クレジットカード料金の引き落としはネット銀行を使うと便利で得する

公開日:2015年11月25日

クレジットカード料金の支払いは銀行口座から引き落としている人が多いと思いますが、銀行口座はネット銀行を利用すると振込やATMの手数料が安く得することができます。

ネット銀行はいくつかありますが、手数料や利用できるATMなどを比較して、自分にあった銀行を選ぶとより便利に活用することができます。

net-bank01


ネット銀行の引き落としに対応をしているクレジットカード

メガバンクを利用していると、ほぼすべてのクレジットカードの引き落としが可能なので、どのクレジットカードの引き落としが可能かを意識する必要はありません。

しかし、ネット銀行は一部のクレジットカードについては引き落としに対応していない場合があります。

  • ネット銀行は一部のクレジットカードの引き落としに対応していない場合があるので要チェック

利用するクレジットカードが決まっている場合は、そのクレジットカードが利用できるネット銀行を選ぶ必要がありますし、逆に利用するネット銀行が決まっている場合は、利用しているネット銀行で引き落としができるクレジットカードを選ぶか、メガバンク等利用するクレジットカードの引き落としができる銀行口座を用意する必要があります。

上述したグループサイトのネット銀行比較をしているサイトでは、人気ネット銀行が引き落としに対応しているクレジットカードを紹介しています。

利用するネット銀行が決まっている場合は、クレジットカードを選ぶ前に一度確認しておくと、後でこんなはずではなかったとならずにスムーズです。

以下の記事では人気No1の住信SBIネット銀行の対応クレジットカードを紹介しています。

もちろんジャパンネット銀行や楽天銀行、ソニー銀行など、その他のネット銀行の引き落とし対応クレジットカードも紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

上述した通り、利用しているネット銀行でクレジットカード料金の引き落としができないからと言って、作るクレジットカードを変えなければいけないというわけではありません。

クレジットカードの引き落とし用に銀行口座があれば良いだけで、メインでネット銀行を利用しつつ、クレジットカードの利用代金に応じて資金を移動させれば良いのです。

若干手間ではありますが、月に1回のことですし、多くのネット銀行では振込み手数料が一定回数無料になっているので、追加でコストがかかる心配も少ないです。


クレジットカードもネット銀行も活用することでお得で便利になる

クレジットカードが好きな人は節約やお得なことが好きな人が多いですが、ネット銀行を利用することでメガバンクを利用するよりも年間数万円お得になることもあり、お得な生活をする上ではネット銀行も非常に有効なサービスです。

  • クレジットカードとネット銀行は活用することでお得になることが多い

クレジットカードとネット銀行を両方うまく活用して、お得で便利な生活を手に入れましょう。


当サイトのおすすめクレジットカード

イオンカードの中で一番お得なイオンカードセレクトは、イオンやWAONをお得に利用できるカード。

イオンで20日30日の5%割引を受けられるだけでなく、イオンを利用する上で多くのお得な特典があり、年会費は永年無料。

イオンカードの中で唯一WAONへのチャージでポイントがたまるカードで、イオン系の店舗やWAONを利用する人は必須です。
koushiki7
リクルートカードは年会費永年無料で還元率が1.2%の超高還元カードです。

nanaco、楽天Edy、Suicaへのチャージでもポイントが貯まるので、電子マネーを使う人にもおすすめ

年会費永年無料のカードの中では最も還元率が高いカードで、年会費をかけずに高還元を求める人は迷わずリクルートカードがおすすめです。
koushiki7
楽天カードは年会費永年無料どこで利用しても1%還元がある高還元カード。

楽天市場で利用するとポイントが常時2倍になり、お得な還元キャンペーンを多くやっているため、楽天を利用している人は絶対に持っておいた方が良いカード。

カードを作るだけで5,000ポイント以上もらえることもあります。
koushiki7


サブコンテンツ

このページの先頭へ