電子マネー別の支払可能なコンビニまとめ

公開日:2015年10月11日
最終更新日: 2016年9月5日

クレジットカードの相性がよい電子マネー。クレジットカードを選ぶ際に自分が利用する電子マネーとの相性も重要になると思います。

ただ、電子マネーは種類もたくさんあり、どの電子マネーを利用するのが一番よいのか迷う方もいると思います。

一つの参考として電子マネー別の利用可能なコンビニをまとめましたので参考にしていただければと思います。

コンビニは電子マネーを利用する機会が最も多い場所のひとつですのでぜひご覧ください。


楽天Edy

まずは楽天Edyです。

コンビニ名 支払可能
セブンイレブン
ローソン
ファミリーマート
サークルKサンクス
ミニストップ
デイリーヤマザキ
セイコーマート
ココストア
ポプラ
スリーエフ
セーブオン

さすが電子マネーのパイオニアのEdyで、今回確認した11社すべてで使用可能となっていました。


Suica(交通系電子マネー)

続いてSuicaをはじめとした交通系の電子マネーです。Suicaが利用可能であればPASMOなど交通系の電子マネーは基本全て使えます。

コンビニ名 支払可能
セブンイレブン
ローソン
ファミリーマート
サークルKサンクス
ミニストップ
デイリーヤマザキ
セイコーマート
ココストア ×
ポプラ
スリーエフ
セーブオン

Suicaをはじめとした交通系の電子マネーはココストアを除いて対象11社中10社で利用可能となっていました。

1社利用できないとはいえ、正直不便するレベルではないですね。


nanaco

続いてコンビニ最大手のセブンイレブンを運営するセブンアンドアイが発行しているnanacoです。

コンビニ名 支払可能
セブンイレブン
ローソン ×
ファミリーマート ×
サークルKサンクス ×
ミニストップ ×
デイリーヤマザキ ×
セイコーマート ×
ココストア ×
ポプラ ×
スリーエフ ×
セーブオン ×

結果は利用可能なのはセブンイレブンのみということになりました。セブンアンドアイが戦略上あえて利用可能な店舗を増やさないのか、他のチェーンがそれを許さないのかは不明ですが、われわれユーザとしては不便ですね。


WAON

次にWAONです。WAONはイオングループの電子マネーでイオングループのコンビニはミニストップですね。

コンビニ名 支払可能
セブンイレブン ×
ローソン
ファミリーマート
サークルKサンクス
ミニストップ
デイリーヤマザキ ×
セイコーマート ×
ココストア
ポプラ
スリーエフ ×
セーブオン ×

利用可能なコンビニは11社中6社という結果になりました。最後発の電子マネーですが、徐々に利用できるコンビニが増えていますね。

———————-
【追記】
2016/8/30からサークルKサンクスでWAONでの支払およびレジでの現金チャージが可能になりました。
———————-


iD

続いて後払い電子マネーのiDです。

三井住友VISAカードとの相性がよいですね。

コンビニ名 支払可能
セブンイレブン
ローソン
ファミリーマート
サークルKサンクス
ミニストップ
デイリーヤマザキ
セイコーマート
ココストア
ポプラ
スリーエフ
セーブオン

Edyに続き11社中11社支払い可能になっています。支払端末の普及に力を入れていたことから全店利用を可能にしたのでしょう。

コンビニ以外の利用範囲も広いので、前払いの電子マネーではなく、後払いの電子マネーを好むユーザにとってはiDは便利な存在です。


QUICKPay

最後にもう一つの後払い電子マネーのQUICKPayです。

コンビニ名 支払可能
セブンイレブン
ローソン
ファミリーマート ×
サークルKサンクス
ミニストップ
デイリーヤマザキ ×
セイコーマート
ココストア ×
ポプラ
スリーエフ ×
セーブオン

11社中7社で利用可能という結果になりました。中でも大手のファミリーマートで利用できないというのは痛いですね。


まとめ

各電子マネーのコンビニでの支払いが可能かをまとめると以下のようになります。

partner_edy_logo_120601 Suica nanaco waon id quickpay
セブンイレブン ×
ローソン ×
ファミリーマート × ×
サークルKサンクス ×
ミニストップ ×
デイリーヤマザキ × × ×
セイコーマート × ×
ココストア × × ×
ポプラ ×
スリーエフ × × ×
セーブオン × ×

コンビニでの支払に不便しないのはEdy、Suicaをはじめとした交通系の電子マネーとiDですね。

nanaco、WAONという流通系の電子マネーは、自社店舗であれば利用特典がありますが、その分利用先が絞られてしまい支払先の豊富さという点ではその他の電子マネーに後れを取るという結果になりました。

特定のコンビニしか使わないということであれば特に問題ありませんが、どこのコンビニを利用するかわからないという人の方が多いと思いますのでnanaco、WAONをメインの電子マネーとして利用されるのであれば、Edy、Suica、iDなど、ほとんどのコンビニでの支払をカバーしている電子マネーも合わせて持っておくと便利に使うことができます。


当サイトのおすすめクレジットカード

イオンカードの中で一番お得なイオンカードセレクトは、イオンやWAONをお得に利用できるカード。

イオンで20日30日の5%割引を受けられるだけでなく、イオンを利用する上で多くのお得な特典があり、年会費は永年無料。

イオンカードの中で唯一WAONへのチャージでポイントがたまるカードで、イオン系の店舗やWAONを利用する人は必須です。
koushiki7
リクルートカードは年会費永年無料で還元率が1.2%の超高還元カードです。

nanaco、楽天Edy、Suicaへのチャージでもポイントが貯まるので、電子マネーを使う人にもおすすめ

年会費永年無料のカードの中では最も還元率が高いカードで、年会費をかけずに高還元を求める人は迷わずリクルートカードがおすすめです。
koushiki7
楽天カードは年会費永年無料どこで利用しても1%還元がある高還元カード。

楽天市場で利用するとポイントが常時2倍になり、お得な還元キャンペーンを多くやっているため、楽天を利用している人は絶対に持っておいた方が良いカード。

カードを作るだけで5,000ポイント以上もらえることもあります。
koushiki7


サブコンテンツ

このページの先頭へ