クレジットカードを使ったのに請求が来ない時の対処法

公開日:2015年10月6日

当サイトではクレジットカードのトラブル対応についてまとめていますが、今回はクレジットカードを利用したはずなのに、利用明細書にのっていない場合です。

クレジットカードの利用代金が請求されていない、請求額に不足があるケースですね。使ったのに支払わなくてよいので得しているということになりますが、気持ち悪いものですよね。

今回はそんなときに見てもらいたいトラブル対処法です。

ほとんどの場合は翌月に請求がくる

利用しているのにクレジットカード会社から請求が来ない場合、考えられるのは私たちが利用したお店(加盟店)からクレジットカード会社へ請求がまだされていない場合です。

加盟店からクレジットカード会社への請求のタイミングについては明確な取り決めがないのか、お店によっては通常より請求タイミングがずれるケースがまれにあります。

ですので、大半の場合は翌月、またはそれより遅れて請求がくるでしょう。


まれに本当に請求がない場合もある

クレジットカードを利用したのに明細にない場合、上述した翌月に請求がくることがほとんどですが、まれに本当にクレジットカードの請求がこないケースがあります。

原因としてはカードの処理がうまくされなかったのか、請求のタイミングで漏れてしまったのかわかりませんが、加盟店の請求漏れでしょう。

この場合、もう請求されることはないでしょう。対応としては実害がないのであとはあなたの心次第。どうしても支払いたいという場合はクレジットカード会社に連絡しても無駄なので、お店に直接連絡するなりして支払うようにしましょう。


ほとんどのクレジットカードのトラブルはカード会社のカスタマーセンターに電話で解決

今回のように支払ったはずのお金が請求されないという場合は稀ですが、他のクレジットカードのトラブルの場合は各カード会社が用意しているコールセンターなどに電話をすることで解決することができます。

特に、不正利用をされたりカード情報やカードそのものを盗まれた場合にはクレジットカードの利用を止めるのが第一です。

時間があればあるほど不正利用の被害が大きくなってしまいますので、気づいた時にまずカードを止めることを最優先しましょう。

各カード会社は通常のコールセンターだけでなく、カード盗難時の電話窓口を用意していることが多いので、カード会社のホームページや「カード名 盗難」などで検索して緊急連絡先からカードの利用を止めるようにしましょう。


当サイトのおすすめクレジットカード

イオンカードの中で一番お得なイオンカードセレクトは、イオンやWAONをお得に利用できるカード。

イオンで20日30日の5%割引を受けられるだけでなく、イオンを利用する上で多くのお得な特典があり、年会費は永年無料。

イオンカードの中で唯一WAONへのチャージでポイントがたまるカードで、イオン系の店舗やWAONを利用する人は必須です。
koushiki7
リクルートカードは年会費永年無料で還元率が1.2%の超高還元カードです。

nanaco、楽天Edy、Suicaへのチャージでもポイントが貯まるので、電子マネーを使う人にもおすすめ

年会費永年無料のカードの中では最も還元率が高いカードで、年会費をかけずに高還元を求める人は迷わずリクルートカードがおすすめです。
koushiki7
楽天カードは年会費永年無料どこで利用しても1%還元がある高還元カード。

楽天市場で利用するとポイントが常時2倍になり、お得な還元キャンペーンを多くやっているため、楽天を利用している人は絶対に持っておいた方が良いカード。

カードを作るだけで5,000ポイント以上もらえることもあります。
koushiki7


サブコンテンツ

このページの先頭へ