JALマイレージバンク(JMB)の意味やJALマイルの特徴

公開日:2015年10月9日

JALマイレージバンク(JMB)とは?

JALマイレージバンク、略称「JMB」とは、JALのマイレージプログラムのことで、JALの会員優遇のためのポイントプログラムの名前です。

JALマイレージクラブに入会してJALの飛行機に搭乗するなどすると、JALのマイルがたまり、たまったマイルはJALの航空券や豪華プレゼントや旅行券などと交換することができます。

ANAもマイレージプログラムを提供していて、ポイントをためるのが好きな方は、主にマイルをためようとしている人が多いことなどから、ポイント業界はマイルを中心に形成されている感があり、各ポイントを交換していくとJALかANAのマイルに交換できるものが多くなっています。

JALとANAはそれぞれの顧客流出防止の観点からか、ANAマイルからJALマイルへの交換は難しくしており、原則一つのポイントからJAL、ANA両方のマイルに交換可能なポイントも非常に少なくなっています。


JALマイルの使い道

JALマイルは、ためると航空券をはじめとした特典と交換をすることができます。

一番人気はやはり航空券で、マイルをためてただで旅行に行くという夢を求めて、多くの人がマイルをためています。

片道7,500マイル、往復12,000マイルで航空券と交換することができ、時期にもよりますが、大体1マイル2円から4円くらいの換算レートで交換がされているものと思われます。

出張などで飛行機に乗る人は、航空券代を払ったことがないという人もいるほど、たくさんのマイルがたまり航空券と交換をすることができます。

航空券以外にもJALの搭乗座席のアップグレードやJALの売店で使えるクーポンやポイント、商品と交換をすることができます。

これらのJALマイルの使い道の詳細については、以下の記事を参考にしてください。

また、上記はJALのサービスですが、他社のポイントへ交換して使うこともできます。

他社のポイントに交換をすると、マイルの換算レートは1マイル1円程度まで落ち、効率は航空券に交換した場合よりも落ちますが、ポイントは多くの場所で現金同様に使用することができるものもあり、使い勝手も良いので、航空券に興味がないという場合は他社のポイントに交換するということを検討してみても良いかもしれません。


JALマイルを効率的にためるための方法

JALマイルは、航空券に交換するのに最低7,500マイルは必要なので、年に数回旅行に行くだけの人ではためるのに何年もかかってしまいます。

そのため効率的にJALマイルをためる必要がありますが、以下の方法をとることでJALの飛行機に乗る以外にもポイントがたまることになり、効率的にJALマイルをためることができます。

■JALマイルを効率的にためる方法

  • 他のポイントをマイルに集約させる
  • 海外旅行が多い人はアライアンスを活用

まずは他のポイントをマイルに集約させることです。

最近では様々なサービスでポイントがたまるようになっていますが、なかなか一つのポイントで満足の行くメリットを得ることができるほどためることはできません。

多くのポイントがJALマイルに交換をすることができるので、生活でためたポイントをJALのマイルに集約することで、ポイントの無駄がなくなり、効率的にマイルをためることができるようになります。

特にクレジットカードのポイントはクレジットカードの利用金額が多い人はたくさんたまりますし、生活の支払の多くをクレジットカードで支払うようにすればさらにポイントがたまるようになるので、ポイント好きマイル好きには欠かすことはできません。

JALマイルをためる時には利用することでJALマイルが直接たまったり、JALマイルに交換をすることができるポイントがたまるクレジットカードを選ぶようにしましょう。

また、海外旅行や海外への出張が多い方はエアアライアンスを活用してマイルをためるのも効果的です。

エアアライアンスとは航空会社同士が提携をして、他の航空会社の飛行機に搭乗した際も、同一エアアライアンスの航空会社のマイルがたまるようにしているものです。

エアアライアンスには、JALが所属する「ワンワールド」、ANAが所属する「スターアライアンス」、「スカイチーム」があります。

JALマイルをためるのであれば、海外の旅行や出張の際になるべくワンワールドに所属する航空会社を利用して、JALマイルを効率的にためるようにしましょう。

ワンワールドに所属する航空会社はこちらに一覧でまとめていますので参考にしてください。


「マイル修行」と呼ばれる行動をとるつわものもいる

無料で航空券がもらえてとてもお得なマイルですが、そのあまりの魅力にマイルをためようと莫大な手間や苦労も惜しまないような人もいます。

それが「マイル修行」と呼ばれる行為で、これらの行為をする人を「マイル修行僧」といいます。

マイル修行とは、航空会社が実施するマイル増量キャンペーンなどの機会を利用したり、マイルがよりたまるルートを選び、本来乗る必要のない飛行機にも乗ってマイルをためることです。

マイル修行をする人はマイレージプログラムに非常に精通している人が多いので、経済的には有利なことが多いのでしょうが、マイルをためるためだけに飛行機に乗って旅をするなんて通常の人では考えられませんよね。。

マイル修行という行為の良し悪しは別として、マイルには人をそこまでさせてしまうほど魅力と魔力を秘めたサービスであることは間違いないようです。

マイル修行はしないまでも、多くの人がマイルを効率的にためたいと思っているはずなので、ぜひ当サイトも参考にしてマイルがたまりやすいクレジットカードを選んでみてください。


当サイトのおすすめクレジットカード

イオンカードの中で一番お得なイオンカードセレクトは、イオンやWAONをお得に利用できるカード。

イオンで20日30日の5%割引を受けられるだけでなく、イオンを利用する上で多くのお得な特典があり、年会費は永年無料。

イオンカードの中で唯一WAONへのチャージでポイントがたまるカードで、イオン系の店舗やWAONを利用する人は必須です。
koushiki7
リクルートカードは年会費永年無料で還元率が1.2%の超高還元カードです。

nanaco、楽天Edy、Suicaへのチャージでもポイントが貯まるので、電子マネーを使う人にもおすすめ

年会費永年無料のカードの中では最も還元率が高いカードで、年会費をかけずに高還元を求める人は迷わずリクルートカードがおすすめです。
koushiki7
楽天カードは年会費永年無料どこで利用しても1%還元がある高還元カード。

楽天市場で利用するとポイントが常時2倍になり、お得な還元キャンペーンを多くやっているため、楽天を利用している人は絶対に持っておいた方が良いカード。

カードを作るだけで5,000ポイント以上もらえることもあります。
koushiki7


サブコンテンツ

このページの先頭へ