JALカードSuicaの特徴や還元率、メリット、デメリット

公開日:2015年11月18日

jal_suica2
JALカードSuicaの特徴や利用場所ごとの還元率、メリット、デメリットなどをまとめて紹介しています。

JALとJRが一緒に出している提携カードですので、普段JRやSuicaを利用していてJALマイルをためている人には気になるカードですが、どのような特典があるのか見ていきましょう。

JALカードSuicaの主な特徴と評価点

■JALカードSuicaの評価点

jal_suica2
メインカード 8.5/10点
サブカード 7.5/10点


年会費(初年度) 無料
年会費(2年目以降) 2,000円(税別)
還元率 0.75%
特殊な還元 Suicaへのオートチャージで1.5%還元
限度額
発行時間 4週間程度
ブランド JCB
電子マネー Suica


JALカードSuicaの評価

JALカードSuicaの使える点、良い点

  • ショッピングでLALマイルがたまる
  • 年会費を上乗せするとマイルが2倍たまる
  • JRで利用するとビューサンクスポイントがたまる
  • Suicaチャージでポイントがたまる
  • フライトマイルのボーナスマイルがもらえる
  • 最高1,000万円の旅行傷害保険が付帯
  • 初年度年会費無料

ショッピングでLALマイルがたまる
JALカードSuicaはビューカードとJALカードが一緒になった提携カードで、JMB(JALマイレージバンク)カード、クレジットカード、Suica、JALタッチ&ゴーサービスが一体となった日本に唯一のカードです。

還元は基本的にJALマイルで行われ、通常の利用では200円利用ごとにJALマイルが1マイルたまります。当サイトはJALマイル1マイルを1.5円と換算していますので、還元率にすると0.75%となります。

またJALカードの特約店では200円で2マイルたまりますので、還元率は1.5%となります。JALカード特約店はJALの航空券や機内販売での利用以外に、イオンやファミリーマート、大丸、ENEOS、紀伊国屋書店、ロイヤルホスト、dinosなど多くありますので、これらの店舗をよく利用する人にとってはほぼ還元率1.5%のカードとなります。

JALカードショッピングマイル・プレミアムに加入するとマイルが2倍たまる
さらに年会費を税別3,000円上乗せするとJALカードショッピングマイル・プレミアムに加入することができ、加入すると普段の利用や特約店での利用によりたまるJALマイルが2倍になります。

通常利用の場合100円で1マイルがたまり、特約店で利用した場合には100円で2マイルもたまることになります。

年会費がプラスされるので自分の利用金額や店舗と相談する必要はありますが、普段のカード利用で1.5%-3.0%の還元率がある高還元カードとなります。

■利用場所とプレミアム加入・未加入による還元率の違い

利用場所 還元率
(プレミアム未加入)
還元率
(プレミアム加入)
年会費 2,000円(税別) 5,000円(税別)
一般加盟店 0.75% 1.5%
JALカード特約店 1.5% 3.0%

JRで利用するとビューサンクスポイントがたまる
またビューカードとの提携カードですので、JALカードSuicaをJR東日本の切符、特急券、定期券を購入する際に利用すると、JALマイルではなくビューサンクスポイントが1,000円ごとに6ポイントたまります。

ビューサンクスポイントは1ポイント2.5円の価値ですので、還元率にすると1.5%となります。

Suicaチャージでポイントがたまる
Suicaへのチャージでもビューサンクスポイントが同様にたまりますので、Suicaへのチャージで1.5%の還元を受けることができます。これはビックカメラSuicaなどと並んでSuicaへチャージする場合のトップクラスの還元率です。

  • ビックカメラSuicaカードの特徴とメリット、デメリット

  • Suicaは利用範囲も広く、駅ナカやコンビニ、大手チェーンなどで利用することができますので、日常の支出のほとんどを還元率1.5%で利用することができます。

    さらにビューカードなのでオートチャージも可能で、残高を気にする必要がなく便利に利用することができます。モバイルSuicaにビューカードでオートチャージの設定をするとモバイルSuicaの年会費が無料になります。

  • Suicaの使える場所、ポイントが貯まるお店やお得な活用法
  • Suicaのオートチャージができるクレジットカード

  • たまったビューサンクスポイントはJALマイルに交換でき、JALカードSuicaでたまったポイントはすべてJALマイルに集約することができますので、Suicaを利用しつつJALマイルをためることができます。

    なお、ビューサンクスポイントからJALマイルに交換比率は、上述したJALカードショッピングマイル・プレミアムに加入しているかどうかで異なり、加入している場合は同じポイント数で約1.4倍も有利にJALマイルに交換することができます。

