ロフトカードの特徴や還元率、メリット、デメリット

公開日:2015年10月31日

loftcard
ロフトカードの特徴やお得な特典、メリット、デメリットなどをまとめて紹介しています。

雑貨などを購入しにロフトを利用する人は多いと思いますので、ロフトをよく利用するという人はぜひサービスの内容をチェックしておきましょう。

ロフトカードの主な特徴と評価点

■ロフトカードの評価点

loftcard
メインカード 6.5/10点
サブカード 8.0/10点


年会費(初年度) 無料
年会費(2年目以降) 無料
還元率 0.5%
特殊な還元 発行後1年間、ロフトでの買い物は5%オフ
限度額
発行時間 1週間程度
ブランド VISAMaster-CardJCBAMEX
電子マネー


ロフトカードの評価

ロフトカードの使える点、良い点

  • カード発行後1年間はロフトで5%割引
  • 会員限定の10%割引イベントに招待
  • 永久不滅ポイントがたまる
  • 年会費永年無料

カード発行後1年間はロフトで5%割引
ロフトカードは年会費無料でロフトでの買い物がお得になるクレジットカードです。ロフトカードに入会すると、カード発行後1年間、レジで提示すると5%OFFとなる「ロフトカードお買物優待券」がもらえロフトでのお買い物がとってもお得になります。

会員限定の10%割引イベントに招待
また、会員限定の優待サービスとして年数回ある優待期間中に税抜2,000円以上買い物をすると、一部商品を除いて10%割引が受けられる超お得なイベントもあります。

永久不滅ポイントがたまる
ロフト以外で利用した場合も、お買い物1,000円ごとに1ポイント永久不滅ポイントがたまるので、セゾンカードが運営する「永久不滅.com」で提携の500店舗の素敵な商品に交換ができます。

年会費永年無料
他のセゾンカードの提携カード同様、年会費無料で特定のショッピングスポットがお得になるので損のないカードです。


ロフトカードの使えない点、悪い点

  • 還元率が高くない
  • 割引特典が1年間限定

還元率が高くない
ロフトカードは持っているだけでロフトでの割引券がもらえるクレジットカードですが、利用することで永久不滅ポイントが1,000円ごとに1ポイントたまります。永久不滅ポイントは1ポイント5円相当ですので、還元率は0.5%です。

1%を超える高還元のカードが増える中、決して高い水準ではなく、還元率重視の人がメインカードとして利用するには向いていないといえるでしょう。

割引特典が1年間限定
またカード入会時にもらえるロフトカードお買物優待券は、ロフトで5%の割引を受けることができますが、割引を受けることができる期間は1年間と限定されています。

1年を経過すると割引は会員限定の優待イベントのみとなりますので、少し物足りなくなりますね。


結論(おすすめできるか)

結論:ロフトで大きな買い物をする時に作りたいカード
ロフトカードは持っているだけで5%割引を受けられる優待券や10%割引の優待イベントに招待してもらえるなど、ロフトで大きな割引を受けることができます。

年会費も永年無料ですので、ロフトを利用する人は作っておいた方が良いカードです。

ロフトカードお買物優待券が使えるのはカード入会後1年間限定ですので、ロフトで大きな買い物をする時に作りたいカードです。ロフトで買い物をすることが多くなる引っ越し前や結婚、出産など家族構成が変わる時にロフトカードを作ると良いですね。

>>ロフトカードを公式サイトから申し込む

当サイトのおすすめクレジットカード

イオンカードの中で一番お得なイオンカードセレクトは、イオンやWAONをお得に利用できるカード。

イオンで20日30日の5%割引を受けられるだけでなく、イオンを利用する上で多くのお得な特典があり、年会費は永年無料。

イオンカードの中で唯一WAONへのチャージでポイントがたまるカードで、イオン系の店舗やWAONを利用する人は必須です。
koushiki7
リクルートカードは年会費永年無料で還元率が1.2%の超高還元カードです。

nanaco、楽天Edy、Suicaへのチャージでもポイントが貯まるので、電子マネーを使う人にもおすすめ

年会費永年無料のカードの中では最も還元率が高いカードで、年会費をかけずに高還元を求める人は迷わずリクルートカードがおすすめです。
koushiki7
楽天カードは年会費永年無料どこで利用しても1%還元がある高還元カード。

楽天市場で利用するとポイントが常時2倍になり、お得な還元キャンペーンを多くやっているため、楽天を利用している人は絶対に持っておいた方が良いカード。

カードを作るだけで5,000ポイント以上もらえることもあります。
koushiki7


サブコンテンツ

このページの先頭へ