JALアメックスカード(普通・ゴールド・プラチナ)の審査基準、期間

公開日:2016年10月30日

JALアメックス 審査

クレジット利用でJALマイルが直接たまり、アメックス特典を利用できることでJALマイラーに人気のJALアメックスカード。

カードを作る際に気になる審査基準や審査にかかる期間などを、普通カード、CLUB-Aゴールド、プラチナそれぞれを見ていきたいと思います。

JALアメックスカード(普通)の審査

JALアメックスカード(普通)の審査基準

JALアメックス 審査

項目 内容
カード名 JALアメリカン・エキスプレス・カード
クラス 一般
年会費(税別) 6,000円
審査基準 18歳以上でご本人または配偶者に安定した収入のある方(学生は除く)

まずはJALアメックス普通カードの審査基準です。

JALアメックスカードの普通カードはJALアメックスカードの中では最もグレードの低いカードとなっていますので、3つのカードの中では審査も最も通りやすくなっています。

アメックスブランドがついていますが、通常のクレジットカードと同等程度の審査が行われている印象です。

JALアメックスカードの発行カード会社は三菱UFJニコスとなっており、審査と発行業務は三菱UFJニコスが行っています。

三菱UFJニコスの一般カードが作れる人であれば、JALアメックスの審査も通ると考えて良いでしょう。

アメックスブランドではセゾンアメックスやMUFGアメックスがありますが、それぞれライセンスを貸与されて発行しているため、審査基準はそれぞれの会社で行っていますが、審査基準自体はほぼ同様と考えられます。

JALアメックス 審査

公式サイトを見ると、普通カードの申込ができるのは、「18歳以上でご本人または配偶者に安定した収入のある方(学生は除く)」となっており、18歳未満や学生の人は作ることができませんが、ごく一般的な内容といえます。

また、「配偶者に安定した収入がある」とされていることから専業主婦の人でも申込可能なカードになっています。

年会費自体は一般的なクレジットカードやJALカードなどより少し高めの設定になっていますが、審査基準に関しては普通のクレジットカードと思って良いでしょう。

仕事をきちんとしていれば通過する可能性が高いと言えるでしょう。

JALアメックスは普通カードでも国内、海外の空港ラウンジを利用できるコストパフォーマンスの良いカードです。

年に2,3回でも海外に旅行する人であれば、6,000円の年会費でも十分に元が取れるといえます。

JALアメックスカードの詳細を見てみる


JALアメックスカード(普通)の審査期間

JALアメックス 審査

JALアメックスカードは発行までに4週間程度がかかるカードです。

申込から発行までには、以下の流れで進みます。

  • WEB申込
  • 申込完了のメールが届く
  • 書類郵送案内メールが届く
  • カード郵送

審査落ちした場合は3つ目の書類郵送案内メールが来る前に審査落ちの通知がメールで来ますので、実質審査はこの間に行われていると思われます。

発行期間全体で4週間、審査期間1週間くらいと考えてよいのではないでしょうか。


JALアメックスカード(CLUB-Aゴールド)の審査

JALアメックスカード(CLUB-Aゴールド)の審査基準

JALアメックス 審査

項目 内容
カード名 JALアメリカン・エキスプレス・カード CLUB-Aゴールドカード
クラス ゴールド
年会費(税別) 19,000円
審査基準 20歳以上でご本人に安定した収入のある方(学生を除く)

続いて、JALアメックスCLUB-Aゴールドカードです。

JALアメックスCLUB-Aゴールドカードの公式サイトを見ると、申込できる人は「20歳以上でご本人に安定した収入のある方(学生を除く)」とあります。

普通カードと比べると、年齢が20歳以上となっている点、また本人に収入があるとしている点(配偶者ではダメ)で違いがあります。

ゴールドカードというと、一昔前では30歳以上年収500万円以上が一般的なラインでしたが、JALアメックスCLUB-Aゴールドカードは20代でも持てるゴールドカードです。

