クレジットカードを初めて作る際の注意点

公開日:2015年10月7日

クレジットカードを初めて作った時、大人の証明がされたような何とも言えない認められた感がありました。

実際クレジットカードは信用を供与されクレジットカード会社に認められた形となり、できることも色々増えるのですが、その分注意しないと思わぬトラブルに巻き込まれる可能性もあります。

そこでクレジットカードを初めて作る際の注意点をクレジットカードを作る前と作った後でそれぞれ説明していきたいと思います。

クレジットカードを作る前の注意点

クレジットカードを作る前の注意点としてはカードは必要な分だけにして、最初はクレジットカードは基本1枚、多くて2枚に抑えることです。

クレジットカードの入会特典などはお得なものが多くついつい入会したくなってしまいますが、何枚も持っていても使わなければ意味がないですし、あまりに多くの申し込みをすると「申し込みブラック」となり、信用機関に登録され、今後のクレジットカードの申し込みだけでなくローンが組めないなどの障害になる可能性がありますので気をつけましょう。


年会費無料の内容に注意する

年会費無料の広告に流されてカードを作ったはいいものの、よく見ると年会費無料は初年度だけで翌年以降は普通に年会費が発生するカードだった。。なんていうことはよく聞く話です。

こうならないためにも年会費無料と書いてあった場合はきちんと内容を確認しましょう。年会費は年会費永年無料のもの、条件付きで年会費が無料になるもの、初年度のみ年会費が無料のもの、年会費が初年度からずっと有料のものと大きく4種類あります。自分がつくろうとしているカードがどのタイプにあてはまるかをきちんと確認しましょう。


入会特典目的で必要のないカードをつくらない

入会特典も必要のないカードを作ってしまう理由の一つです。最初のクレジットカードは原則1枚のみ、多くても2枚とし必要のないカードを作らないようにしましょう。


クレジットカードを作った後の注意点

クレジットカードを作った後に注意したいのが借金と不正利用です。むやみに借金をして、返済に多くの時間を費やしている人の多くは最初は軽い気持ちで借りているものです。クレジットカードのキャッシングやリボ払いは借金という意識で厳しく管理するようにしましょう。


リボ払いはクレジットカードに慣れるまでは使用しない

先に述べた通りリボ払いは毎月の支払額を一定にすることができる便利なサービスですが、支払いを待ってもらっている残高は借金しているのと同様の状態です。当然金利となるリボ払い手数料を今後に支払う必要があります。

リボ払いは便利ではありますが、上手に付き合う必要がありますので最初は利用せず、まずはクレジットカードに慣れることを優先して、慣れるまでは利用は控えましょう。


キャッシングもリボ払い同様、安易に利用しない

キャッシングもリボ払い同様です。ご利用は計画的にする必要がありますので、最初は利用を控えるようにしましょう。


カードが手元についたら必ずすぐに裏面にサインする

クレジットカードはカード番号を盗まれると悪用される恐れがあります。それもかなり身近でこのようなクレジットカードの不正利用の犯罪が増えてくるようになりました。

万が一の不正利用に備え、カードが手元についたら必ず裏面のサイン欄にサインをするようにしましょう。


ショッピング枠の現金化は規約違反になる

クレジットカードを持っているとショッピング枠を現金化しないか?という誘いをしてくる業者がいます。詳しい方法については控えますが、クレジットカードのショッピング枠を現金化する行為は、クレジットカード会社の規約に違反しておりカード会員資格をなくす可能性が高いです。

なにより不正利用ですので、このような行為は絶対にしてはなりません。


まとめ

クレジットカードを初めて作った際の注意点をまとめました。

これまで説明した内容をまとめると以下のようになります。

  • 年会費無料の内容に注意する
  • 最初はクレジットカードは基本1枚、多くて2枚
  • 入会特典目的で必要のないカードをつくらない
  • リボ払いはクレジットカードに慣れるまでは使用しない
  • キャッシングもリボ払い同様、安易に利用しない
  • カードが手元についたら必ずすぐに裏面にサインする
  • ショッピング枠の現金化は規約違反になる

ポイントとしては入会前にはカードを作りすぎないことと、内容をよく確認することでしょうか。本当に必要なカードだけを作りましょう。

作った後に気を付けたいのは不正利用と借りすぎ。不正利用はカードの情報を盗まれないように注意することと、万が一盗まれた場合の備えをすることです。借りすぎについては、カードを作ってすぐにはキャッシングやリボ払いなど借金につながるサービスは利用しないようにし、どうしても必要な場合は計画的に借りるようにしましょう。


当サイトのおすすめクレジットカード

イオンカードの中で一番お得なイオンカードセレクトは、イオンやWAONをお得に利用できるカード。

イオンで20日30日の5%割引を受けられるだけでなく、イオンを利用する上で多くのお得な特典があり、年会費は永年無料。

イオンカードの中で唯一WAONへのチャージでポイントがたまるカードで、イオン系の店舗やWAONを利用する人は必須です。
koushiki7
リクルートカードは年会費永年無料で還元率が1.2%の超高還元カードです。

nanaco、楽天Edy、Suicaへのチャージでもポイントが貯まるので、電子マネーを使う人にもおすすめ

年会費永年無料のカードの中では最も還元率が高いカードで、年会費をかけずに高還元を求める人は迷わずリクルートカードがおすすめです。
koushiki7
楽天カードは年会費永年無料どこで利用しても1%還元がある高還元カード。

楽天市場で利用するとポイントが常時2倍になり、お得な還元キャンペーンを多くやっているため、楽天を利用している人は絶対に持っておいた方が良いカード。

カードを作るだけで5,000ポイント以上もらえることもあります。
koushiki7


サブコンテンツ

このページの先頭へ