イオンTHRUWAYカードの還元率とおすすめポイント

公開日:2015年10月20日

aeon-thruwaycard
イオンTHRUWAYカードのカードの特徴や還元率、メリット、デメリットなどをまとめて紹介しています。

イオンTHRUWAYカードは阪神高速道路がお得に利用できるカードですので、関西圏に住むドライバーの人で、イオンも利用するという人にはぴったりのカードです。ぜひサービス内容をチェックしてみてください。

カードの主な特徴と評価点

■カードの評価点

aeon-thruwaycard
メインカード 6.5/10点
サブカード 8.5/10点


年会費(初年度) 無料
年会費(2年目以降) 無料
還元率 0.5%
特殊な還元 阪神高速道路のPA・SA内の還元率は5%
限度額
発行時間 1週間程度
ブランド VISAMaster-CardJCB
電子マネー waon


カードの評価

カードの使える点、良い点

  • ETCカード一体型のクレジットカード
  • 日曜日の阪神高速道路は通行料金が5%割引
  • 阪神高速道路のPA・SA内は還元率5%で利用できる
  • 毎月20日30日はイオン系列店舗で5%割引
  • 年会費永年無料

ETCカード一体型のクレジットカード
イオンTHRUWAYカードは阪神高速道路をお得に利用できるETCカード一体型のクレジットカードです。

日曜日の阪神高速道路は通行料金が5%割引
日曜日に阪神高速道路を利用すると、通行料金の5%が阪神高速道路の通行料金として利用可能なポイントで還元されます。

阪神高速道路のPA・SA内は還元率5%で利用できる
クレジットカードとして利用することで、どこで利用しても200円につき1ポイントのときめきポイントがたまります。阪神高速道路のPA・SA内の対象店舗で利用するとときめきポイントがなんと10倍たまります。ここでの還元率は驚異の5%です。

毎月20日30日はイオン系列店舗で5%割引
さらにイオンカードとしての機能はそのままなので、イオン系列の店舗で毎月20日30日にショッピングが5%オフになり、毎月10日はときめきポイントが2倍たまります。

もちろん年会費も無料なので、関西圏に住むドライバーの方は作って損のないカードです。


カードの使えない点、悪い点

  • イオン以外の店舗では還元率が高くない

イオン以外の店舗では還元率が高くない
イオンカード全般のデメリットとして、イオン店舗以外では還元率が高くない点が使いづらくなっています。

イオンTHRUWAYカードも阪神高速道路のSA、PA内では5%の還元が受けられるものの、それ以外は0.5%の還元となりますので、日々のお買い物や食事の際には高還元のカードを使うなどクレジットカードを組み合わせてうまく利用していく必要があります。


結論(おすすめできるか)

結論:関西に住むドライバーでイオンを使う人におすすめ
イオンTHRUWAYカードは持っているだけで特定日にイオンや阪神高速道路の通行料の割引を受けることができ、阪神高速道路のSA、PAでの利用は5%の超高還元を受けることができますので、関西に住むドライバーでイオンも利用する人にはぜひおすすめできるクレジットカードです。

年会費永年無料なので、とりあえず作っておき、割引の恩恵を受けるだけでも十分メリットがあるカードです。

>>イオンTHRUWAYカードを公式サイトから申し込む

当サイトのおすすめクレジットカード

イオンカードの中で一番お得なイオンカードセレクトは、イオンやWAONをお得に利用できるカード。

イオンで20日30日の5%割引を受けられるだけでなく、イオンを利用する上で多くのお得な特典があり、年会費は永年無料。

イオンカードの中で唯一WAONへのチャージでポイントがたまるカードで、イオン系の店舗やWAONを利用する人は必須です。
koushiki7
リクルートカードは年会費永年無料で還元率が1.2%の超高還元カードです。

nanaco、楽天Edy、Suicaへのチャージでもポイントが貯まるので、電子マネーを使う人にもおすすめ

年会費永年無料のカードの中では最も還元率が高いカードで、年会費をかけずに高還元を求める人は迷わずリクルートカードがおすすめです。
koushiki7
楽天カードは年会費永年無料どこで利用しても1%還元がある高還元カード。

楽天市場で利用するとポイントが常時2倍になり、お得な還元キャンペーンを多くやっているため、楽天を利用している人は絶対に持っておいた方が良いカード。

カードを作るだけで5,000ポイント以上もらえることもあります。
koushiki7


サブコンテンツ

このページの先頭へ