    ■ビューサンクスポイントとJALマイルの交換比率

    プレミアム ビューサンクスポイント JALマイル
    JALカードショッピングマイル 600P 500マイル
    JALカードショッピングマイル・プレミアム 600P 1,000マイル

    フライトマイルのボーナスマイルがもらえる
    またJALカード全般でもらうことができるフライトマイルのボーナスもあり、初回搭乗ボーナスが5,000マイル、毎年初回搭乗ボーナスマイルが2,000マイル、搭乗ごとのボーナスマイルがフライトマイルのプラス25%が加算されるようになっています。

    ■フライトマイルボーナスの内容

    ボーナス 内容 備考
    初回搭乗ボーナス 5,000マイル JALカード入会後、はじめての搭乗で獲得
    毎年初回搭乗ボーナスマイル 2,000マイル JALカード入会2年目以降のはじめての搭乗で獲得
    搭乗ごとボーナスマイル フライトマイルに25%加算 搭乗のたびに加算

    最高1,000万円の旅行傷害保険が付帯
    さらに最高1,000万円の海外旅行傷害保険、国内旅行傷害保険が自動付帯していますので、旅行代金をカード決済したかどうかにかかわらず補償が受けられ旅行好きの人には安心です。

    さらに90日間のショッピング補償と海外旅行中の国際便の飛行機の遅延や欠航などの際に一定の見舞金が出る海外航空便遅延お見舞金制度なども付帯しています。

    初年度年会費無料
    これだけの特典がついて初年度の年会費は無料となっており、2年目以降は税別2,000円の年会費がかかります。

    海外旅行をよくする人、JRやSuicaを利用する人、JALマイルをためている人が満足する盛りだくさんの内容のカードです。


    JALカードSuicaの使えない点、悪い点

    • 2年目以降年会費がかかる
    • 国際ブランドがJCBのみ

    2年目以降年会費がかかる
    JALカードSuicaは初年度の年会費は無料ですが、2年目以降は税別2,000円の年会費がかかります。JALマイルがたまるカードであれば高い年会費ではありませんが、Suicaへのチャージ用と考えていると、年会費永年無料のビックカメラSuicaカードがありますので、そちらを使った方がランニングコストが安く済みます。

    JALマイルの還元率を上げる「JALカードショッピングマイル・プレミアム」に加入するにもさらに3,000円の年会費がかかりますので、ある程度年会費がかかっても充実したサービスのカードが欲しい人向けのカードといえます。

    国際ブランドがJCBのみ
    また国際ブランドがJCBのみとなっていますので、海外で利用する場合は使えないお店があるかもしれない点に注意が必要です。

    海外旅行によく行き、現地ではクレジットカード決済がほとんどという人はVISAやアメックスなど海外で利用できる範囲が広い国際ブランドのクレジットカードをもう1枚持っていると安心です。


    結論(おすすめできるか)

    結論:JALマイルをためていてSuicaもよく利用する人におすすめ
    JALカードSuicaはJALマイルがたまり、ビューカード、Suica、JALマイルのカードが一つになったカードです。

    基本の年会費は安く還元率も悪くないので、比較的年会費が安いカードでJALマイルをためたい人やSuicaもよく利用している人におすすめです。もちろんJALの飛行機をよく利用する人にもおすすめできます。

    クレジットカードの総合力が高めなので、社会人になってどんなクレジットカードを持とうか悩んでいる人や、はじめて持つクレジットカードにもおすすめです。

    >>JALカードSuicaを公式サイトから申し込む


    当サイトのおすすめクレジットカード

    イオンカードの中で一番お得なイオンカードセレクトは、イオンやWAONをお得に利用できるカード。

    イオンで20日30日の5%割引を受けられるだけでなく、イオンを利用する上で多くのお得な特典があり、年会費は永年無料。

    イオンカードの中で唯一WAONへのチャージでポイントがたまるカードで、イオン系の店舗やWAONを利用する人は必須です。
    koushiki7
    リクルートカードは年会費永年無料で還元率が1.2%の超高還元カードです。

    nanaco、楽天Edy、Suicaへのチャージでもポイントが貯まるので、電子マネーを使う人にもおすすめ

    年会費永年無料のカードの中では最も還元率が高いカードで、年会費をかけずに高還元を求める人は迷わずリクルートカードがおすすめです。
    koushiki7
    楽天カードは年会費永年無料どこで利用しても1%還元がある高還元カード。

    楽天市場で利用するとポイントが常時2倍になり、お得な還元キャンペーンを多くやっているため、楽天を利用している人は絶対に持っておいた方が良いカード。

    カードを作るだけで5,000ポイント以上もらえることもあります。
    koushiki7


    サブコンテンツ

    このページの先頭へ