働く女性向けクレジットカードの選び方とポイント

公開日:2015年10月15日

女性の社会進出が進み、会社の中心には女性がいるなんてことも珍しくなくなってきました。

そんな女性たちは仕事の中でも女性らしさを忘れずにおしゃれや美容を楽しんでいたり、仕事だけでなくプライベートも充実させている方が多い印象が強いですね。

クレジットカード各社もそんなアクティブな女性に向けたカード作りを進めていて、女性向けのクレジットカードが増えてきました。もちろん男性女性関係なく、ビジネスでもプライベートでもヘビーユーズできる高機能なクレジットカードもあります。

そんな働く女性向けのクレジットカードの選び方について考えていきたいと思います。

働く女性向けのクレジットカードとは

働く女性と言ってもかなり幅広いので、今回は会社勤めをしている女性向けのクレジットカードを考えていきたいと思います。

その上で当サイトでは働く女性向けのクレジットカードの条件を以下のように考えます。

  • 年会費無料・条件付き無料のクレジットカード
  • 普段の生活の中でクレジットカードを利用して得することができる。
  • ビジネスの場でも恥ずかしくないクレジットカードを選ぶ

上記の条件で対象のクレジットカードを絞り込み、その中から自分が何を重視しているかを考え、対象のクレジットカードを選ぶとよいと思います。

それではひとつずつ見ていきましょう。


年会費無料・条件付き無料のクレジットカードから選ぶ

  • 年会費無料・条件付きで無料になるカードを選ぶ

まず第一のポイントは年会費が無料、あるいは条件付きで無料になる年会費実質無料のクレジットカードを選ぶということです。

コスト感覚に鋭い働く女性にとって、クレジットカードの年会費は結構気になるはずで、無料のものがあるならそちらを選ぶというのは自然な考え方ですね。

実際に女性には年会費無料のカードが人気のようで、多くの方がクレジットカードを選ぶポイントの第一として「年会費が安いか」という点を挙げています。

年会費無料で良いカードは多くありますので、年会費無料のクレジットカードの中から選ぶようにしましょう。


普段の生活の中で得するクレジットカード

  • よく買い物をする場所での買い物がお得になる
  • 買い物でポイント還元がある

普段の生活がお得になるカードを選ぶこともポイントです。

普段の生活がお得になるとは「よく買い物をする場所での買い物がお得になる」、または「買い物でポイント還元がある」ということです。

おすすめはコンビニでの買い物がお得になるコンビニカードです。

コンビニは日用品、お弁当やスイーツなどの食料品、化粧品まで揃っている働く女性の強い味方ですね。よく利用している方も多いと思います。ほぼ毎日行く方も多いと思いますが、そんな日々の買い物が割引になったりポイント還元に強いのがコンビニカードです。

セブンイレブンによく行く方であれば、セブンカードプラスはセブンイレブンでは1.5%の高還元があり、貯まったポイントは1ポイント=1円でnanacoとして利用可能になります。

イトーヨーカドーでも同様の還元に加えて毎月8日18日28日は5%割引になるなどスーパーでもお得になる最強のコンビニカードです。年会費は初年度無料で、年間5万円の利用があれば翌年度も無料になるので普通に利用していれば年会費無料になります。

ローソンによく行く方であればJMBローソンPontaカードVisaがおすすめ。

JMBローソンPontaカードVisaはローソン利用者のためのクレジットカードで、ローソンでの買い物が1%還元になることに加えて、レジでの精算ごとに来店ポイントとして1ポイントがたまるのです。

毎日コンビニで100円のジュースを買っている人にとっては2%の還元になり大変お得ですし、なにより来店するだけでポイントがたまるのがよいですよね。もちろん年会費は永年無料です。

ファミリーマートを利用する方はファミマTカードがお得です。ファミマTカードは年会費永年無料でファミリーマートでクレジットカードとして利用すると還元率1.5%となります。毎週火曜と土曜は会員限定でポイント2倍になるイベントも実施していてお得です。

コンビニカードはクレジット会員向けの割引やキャンペーンを随時実施していますので、その点もお得なポイントです。総じて年会費も無料のものが多く、簡単な条件をクリアすればすべて無料になるので、メインカードがある方でもサブカードとして持っていて損のないカードです。

「コンビニでクレジットカード払いをするのはちょっと・・・」という方でも、セブンカードプラスとJMBローソンPontaカードVisaは電子マネーと連携しているので支払いもスムーズでスマートにできます。

