高還元率カード最強はどのカード?

公開日:2015年10月25日

クレジットカードを利用する大きな理由として「クレジットカードを利用し得したい」という人は多いと思います。

クレジットカードではポイントやマイル、現金キャッシュバックなど様々な形で還元をしていますが、多くのクレジットカードが色々な条件でカードを提供しているため、どのカードが一番お得なのかがわかりづらくなっていると思います。

今回は高還元といわれているクレジットカードの中で、どのクレジットカードが一番お得なのかを検証したいと思います。


対象のクレジットカードは3枚

まず、当サイトで紹介しているクレジットカードのうち還元率が1%を超える高還元率のクレジットカードは以下になります。

高還元率のクレジットカード一覧

REX CARD

rexcard

REXカードは話題の還元率1.75%の超高還元クレジットカード。年会費は初年度無料で次年度以降税別2,500円ですが、前年50万円以上の利用で翌年の年会費が無料になるので、同じ超高還元の漢方スタイルクラブカードよりも有利な最強高還元カードになります。年間50万円以上利用があって高還元を求める方はREXカードが絶対におトク!

年会費(初年度) 無料
年会費(2年目以降) 2,500円(税別)
還元率 1.75%
特殊な還元
限度額 60万円~200万円
発行時間 約3週間前後
ブランド VISA
電子マネー

漢方スタイルクラブカード

kanpo

漢方スタイルクラブカードはメディアで話題のいつでもどこでも1.75%の還元がある超高還元クレジットカード。原則すべてのクレジットカード利用分に1.75%の還元があるので、公共料金や電話料金などの利用分でも超高還元を受けることができます。電子マネーのnanacoやSuicaにチャージした額も変わらず還元の対象になるのでコンビニなどの少額決済分も還元が受けられます。年会費がREXカードよりも安いので利用額が50万円以下の方におすすめです。

年会費(初年度) 無料
年会費(2年目以降) 1,500円(税別)
還元率 1.75%
特殊な還元 nanaco、Suicaへのチャージもポイント付与対象
限度額 50万円
発行時間 1週間程度
ブランド VISAJCB
電子マネー

楽天カード

rakuten

楽天カードは年会費無料で1%の還元がある高還元クレジットカード。楽天市場での買い物なら常時ポイント2倍でさらにお得なキャンペーンを常時実施。4年連続顧客満足度No1になっている誰にでもおすすめできる万能カード。

年会費(初年度) 無料
年会費(2年目以降) 無料
還元率 1%
特殊な還元 楽天市場内ポイント2倍(2%)
限度額 100万円
発行時間 1週間程度
ブランド VISAMaster-CardJCB
電子マネー edy

JCB EIT

jcb-eit2

JCB EITは年会費永年無料で還元率最大1.2%の高還元カード。年会費無料でありながら海外旅行障害保険も付帯。リボ払い専用カードですが、全額払いにすることでリボ手数料を払わずにカードを利用することもできます。

年会費(初年度) 無料
年会費(2年目以降) 無料
還元率 1%
特殊な還元
限度額
発行時間 2週間程度
ブランド JCB
電子マネー quickpay

P-oneカードStandard

p-one2

P-oneカードStandardは年会費永年無料で1%の還元がある高還元カード。特徴は還元がポイントではなく、請求時に1%割引されること。ポイントの交換や失効を気にすることなくもれなく割引されるのでポイントの管理がめんどうな方にぴったり。

年会費(初年度) 無料
年会費(2年目以降) 無料
還元率 1%
特殊な還元 請求時現金割引
限度額
発行時間 最短7営業日
ブランド Master-Card
電子マネー


こうしてみると、漢方スタイルクラブカードとREXカードの還元率1.75%が際立ちますね。

ただしREXカード、漢方スタイルクラブカードはともに年会費がかかるカードなので(無料になる条件もあり)、今回高還元カードの比較対象としては年会費無料の楽天カードも追加した3枚を比較したいと思います。

