JALマイルは1マイルいくら?交換レートで価値を考える

公開日:2015年10月8日

クレジットカードの還元率を考えるにあたってマイルを1マイル何円と考えるかはとても重要です。

1万円を利用して100マイル貯まるクレジットカードがあったとして、1マイル1円と考えると1%の普通の高還元カードですが、1マイル3円と考える場合には、計算上3%というあり得ないような高還元率となってしまいます。

当サイトでは1マイル1.5円として還元率は計算していますが、その根拠となるJALマイルの1マイルの価値をどう考えているのかについて考えてみたいと思います。

還元率重視でマイルがたまるクレジットカードを検討している人には参考になると思いますので、ぜひご覧ください。

何に交換できるかで価値を考える

マイルの価値を考える時の基本的な考え方は、最終的にマイルがいくらになるかという点です。

航空券と交換する人であってもその航空券が普通に購入したらいくらで、マイルに交換したことで「いくら浮いたか」でマイルの価値を考えることになります。

そのため交換できるものが重要で「何に交換できるか」=「いくらのものと交換できるか」ということが最も重要な考え方になっています。

マイルからの交換商品は、航空券をはじめとして定価と割引価格があったり、時期によって価格が変わったり、交換レートそのものも変わったりするためなかなか正確な価値を計りづらいですが、おおよそいくらくらいのものかを考えていきたいと思います。


JALマイルは航空券のほかに金券類と交換が可能

マイルの交換先は主に航空券、商品、電子マネー、自社ポイント・金券、他社ポイントがあります。詳細な交換先は「JALマイルの使い方」で説明していますが、それぞれ1マイルがいくら分として使えるかをまとめると以下のようになります。

交換先 レート 備考
航空券 1マイル2~4円 距離、時期により異なる
商品 JALが指定した商品との交換
電子マネー 1マイル1~1.2円 電子マネー「WAON」との交換
自社ポイント・金券 1マイル1.5円 JAL提携先のホテル等で使用可能
他社ポイント 1マイル1円

もっとも高いのは航空券の交換で1マイル2から4円ですが、これは時期により交換レートが異なったり交換できないことがあり、行先によってもぶれることがあるので実際にはもう少し幅があるでしょう。

次に高いのが自社ポイントのeポイントへの交換で1マイル1.5円。これはJALの航空券を購入することもできたり、JALのツアーに使用することができます。JALのホームページから航空券を購入する際は、時期に関係なく1マイル1.5円として使用可能なので、このポイントに交換することを想定して1マイル1.5円と考えることができます。

当サイトでも1マイル1.5円というレートで計算するようにしています。色々異論もあると思いますが、計算に使用するための根拠としては十分でないかと思っています。

無料航空券の交換レートが1マイル2から4円であるものの色々制約があること、電子マネーで1マイル1.2円に交換できることを考えても、感覚的にも1マイル1.5円というのがまずまず妥当な金額なのではないかと思っています。


まとめ

JALマイルの1マイルの価値について考えてきました。

  • JALマイルの価値は1マイル1.5円と考えるのが妥当
  • JALマイルは使い方次第で1マイル0.67円~4円まで使用可能
  • 時期のぶれがなく交換先の汎用性も高いeポイントは1マイル1.5円で交換可能

まとめとしてはJALマイルは使い方次第で1マイル0.67円~4円まで使用することができます。時期によるものや価値の変動を考慮すると1マイル1.5円程度の価値と考えるのが妥当であると思います。

1マイルの価値は人によって異なるとは思いますが、こんな考え方をもとに計算してみてはいかがでしょうか?

なお、ANAマイルの1マイルの価値についても別記事で紹介していますので、気になる方はぜひ参考にしてください。


当サイトのおすすめクレジットカード

イオンカードの中で一番お得なイオンカードセレクトは、イオンやWAONをお得に利用できるカード。

イオンで20日30日の5%割引を受けられるだけでなく、イオンを利用する上で多くのお得な特典があり、年会費は永年無料。

イオンカードの中で唯一WAONへのチャージでポイントがたまるカードで、イオン系の店舗やWAONを利用する人は必須です。
koushiki7
リクルートカードは年会費永年無料で還元率が1.2%の超高還元カードです。

nanaco、楽天Edy、Suicaへのチャージでもポイントが貯まるので、電子マネーを使う人にもおすすめ

年会費永年無料のカードの中では最も還元率が高いカードで、年会費をかけずに高還元を求める人は迷わずリクルートカードがおすすめです。
koushiki7
楽天カードは年会費永年無料どこで利用しても1%還元がある高還元カード。

楽天市場で利用するとポイントが常時2倍になり、お得な還元キャンペーンを多くやっているため、楽天を利用している人は絶対に持っておいた方が良いカード。

カードを作るだけで5,000ポイント以上もらえることもあります。
koushiki7


サブコンテンツ

このページの先頭へ