日々の支払いをお得にしたい方にはおすすめのカードです。


ビジネスの場でも恥ずかしくないクレジットカードを選ぶ

日々をお得にしつつも、会社で働いているので取引先との会食などでクレジットカードを利用する機会が多いのも働く女性の特徴。ここで恥ずかしい思いをしないように少しフォーマルなカードも持っているとベターですね。

おすすめは銀行系の三井住友VISAカードクラシック。

社会人としては持っておきたいカードで、日本で初めてVISAブランドを導入した信頼と実績のクレジットカードです。券面のデザインもフォーマルな印象を与えるのでどこで出しても恥ずかしくないカードです。

年会費は1,312円ですが、マイ・ペイすリボへ登録することで年会費を無料にすることのできるカード。リボ払いにしても全額払いが可能なので、実質年会費が無料になるクレジットカードなのです。

しかし、女性限定で三井住友VISAカードクラシックよりももっとお得なクレジットカードがあるのです。続いてそんな女性専用クレジットカードもチェックしましょう。

女性向け・女性限定クレジットカードをチェックする

最後に女性向け、女性限定のクレジットカードを見ておきましょう。

クレジットカード各社は女性限定で年会費や還元がお得なカードを発行しています。これはクレジットカード各社が女性会員を増やしたいという狙いから発行しているカードですが、私たち利用者には特にデメリットがないお得なカードですので自分にあうサービスがお得に提供されているかもしれないのでぜひチェックしておきましょう。

まずは三井住友VISAアミティエカード。

三井住友VISAカードクラシックの女性専用のカードで女性しか会員になれないという点と付帯保険が充実しているという点がクラシックとの違いです。

クラシックカードの海外旅行傷害保険は最高2,000万円ですが、アミティエは最高2,500万円が付帯します。さらに最高2,000万円の国内旅行傷害保険も付帯します。女性であれば絶対にアミティエがお得なので三井住友VISAカードクラシックを検討している方はアミティエに入会しましょう。

またJCB LINDAも女性用クレジットカードとして有名です。

JCB LINDAは年会費永年無料で、女性特定がんなどに備える保険を月数十円から数百円で追加することができます。さらに美容や健康に関する女性向けの情報を毎月会員向けに発信してくれるなど女性にうれしいサービスが盛りだくさん。カード券面もデザインを7種類から選ぶことができる点も人気の秘密です。


まとめ

女性向けのクレジットカード選びについて考えました。

内容をまとめると以下の通りです。

  • 年会費無料・条件付き無料のクレジットカードから選ぶ
  • ポイント還元で日々の買い物がお得になるカードを選ぶ
  • ビジネスの場でも恥ずかしくないクレジットカードを選ぶ
  • 女性向け・女性限定クレジットカードをチェックする

ポイントとしては、自分に必要な機能を見極めることで、それがわかれば年会費無料や女性専用のクレジットカードの中で自分が求める機能をもつクレジットカードを選べばよいのではないかと思います。

年会費無料のクレジットカードであれば、仮に2枚のカードが必要だと思ったら2枚つくればよいのでコストを気にせず自由に選ぶことができますね。

働く女性の方が自分にあったお得で便利なクレジットカードを見つけられましたら幸いです。


当サイトのおすすめクレジットカード

イオンカードの中で一番お得なイオンカードセレクトは、イオンやWAONをお得に利用できるカード。

イオンで20日30日の5%割引を受けられるだけでなく、イオンを利用する上で多くのお得な特典があり、年会費は永年無料。

イオンカードの中で唯一WAONへのチャージでポイントがたまるカードで、イオン系の店舗やWAONを利用する人は必須です。
koushiki7
リクルートカードは年会費永年無料で還元率が1.2%の超高還元カードです。

nanaco、楽天Edy、Suicaへのチャージでもポイントが貯まるので、電子マネーを使う人にもおすすめ

年会費永年無料のカードの中では最も還元率が高いカードで、年会費をかけずに高還元を求める人は迷わずリクルートカードがおすすめです。
koushiki7
楽天カードは年会費永年無料どこで利用しても1%還元がある高還元カード。

楽天市場で利用するとポイントが常時2倍になり、お得な還元キャンペーンを多くやっているため、楽天を利用している人は絶対に持っておいた方が良いカード。

カードを作るだけで5,000ポイント以上もらえることもあります。
koushiki7


サブコンテンツ

このページの先頭へ