QBハウスでクレジットカード払いができるかと得する方法

公開日:2015年11月10日

1,000円カットでおなじみのQBハウスは、サービスがシンプルな分、料金が安くて良いですよね。

何といっても価格が魅力でしたが、2014年4月から1,080円に値上げされてしまったので、少しでもお得に利用する方法はないか考えている人も多いと思います。

お得に利用するなら、クレジットカード払いをしてポイント還元分だけ得をするのが王道ですが、QBハウスではクレジットカード払いは可能なのでしょうか。またその他にお得に利用する方法はあるのか見ていきます。

QBハウスでクレジットカード払いはできない

  • >QBハウスでクレジットカード払いはできない

残念ながらQBハウスではクレジットカード払いができず、現金払いのみに対応しています。クレジットカード払いだけでなく電子マネーなど他の支払方法も利用することはできず、とにかく現金決済のみです。

また、イオンモールなど多くの店がクレジットカード払いや電子マネー払いを認めているような出店場所でもQBハウスだけは現金払いのみとなっており、そのかたくなさが見てとれます。

激安の店によくあることですが、クレジットカードの支払があると、クレジットカード会社に加盟店手数料として利用金額の3%から5%程度を支払う必要があります。

その分を価格に転嫁しているのが普通のお店ですが、とにかく価格を安くする方針のお店ではクレジットカード払いに対応しないお店もあります。

QBハウスはまさにその典型と思われ、この方針が変わらない限りクレジットカード払いができるようになることはないでしょう。

QBハウスは今絶好調ですので、方針をすぐに変えることは考えづらいですね。


QBハウスをお得に利用する方法

  • QBハウスをお得に利用するには平日シニア料金を活用

平日シニア料金を利用する

クレジットカード払い以外でお得に利用する方法には、「平日シニア料金」を利用する方法があります。

平日シニア料金はその名の通り、65歳以上の人が平日(土日祝日以外)に利用する場合に税込1,000円の割引料金で利用できるというサービスです。

通常価格1,080円が1,000円になるので約7.5%の割引となります。

2014年4月に1,080円に値上げされたことに伴いできた割引制度で、平日にシニアの人が利用する場合に限りこれまで通りの税込1,000円で利用可能にする救済措置のようなものですね。

平日シニア料金を受ける方法

平日シニア料金で利用するには65歳以上であることが確認された証の「QBカード」を提示する必要があります。

QBカードを入手するには運転免許証や健康保険証などの年齢が分かる書類を店舗で見せることで発行してもらえます。QBカードは即日発行されるので、当日から平日シニア料金を利用することができます。

つまり65歳以上の人であれば土日祝日を除いた平日に店舗に行くだけで割引料金で利用することができます。

QBハウスを利用する人は散髪費用を1円でも安くしたい人だと思いますので、このような割引はぜひ活用していきたいですね。

逆に言うと、65歳未満の人は現状割引価格でQBハウスを利用する方法はありませんので、1,080円で利用するしかないですね。


当サイトのおすすめクレジットカード

イオンカードの中で一番お得なイオンカードセレクトは、イオンやWAONをお得に利用できるカード。

イオンで20日30日の5%割引を受けられるだけでなく、イオンを利用する上で多くのお得な特典があり、年会費は永年無料。

イオンカードの中で唯一WAONへのチャージでポイントがたまるカードで、イオン系の店舗やWAONを利用する人は必須です。
koushiki7
リクルートカードは年会費永年無料で還元率が1.2%の超高還元カードです。

nanaco、楽天Edy、Suicaへのチャージでもポイントが貯まるので、電子マネーを使う人にもおすすめ

年会費永年無料のカードの中では最も還元率が高いカードで、年会費をかけずに高還元を求める人は迷わずリクルートカードがおすすめです。
koushiki7
楽天カードは年会費永年無料どこで利用しても1%還元がある高還元カード。

楽天市場で利用するとポイントが常時2倍になり、お得な還元キャンペーンを多くやっているため、楽天を利用している人は絶対に持っておいた方が良いカード。

カードを作るだけで5,000ポイント以上もらえることもあります。
koushiki7


サブコンテンツ

このページの先頭へ