クレジットカードを信用度で選ぶ(カード会社業績一覧)

公開日:2015年10月25日

どのクレジットカードを作るか考えるときに、クレジットカードを発行している会社の信用度は気になるところだと思います。

クレジットカードのポイント還元率などのサービス内容は変更される可能性が多々あり、その可能性は規模の小さな会社ほど高いです。

クレジットカードはどこの会社で作るかということも重要ですので、クレジットカード会社の信用度はチェックするようにしましょう。

今回はクレジットカード会社の信用度をチェックする指標として、売上高を見ていきましょう。

売上高は会社の規模と直結するので、これで大体の会社の信用度がつかめます。

主要クレジットカード会社の売上高(2012年度)

会社名 売上高(億円) 主な当サイトおすすめカード
三菱UFJニコス 2,669億円 VIASOカード
クレディセゾン 2,444億円 セゾンカードインターナショナル
JMBローソン PontaカードVisa
JCB 2,221億円 JCB EIT
オリエントコーポレーション 2,106億円
イオンフィナンシャル 2,059億円 イオンカード
三井住友カード 1,856億円 三井住友VISAカードクラシック
トヨタファイナンス 1,468億円
日立キャピタル 1,033億円
ジャックス 1,029億円 REXカード
漢方スタイルクラブカード
楽天カード 821億円 楽天カード
アプラスフィナンシャル 632億円
ホンダファイナンス 528億円
日産フィナンシャルサービス 420億円


クレジットカード会社が破たんした場合

クレジットカード会社が破たんした場合、私たちの利用料金やローンの残高はどうなるのか気になる方は多いと思います、

銀行などであれば大切なお金を預けているという立場の人が圧倒的に多いので、金融機関の破たんは自分のお金がなくなってしまうかもしれないということを心配する人が多いと思います。

しかし、クレジットカード会社は多くの場合、お金を貸してもらっている(通常のショッピング利用の場合はお金を立て替えてもらっている)ので、破たんをした場合そのお金を払わなくて済むのではないかと考える人もいるかと思います。

さらにいうと、それであれば信用度の低いクレジットカード会社の方が万が一のことが起きる可能性が高いので、そのようなクレジットカード会社を選んだ方が良いのではないかと考える人もいるようです。

しかし、結論から言うとクレジットカード会社が倒産しても利用料金やローン残高を払わなくて良いということはなく、むしろ倒産した時に利用者が不利益を被る可能性があります。

まず、クレジットカード会社が破たんした場合、分割払いやローンなど、クレジットカード会社への債務(利用料金やローン残高)は別の会社に買い取られていくので、自己破産をした不良債権であれば話は違いますが、普通の利用者であればクレジットカード会社が破たんしたからといって、ローンや分割払い分の料金を支払わなくてよくなることはないと考えて良いでしょう。

ということで、クレジットカード会社が破たんした場合に利用者が得をするということはありません。

むしろ注意したいのは、ポイントです。

クレジットカードを利用することでたまるポイントは、クレジットカード会社が存在するときは、現金と同じような感覚で様々なものと交換をすることができますが、クレジットカード会社が破たんした場合、このポイントがなくなる可能性があります。

ためていたポイントは補償もされず、破たんするとなってからでは商品や他社のポイントへの交換もできなくなるので、無価値になります。

このようにクレジットカード会社が破たんした場合は、利用者にメリットはなく、思わぬ大きな被害を受ける可能性があります。

利用者としては倒産しないようなクレジットカード会社でクレジットカードを作るしかなく、売上高などでは破たんの可能性などは完全に読み取るのは難しいですが、参考としてクレジットカード会社選びに活用してもらえますと幸いです。

  • カード会社が破たんした場合も利用料金やローン残高は支払うことになる
  • ポイントはなくなり、全く使えなくなる可能性が高い


当サイトのおすすめクレジットカード

イオンカードの中で一番お得なイオンカードセレクトは、イオンやWAONをお得に利用できるカード。

イオンで20日30日の5%割引を受けられるだけでなく、イオンを利用する上で多くのお得な特典があり、年会費は永年無料。

イオンカードの中で唯一WAONへのチャージでポイントがたまるカードで、イオン系の店舗やWAONを利用する人は必須です。
koushiki7
リクルートカードは年会費永年無料で還元率が1.2%の超高還元カードです。

nanaco、楽天Edy、Suicaへのチャージでもポイントが貯まるので、電子マネーを使う人にもおすすめ

年会費永年無料のカードの中では最も還元率が高いカードで、年会費をかけずに高還元を求める人は迷わずリクルートカードがおすすめです。
koushiki7
楽天カードは年会費永年無料どこで利用しても1%還元がある高還元カード。

楽天市場で利用するとポイントが常時2倍になり、お得な還元キャンペーンを多くやっているため、楽天を利用している人は絶対に持っておいた方が良いカード。

カードを作るだけで5,000ポイント以上もらえることもあります。
koushiki7


サブコンテンツ

このページの先頭へ