ENEOS CARD P(ポイントタイプ)の還元率とおすすめポイント

公開日:2015年10月19日
最終更新日: 2015年10月26日

eneos-p
ガソリンカードとして有名なENEOS CARDにはスタンダードタイプ、ポイントタイプ、キャッシュバックタイプがあり、それぞれに特徴があります。

中でもここではポイントタイプのENEOS CARD Pのサービス内容や還元率、メリット、デメリットなどを紹介したいと思います。

ENEOS CARD Pの主な特徴と評価点

■ENEOS CARD Pの評価点

eneos-p
メインカード 6.5/10点
サブカード 7.5/10点


年会費(初年度) 無料
年会費(2年目以降) 1,250円(税別)
還元率 0.6%
特殊な還元 ENEOS SSでの給油、カーメンテ用品購入分は3%還元
限度額
発行時間 1週間程度
ブランド VISAJCB
電子マネー quickpay


ENEOS CARD Pの評価

ENEOS CARD Pの使える点、良い点

  • ENEOS SSで利用すると3%の還元
  • 初年度年会費無料
  • 年会費初年度無料
  • 24時間365日受付対応の「ENEOSロードサービス」が付帯

ENEOS SSで利用すると3%の還元
選べる3つのENEOSカードのうちの1つENEOS CARD P(ポイントタイプ)です。特徴はカードを利用した際の最大3%ポイント還元で、ENEOS SSでの給油や洗車やオイル交換など使えば使うほどポイントが貯まります。

カードの利用で通常1,000円ごとに6ポイントがたまりますが、ENEOS SSでの給油や洗車やオイル交換の利用分は1,000円ごとに30ポイントたまります。たまったポイントはENEOSで1,000ポイント1,000円分として給油に利用できるので最大3%の還元になります。

年会費初年度無料
3タイプ共通のサービスとして初年度年会費無料でQUICK PAYとETCカードが選択可能になっています。

24時間365日受付対応の「ENEOSロードサービス」が付帯
さらにこれも3タイプ共通のサービスとして、入会・年会費無料で24時間365日受付対応の「ENEOSロードサービス」がついています。無料で充実したサービスを受けられるのはドライバー向けのガソリンカードならではの嬉しい特典です。


ENEOS CARD Pの使えない点、悪い点

  • 一般加盟店で利用した時の還元率は高くない
  • 2年目以降年会費がかかる

一般加盟店で利用した時の還元率は高くない
ENEOS SSで利用した場合には3%の高還元となるカードですが、その他の一般加盟店で利用した時には0.6%の還元となっており、それほど高いものではありません。キャッシュバックタイプのようにガソリン値引き以外の還元がないというよりは良いですが、ガソリンスタンド以外で利用する場合には高還元のクレジットカードを使いたいところです。

2年目以降年会費がかかる
年会費は初年度無料ですが、2年目以降は1,250円(税別)の年会費がかかります。年会費がかかる分のお得が得られるのかを考慮してカードを作る必要があります。


結論(おすすめできるか)

結論:ガソリンスタンドでの出費が多い人ならおすすめ
ENEOS CARD Pはガソリンスタンドでの利用で3%の還元が受けられるガソリンカードで、ロードサービスも充実しているためENEOSを利用するドライバーの人は持っておきたいクレジットカードです。

ガソリン代の出費が多い人ならキャッシュバックタイプの方が良いかもしれませんが、ポイントタイプは利用金額の制限なしに3%の還元を受けることができますので、「比較的ガソリンスタンドでの出費が多いかな」くらいの人であればポイントタイプの方がお得になることが多くなります。毎月の利用金額を気にしなくてもすむので精神的にもだいぶ楽です。

ただし、一般加盟店での利用の還元率はそう高くないので、カード利用金額が多い人は高還元のメインカードを作って、ENEOSカードはガソリン用のサブカードとして活用するのが良いでしょう。

>>ENEOS CARD Pを公式サイトから申し込む

当サイトのおすすめクレジットカード

イオンカードの中で一番お得なイオンカードセレクトは、イオンやWAONをお得に利用できるカード。

イオンで20日30日の5%割引を受けられるだけでなく、イオンを利用する上で多くのお得な特典があり、年会費は永年無料。

イオンカードの中で唯一WAONへのチャージでポイントがたまるカードで、イオン系の店舗やWAONを利用する人は必須です。
koushiki7
リクルートカードは年会費永年無料で還元率が1.2%の超高還元カードです。

nanaco、楽天Edy、Suicaへのチャージでもポイントが貯まるので、電子マネーを使う人にもおすすめ

年会費永年無料のカードの中では最も還元率が高いカードで、年会費をかけずに高還元を求める人は迷わずリクルートカードがおすすめです。
koushiki7
楽天カードは年会費永年無料どこで利用しても1%還元がある高還元カード。

楽天市場で利用するとポイントが常時2倍になり、お得な還元キャンペーンを多くやっているため、楽天を利用している人は絶対に持っておいた方が良いカード。

カードを作るだけで5,000ポイント以上もらえることもあります。
koushiki7


サブコンテンツ

このページの先頭へ