先得割のマイルが効率的にたまるJALツアープレミアム会員

公開日:2015年10月9日

JALの航空券を安く購入しようと、国内線では先得割引やツアーでの購入をしたり、国際線であればダイナミックセイバーやパッケージツアーなどを活用している方は多いと思います。

これらは安く航空券を入手できますが、一つ問題があります。
それはフライトマイルの減額です。

これらの航空券で登場した際のフライトマイルは通常の50%~75%のマイルしか付与されないようになっており、同じ距離の飛行機に乗った場合のマイルとしては目減りしてしまうことになります。航空運賃を割引している分、付与されるマイルが減っているんですね。

これは仕方ないとあきらめている方もいるかと思いますが、実はこれらの割引運賃で登場してもフライトマイルを100%付与する方法があります。それがJALツアープレミアム会員となることです。

JALツアープレミアム会員とは

JALツアープレミアム会員とはJALカードを持っている方がカード年会費に2,100円をプラスすることで入会することができ、割引運賃で搭乗した場合も通常のフライトマイルに加えて、ツアープレミアムボーナスマイルという形で減額分が付与されます。

またJALツアープレミアム会員になるとJMB旅プラスにも自動的に入会することとなり、一部ツアーを利用するとマイルがたまるサービスも受けることができます。


どんな人がお得になるの?

年会費がかかることなので、全ての方にはおすすめできませんが、搭乗回数が多い方にとってはうれしいサービスです。

フライトマイルの減額をすべて50%とすると、もらえるマイルが倍になるので、割引航空券のみで年間1,400マイルをフライトマイルでもらっている人であれば年会費分も超えてお得になります。(1マイル=1.5円計算)そのような方はぜひ検討してみるとよいと思います。

国内でも東京沖縄間であれば1往復でもとがとれますし、ほかの国内利用の方でも年数回利用している人であればすぐ年会費を上回ると思うのでぜひ見てみてください。


JALツアープレミアム会員に加入できるJALカード

JALカードアメックスカード

amex-jalplatinumcard2

JALカード アメックスカードはJALマイルをためるスタンダードカード。200円ごとに1マイルがたまり、さらに年会費3,150円を追加すると100円で1マイルたまるようになります。搭乗ごとの区間マイルも10%増額になるJALマイルがどんどんたまるクレジットカードです。

年会費(初年度) 無料
年会費(2年目以降) 6,300円
マイル還元 200円1マイル
区間マイル 10%増額

JALカードアメックス ゴールド

amex-jalgoldcard2

JALカード アメックスカード ゴールドはJALマイルががんがんたまるクレジットカード。100円利用で1マイルがたまります!搭乗ごとの区間ボーナスマイルも25%増額になり、スタンダードカードからさらにマイルがたまりやすい。ゴールドカードならではの付帯サービスも豊富でJALヘビーユーザほどメリットが多くなります。

年会費(初年度) 19,950円
年会費(2年目以降) 19,950円
マイル還元 100円1マイル
区間マイル 25%増額

JALカードアメックス プラチナ

amex-jalcard

JALカードの最高峰プラチナカード。カード利用100円ごとに1マイルがたまり、JALの航空券や機内販売で利用すると100円で3マイルたまります。搭乗ごとの区間マイルボーナスも25%増額され、1億円の付帯保険と海外空港ラウンジサービスの「プライオリティパス」が無料付帯するなど充実の付帯サービスもプラチナ級です。

年会費(初年度) 32,550円
年会費(2年目以降) 32,550円
マイル還元 100円1マイル
区間マイル 25%増額


年会費を考慮して、ツアープレミアム会員は諦めるという選択も

上記したJALツアープレミアム会員になれるカードは、初年度無料のカードはありますが次年度以降はすべてのクレジットカードで年会費がかかります。

安いものでも6,300円の年会費がかかりますので、JALツアープレミアム目当てにJALカードを作る場合には注意が必要です。

さきほど東京沖縄間の往復で元がとれるといいましたが、それはJALツアープレミアムの年会費のみの話で、クレジットカードの年会費を考えると、ほとんどお得にならないということにもなりかねません。

本来の目的はお得にマイルをためることですので、年会費を考慮するとお得にならない場合は、JALツアープレミアム会員は諦めるという選択も必要になります。


JALマイルを効率的にためる方法

JALマイルをさらに効率的にためるには「他のポイントから集約をする」ことや「アライアンス航空を活用する」ことがあります。

■JALマイルを効率的にためる方法

  • 他のポイントから集約してためる
  • アライアンス航空券を使ってためる

JALマイルはクレジットカードをはじめとした、多くのポイントから交換をすることができます。

他のポイントをためている人であれば、ポイントからJALマイルに集約をすることで、効率的にマイルをためることができるようになります。

携帯電話やWEBサービスなどのポイントからもマイルに交換が可能なので、色々な所からポイントを集めて、「ちりも積もれば山となる」ではないですが、最終的に大きなポイントをためることができます。

JALマイルへ交換できるポイントの一覧は別の記事にまとめていますので、こちらを参照してください。

また、アライアンス航空券を活用するという方法もあります。

アライアンス航空券とは、JALが加入するワンワールドの航空会社を利用するということです。

JALはワンワールドというエアラインアライアンスに加入しています。

エアラインアライアンスとは、各航空会社が提携・協力して、提携会社の飛行機を利用した場合にも、各航空会社のマイルがたまるようにしているものです。

海外の航空会社が多く加入しているので、JAL以外の飛行機に乗った時でもJALマイルをためることができ、マイルをためる効率がぐっとあがります。

このように様々な方法でJALマイルをためることができるのでJALツアープレミアムと組み合わせて効率的にマイルをためていきましょう。


当サイトのおすすめクレジットカード

イオンカードの中で一番お得なイオンカードセレクトは、イオンやWAONをお得に利用できるカード。

イオンで20日30日の5%割引を受けられるだけでなく、イオンを利用する上で多くのお得な特典があり、年会費は永年無料。

イオンカードの中で唯一WAONへのチャージでポイントがたまるカードで、イオン系の店舗やWAONを利用する人は必須です。
koushiki7
リクルートカードは年会費永年無料で還元率が1.2%の超高還元カードです。

nanaco、楽天Edy、Suicaへのチャージでもポイントが貯まるので、電子マネーを使う人にもおすすめ

年会費永年無料のカードの中では最も還元率が高いカードで、年会費をかけずに高還元を求める人は迷わずリクルートカードがおすすめです。
koushiki7
楽天カードは年会費永年無料どこで利用しても1%還元がある高還元カード。

楽天市場で利用するとポイントが常時2倍になり、お得な還元キャンペーンを多くやっているため、楽天を利用している人は絶対に持っておいた方が良いカード。

カードを作るだけで5,000ポイント以上もらえることもあります。
koushiki7


サブコンテンツ

このページの先頭へ