スギ薬局でお得に利用できるクレジットカード

公開日:2015年11月12日
最終更新日: 2016年5月2日

sugi1

スギ薬局は東海地方を中心に関東、関西にも店舗があるドラッグストアです。価格が安めなので愛用している人も多いのではないでしょうか。

そんなスギ薬局をさらにお得に利用するためにクレジットカードで支払うことができるのか、またスギ薬局で使うべき最もお得なクレジットカードは何なのか見ていきましょう。

スギ薬局で使えるクレジットカード

  • スギ薬局ではほぼすべてのクレジットカードで支払が可能

スギ薬局ではほとんどすべてのクレジットカードで支払が可能です。VISA、Mastercard、JCB、アメックス、ダイナースなど主要な国際ブランドはすべて使うことができます。

全国チェーンのお店ではクレジットカード払いは「あって当然」という雰囲気ですので、スギ薬局でもクレジットカード決済に完全対応しています。


スギ薬局がお得になるクレジットカード

ほとんどのクレジットカードで支払ができるスギ薬局ですが、最もお得になるクレジットカードは何でしょうか。

特定のお店でお得になるクレジットカードというと、自社で発行しているクレジットカードがお得になることが多いです。スギ薬局は自社で提携クレジットカードを発行しています。ポイントカードのスギポイントカードにクレジットカード機能を付けたスギグループカードというカードです。

sugi1

しかし、結論から言うとスギグループカードはそんなにお得ではなくおすすめできません。

スギグループカードの年会費は初年度無料で年間1度でも利用すると翌年度も年会費が無料になるほぼ年会費無料のクレジットカードです。(年間1度も利用しないと年会費1,250円(税別)がかかる)

スギグループカードの還元率はスギ薬局で利用すると2%、その他の加盟店で利用すると0.5%の還元がされます。

ただしスギ薬局のポイントカードを持っていれば現金で支払っても1%分のポイントが付与されますので、スギ薬局で利用した時の実質的な還元率は1%です。

還元率が1%以上のクレジットカードは多くありますので、これらの高還元クレジットカードを利用しつつ、スギ薬局のポイントカードのポイントを二重取りするのが最もお得です。

高還元クレジットカードには還元率2%のリクルートカードプラス、年会費無料のカードではリクルートカードの1.2%が最も高くなっています。

これらのカードを利用するとスギポイントとあわせてリクルートカードプラスで3%、リクルートカードで2.2%の還元を受けることができます。

スギ薬局をお得に利用したければこれらのいずれかを作って支払うのがよいでしょう。

これらのカードはどこで利用しても高い還元を受けることができるカードなので、1枚作っておくと便利ですよ。

ドラッグストアは日用品を購入することになり、月間、年間の利用金額にすると生活費に占める割合は大きいです。これらの支払いをお得にすることで還元額を増やすことができますので、ぜひドラッグストアでもクレジットカードを活用していきましょう。


当サイトのおすすめクレジットカード

イオンカードの中で一番お得なイオンカードセレクトは、イオンやWAONをお得に利用できるカード。

イオンで20日30日の5%割引を受けられるだけでなく、イオンを利用する上で多くのお得な特典があり、年会費は永年無料。

イオンカードの中で唯一WAONへのチャージでポイントがたまるカードで、イオン系の店舗やWAONを利用する人は必須です。
koushiki7
リクルートカードは年会費永年無料で還元率が1.2%の超高還元カードです。

nanaco、楽天Edy、Suicaへのチャージでもポイントが貯まるので、電子マネーを使う人にもおすすめ

年会費永年無料のカードの中では最も還元率が高いカードで、年会費をかけずに高還元を求める人は迷わずリクルートカードがおすすめです。
koushiki7
楽天カードは年会費永年無料どこで利用しても1%還元がある高還元カード。

楽天市場で利用するとポイントが常時2倍になり、お得な還元キャンペーンを多くやっているため、楽天を利用している人は絶対に持っておいた方が良いカード。

カードを作るだけで5,000ポイント以上もらえることもあります。
koushiki7


サブコンテンツ

このページの先頭へ