点です。

■ANAマイルから他社ポイントに交換する時の注意点

  • 換算レートが低いので、航空券に交換した場合と比べて損をすることもある

ANAマイルの代表的な使い道、交換先はANAの航空券です。

ANAの航空券への交換は、時期や距離によって異なりますが、1マイル1.2円から4.5円にもなります。

他社のポイントに交換する場合は1マイル1円相当の交換レートですので、ピーク時の航空券の交換よりも交換レートが悪くなっています。

普通に考えると損ですので、特別な事情がない限りは他社へのポイントに交換するのはおすすめしていません。

とはいえ、ポイントは特定の場所では現金同様に使用することができるので、使い勝手が良いので、マイルの有効期限ぎりぎりで飛行機に乗る機会がないという方は検討しても良いと思います。


まとめ

ANAマイルから交換できるポイントについてみてきました。

今回説明した内容については以下にまとめておきます。

  • ANAマイルから交換できるポイントは21種類
  • 交換レートはすべて10,000マイルで10,000円相当の交換
  • 年間3万マイル以降の交換はレートが半分になってしまう

ANAはJALと比較して交換できるポイントが多いですが、交換レートはやはり航空券ほどよくありません。

基本的な考え方はJALと同じでマイルは航空券として利用するのがよく、失効してしまうマイルやどうしても旅行にいけない人などが交換する先として他社のポイントが用意されているという位置づけであるのは変わらないと思います。


当サイトのおすすめクレジットカード

イオンカードの中で一番お得なイオンカードセレクトは、イオンやWAONをお得に利用できるカード。

イオンで20日30日の5%割引を受けられるだけでなく、イオンを利用する上で多くのお得な特典があり、年会費は永年無料。

イオンカードの中で唯一WAONへのチャージでポイントがたまるカードで、イオン系の店舗やWAONを利用する人は必須です。
koushiki7
リクルートカードは年会費永年無料で還元率が1.2%の超高還元カードです。

nanaco、楽天Edy、Suicaへのチャージでもポイントが貯まるので、電子マネーを使う人にもおすすめ

年会費永年無料のカードの中では最も還元率が高いカードで、年会費をかけずに高還元を求める人は迷わずリクルートカードがおすすめです。
koushiki7
楽天カードは年会費永年無料どこで利用しても1%還元がある高還元カード。

楽天市場で利用するとポイントが常時2倍になり、お得な還元キャンペーンを多くやっているため、楽天を利用している人は絶対に持っておいた方が良いカード。

カードを作るだけで5,000ポイント以上もらえることもあります。
koushiki7


サブコンテンツ

このページの先頭へ