最近は20代でも持てるゴールドカードが増えていますので、そういう意味では一般的な基準で、特別甘い基準というわけではありません。

勤続年数が3年以上あって、ある程度の年収があれば比較的持ちやすいゴールドカードといえます。

JALアメックスCLUB-Aゴールドカードの詳細を見てみる


JALアメックスカード(CLUB-Aゴールド)の審査期間

JALアメックスCLUB-Aゴールドカードの審査期間も、基本的には普通カードと同じ期間と考えられます。

発行までの期間が4週間で、審査は1週間程度と考えられます。


JALアメックスカード(プラチナ)の審査

JALアメックスカード(プラチナ)の審査基準

JALアメックス 審査

項目 内容
カード名 JALアメリカン・エキスプレス・カード プラチナ
クラス プラチナ
年会費(税別) 31,000円
審査基準 日本に生活基盤のある、20歳以上でご本人に安定した収入のある方(学生を除く)

最後に最高ランクのJALアメックスプラチナカードです。

JALアメックスプラチナカードに申込できる人の条件として、公式サイトには「日本に生活基盤のある、 20歳以上でご本人に安定した収入のある方(学生を除く)」とあります。

記載内容としてはCLUB-Aゴールドとあまり違いはありませんが、プラチナカードですので独自の審査基準があることが予想されます。

カード会社もステータスカードをたくさん作ってくれた方が年会費が入るので、以前と比べるとプラチナという名のつくカードでも作りやすくなっています。

JALアメックスプラチナカードはインビテーションが必要なく、最初からプラチナに申し込むことができます。

ある程度の年収と勤続年数がある社会人の人であれば、最初からプラチナカードが欲しい人は申し込んでみても良いと思います。

JALアメックスプラチナカードの詳細を見てみる


JALアメックスカード(プラチナ)の審査期間

JALアメックスプラチナカードの審査期間も、他のランクのカードと基本的に同じです。

1週間程度で審査が行われ、発行までに4週間ほどかかります。

郵送の連絡がメールで来たら、まず審査には通ったと考えて良いでしょう。


まとめ

JALアメックス 審査

JALアメックスカードの審査内容の違いや審査にかかる期間などを見てきました。

内容をまとめると以下のようになります。

  • 普通カードは安定した仕事についていれば作れる
  • CLUB-Aゴールドは20代でも作れる
  • プラチナはインビテーション不要

アメックスの名前がカード名に入っているので、審査も厳しいという印象をお持ちの人もいるかもしれませんが、特別審査が厳しいということもなく、むしろプラチナカードはインビテーションなしで作れるので、同程度のランクのカードと比べると作りやすい印象があります。

ある程度の属性は必要になりますが、新卒からずっと働いている30代以上の会社員の人であれば持てるカードと言えるでしょう。

JALアメックス 審査

もちろん審査基準は公開されているものではないため、実際に審査が通るかどうかはわかりませんが、必要以上に身構える必要はないカードといえます。

JALアメックスカードは年会費自体は同ランクのカードと比べると高いですが、どのカードもアメックスの特典がありコストパフォーマンスに優れています。

付帯保険も充実していて、JALマイルも直接たまるので海外旅行をする人におすすめのカードです。

審査もそこまで気にするものではありませんので、気になるカードがある人はぜひ申し込んでみてください。

JALアメックスカードの詳細を見てみる

JALアメックスCLUB-Aゴールドカードの詳細を見てみる

JALアメックスプラチナカードの詳細を見てみる


当サイトのおすすめクレジットカード

イオンカードの中で一番お得なイオンカードセレクトは、イオンやWAONをお得に利用できるカード。

イオンで20日30日の5%割引を受けられるだけでなく、イオンを利用する上で多くのお得な特典があり、年会費は永年無料。

イオンカードの中で唯一WAONへのチャージでポイントがたまるカードで、イオン系の店舗やWAONを利用する人は必須です。
koushiki7
リクルートカードは年会費永年無料で還元率が1.2%の超高還元カードです。

nanaco、楽天Edy、Suicaへのチャージでもポイントが貯まるので、電子マネーを使う人にもおすすめ

年会費永年無料のカードの中では最も還元率が高いカードで、年会費をかけずに高還元を求める人は迷わずリクルートカードがおすすめです。
koushiki7
楽天カードは年会費永年無料どこで利用しても1%還元がある高還元カード。

楽天市場で利用するとポイントが常時2倍になり、お得な還元キャンペーンを多くやっているため、楽天を利用している人は絶対に持っておいた方が良いカード。

カードを作るだけで5,000ポイント以上もらえることもあります。
koushiki7


サブコンテンツ

このページの先頭へ