クレジットカードが折れてしまった時の対処法と費用

公開日:2015年10月7日

クレジットカードを長年使っていると、気付いたらカードが割れていたり、不注意でカードを折ってしまったということを経験されている方も多いと思います。

今回はそんな時にどうすればよいのかというお話です。

カードが破損したらすぐに再発行

結論から言うと、クレジットカード会社に連絡をして再発行をしてもらうしかないです。

折れたクレジットカードは損傷具合によっては使えることもあります。クレジットカードの再発行は考えると、とても面倒なので使えなくなるまで使おうという方もいるかもしれません。

お店でカードを使うだけの方はもしかしたらそれでもよいかもしれませんが、自動券売機やATMなどの機械を利用する場合、カードの情報が読み取れずカードの排出ができず、機械の故障を招くという事態に陥りかねません。

こうなると、迷惑がかかるだけでなく、自分自身もクレジットカードを使えない期間が出てしまいます。このようなことを避けるため、クレジットカードの破損を確認した時点で再発行の手続きを行いましょう。

なお、券面の破損を理由にしてクレジットカードの再発行をする場合、通常は利用者の過失として再発行手数料がかかります。
(カード会社によって異なりますが、1,000円~2,000円)

何か特別な理由がある場合は考慮される場合もあるようですので、事情がある場合はその旨も合わせて伝えましょう。


まとめ

クレジットカードが割れたり、折れたらすぐに再発行をする。

そのためにクレジットカード会社の窓口に連絡をするようにしましょう。

連絡先は各カード会社のWEBサイトなどに掲載されていますので、カードが折れたり使えなくなったらまずはカード会社のWEBサイトにアクセスするのが正しい対応になりますね。


盗難の場合は急いでカードの利用を止める

カードが折れたり破損した場合は第三者に悪用される恐れはないのでクレジットカードの利用自体を止める必要はありませんが、カード情報を盗まれたり、カード自体を盗難された場合はすぐにカードの利用を止める必要があります。

クレジットカードの利用を止めないと、その間ずっと不正利用の危機にさらされることになりますので、カードの盗難に気付いたらまずカードを止めましょう。

クレジットカードの盗難で利用を止める場合には、各社専用ダイヤルが24時間対応で置かれていますので、クレジットカードを作ったら緊急連絡先として調べておきメモしておくと良いでしょう。


当サイトのおすすめクレジットカード

イオンカードの中で一番お得なイオンカードセレクトは、イオンやWAONをお得に利用できるカード。

イオンで20日30日の5%割引を受けられるだけでなく、イオンを利用する上で多くのお得な特典があり、年会費は永年無料。

イオンカードの中で唯一WAONへのチャージでポイントがたまるカードで、イオン系の店舗やWAONを利用する人は必須です。
koushiki7
リクルートカードは年会費永年無料で還元率が1.2%の超高還元カードです。

nanaco、楽天Edy、Suicaへのチャージでもポイントが貯まるので、電子マネーを使う人にもおすすめ

年会費永年無料のカードの中では最も還元率が高いカードで、年会費をかけずに高還元を求める人は迷わずリクルートカードがおすすめです。
koushiki7
楽天カードは年会費永年無料どこで利用しても1%還元がある高還元カード。

楽天市場で利用するとポイントが常時2倍になり、お得な還元キャンペーンを多くやっているため、楽天を利用している人は絶対に持っておいた方が良いカード。

カードを作るだけで5,000ポイント以上もらえることもあります。
koushiki7


サブコンテンツ

このページの先頭へ