  • 高還元率で年会費無料の楽天カード、REXカード、漢方スタイルクラブカードの3枚を比較


利用額ごとにそれぞれの還元額を比較

利用額ごとの各カード+一般的なカード(年会費無料、還元率0.5%)の還元額と還元率を見ていきたいと思います。

まずは還元額です。還元額は利用額ごとの還元額から年会費を差し引き年間の総還元額として算出しています。黄色ハイライトが最も還元額が高いクレジットカードです。

利用金額 総還元額(還元額-年会費)
REXカード 漢方スタイルクラブカード 楽天カード 一般的なカード
20万円 875円 1,925円 2,000円 1,000円
50万円 8,750円 7,175円 5,000円 2,500円
100万円 17,500円 15,925円 10,000円 5,000円
200万円 35,000円 33,425円 20,000円 10,000円

年会費50万円以上となると年会費が無料になるのでREXカードが最もお得になりますね。
また、これを還元率にすると以下の通りです。

利用金額 還元率
REXカード 漢方スタイルクラブカード 楽天カード 一般的なカード
20万円 0.44% 0.96% 1.0% 0.5%
50万円 1.75% 1.44% 1.0% 0.5%
100万円 1.75% 1.59% 1.0% 0.5%
200万円 1.75% 1.67% 1.0% 0.5%

還元率にしても同じで、年間利用額が少ないうちは年会費の影響が大きく、高還元カード2枚の還元率は低く楽天カードが有利ですが、漢方スタイルクラブカードは利用額が増えるとともに年会費が還元率に与える影響が少なくなり還元率があがります。

REXカードは年間利用額が50万円を超えると年会費が無料になるので50万円以上の利用があると1.75%の還元をフルに受けることができるようになることがわかります。

年間200万円利用時は、REXカードと一般カードとの差が最も大きくなり、還元額はREXカードの方が年間2万円得していることがわかります。

この差は大きいですね。

この他に楽天カードは楽天市場でポイントが2倍になるなど特典多数、漢方スタイルクラブカードは電子マネーnanacoのチャージでも還元対象となる(REXカードは対象外)など、単純にすべての人にとってREXカードがお得とは言えませんが、利用の多い特定の場所がない場合は、年間利用額が50万円以上の場合はREXカード、年間20万以下の場合は楽天カードがお得であるといえます。

  • 年間利用額が50万円以上の場合はREXカード、年間20万以下の場合は楽天カードがお得

まとめ

最強の高還元率クレジットカードはどれかについて考えました。

結論をまとめると以下の通りになります。

  • 年間利用額が50万円以上の場合はREXカードがお得
  • 年間利用額が20万~50万円の場合は漢方スタイルクラブカードがお得
  • 年間20万以下の場合は楽天カードがお得

いつでもどこでもお得になる高還元率のクレジットカードは利用額が多い場合はREXカード、少ない場合は楽天カードがお得であることがわかりました。

この他の要素もありますが、今回比較したクレジットカードはどれもお得なカードですので作って損のないカードばかりです。一般的なクレジットカーとは年間2万円近く還元額が変わってくることもあるので、高還元で得したいという方はこれらのカードをメインカードにすることをおすすめします。

今回比較した3枚はどのカードも高還元で人気のカードですので、気になる方はぜひ詳細を紹介した記事もご覧ください。


当サイトのおすすめクレジットカード

イオンカードの中で一番お得なイオンカードセレクトは、イオンやWAONをお得に利用できるカード。

イオンで20日30日の5%割引を受けられるだけでなく、イオンを利用する上で多くのお得な特典があり、年会費は永年無料。

イオンカードの中で唯一WAONへのチャージでポイントがたまるカードで、イオン系の店舗やWAONを利用する人は必須です。
koushiki7
リクルートカードは年会費永年無料で還元率が1.2%の超高還元カードです。

nanaco、楽天Edy、Suicaへのチャージでもポイントが貯まるので、電子マネーを使う人にもおすすめ

年会費永年無料のカードの中では最も還元率が高いカードで、年会費をかけずに高還元を求める人は迷わずリクルートカードがおすすめです。
koushiki7
楽天カードは年会費永年無料どこで利用しても1%還元がある高還元カード。

楽天市場で利用するとポイントが常時2倍になり、お得な還元キャンペーンを多くやっているため、楽天を利用している人は絶対に持っておいた方が良いカード。

カードを作るだけで5,000ポイント以上もらえることもあります。
koushiki7


サブコンテンツ

このページの先頭へ