フリーターの人向けクレジットカードの選び方とポイント

公開日:2015年10月15日

フリーターの方や無職の方は、収入や安定性から、クレジットカードが作りづらいといわれています。

しかしながらクレジットカードを使ってお得に買い物をしたいという希望は、会社員の方以上にある方も多いはずです。

そこでここでは、買い物時に少しでも得したいというフリーターの方向けのクレジットカードの選び方について考えてみたいと思います。

最初は審査に通ることを前提に希望のカードを選んでみる

一般的にフリーターの方はクレジットカードの審査に通りづらいと言われています。収入が少なかったり、会社員の方ほど安定していないと言われていることから、信用力が足りずに審査で落ちていると思われます。

そのためフリーターの方向けのクレジットカードというと、審査に通りやすいことを第一の条件として探している方がいますが、クレジットカードを選ぶ際に審査が通りやすいかどうかという観点で選ぶということは、あまりおすすめできません。

なによりクレジットカードの審査が通りやすいかどうかはあくまで噂や感覚値にすぎず、正確な情報を提供できないこともあり当サイトではそのような情報は提供していません。

むしろまだクレジットカードを申し込んでいないという方には、審査うんぬんは置いておき、自分が作りたいクレジットカードをまずは探しそのカードに申し込んでみることをおすすめしています。

ということで、ここからは自分にあったクレジットカードを選んでいきましょう。


年会費無料・条件付き無料のクレジットカードを選ぶ

まずフリーターの方には年会費無料、または条件付きで年会費が無料になるクレジットカードをおすすめしています。

理由は単純で固定費を安く抑えることができるからです。

年会費が有料でも良いから還元率の良いクレジットカードを選ぶという考え方もありますが、フリーターの方は経済的に余裕がある方は少なく、短い間に生活環境も変わってしまう可能性があります。場合によってはそのタイミングで自分にとってお得なカードが変わってしまう可能性も十分にあります。

そのため年会費無料のクレジットカードの中でもお得なカードはたくさんありますので、年会費が発生するカードは避け、年会費無料のクレジットカードを選ぶようにしましょう。


自分の利用状況にあったお得なクレジットカードを探す

次に自分の利用状況で最もお得なクレジットカードを探します。

色々なニーズがあるとは思いますが、自分に必要な機能はよくわからないけれど、お得なクレジットカードがほしいという方は、ショッピングでお得になる還元率の高いカードがよいと思います。

ここで入りたいカードが決まった方も、次のステップでよりよいカードが見つかるかもしれないので、次に進んでください。


若者限定のお得なクレジットカードを探す

次に若者限定のクレジットカードでお得なカードがないかを確認します。

カードを作りたい方の年齢が25歳以下であれば、三井住友デビュープラスカードがおすすめです。

三井住友デビュープラスカードは18から25歳限定のクレジットカードで、年会費初年度無料かつ、前年に1度でもカードの利用があれば翌年以降も無料になります。還元率も1~2.5%と高く、お得なクレジットカードです。

総合力のあるサービスに定評のある三井住友VISAカードのカードでありながら、年会費実質無料となっており、海外旅行傷害保険も付帯しているので、海外旅行に行く際も安心できる優等生カードです。

25歳以下の方は先ほどまでの候補と三井住友デビュープラスカードを比較して、より自分の希望に合致するクレジットカードを選ぶといいと思います。


お得な入会特典のクレジットカードを探す

最後に入会特典を確認しましょう。

当サイトでは入会特典をもとに、入会するクレジットカードを決めるのはおすすめしていませんが、クレジットカードを作ると数千円分の商品券、ポイントがもらえたりするキャンペーンを実施していることもあります。

数千円はポイントだけでためようとすると、1年ためてもたまらないこともあり、結構大きいな額なので、よくチェックして目当てのクレジットカードでお得なキャンペーンを実施しているときは逃さずにゲットするようにしましょう。


まとめ

フリーターの方向けクレジットカードの選び方について考えてきました。

これまでの内容をまとめると以下のとおりです。

  • 最初は審査には通ることを前提に希望のカードを選んでみる
  • 年会費無料・条件付き無料のクレジットカードを選ぶ
  • 自分の利用状況にあったお得なクレジットカードを探す
  • 若者限定のお得なクレジットカードを探す
  • お得な入会特典のクレジットカードを探す

ポイントとしては、審査が通ることが大前提として、その上で年会費が安いクレジットカードを選ぶなど固定費を抑える工夫をすることです。さらにその中で還元率の高いクレジットカードを選ぶことで暮らしに最適化したクレジットカードを選ぶことができると思います。

一般的にフリーターや無職の方などは収入が低い、もしくはないという方のためクレジットカードの審査には通りづらい傾向があります。

どのクレジットカードの審査が通りやすいという情報が知りたい情報ではあるかと思いますが、個別の方の状況にもよるため何とも言えず、まだクレジットカードの申し込みをしていないという方は自分が作りたいカードを選んでみてまずは申し込んでみることをおすすめします。

なお、クレジットカードの申し込み情報は信用機関に登録されますので、あまりに何度も申し込みをすると、今後のクレジットカードの発行に問題がでる場合があるので気を付けましょう。


当サイトのおすすめクレジットカード

イオンカードの中で一番お得なイオンカードセレクトは、イオンやWAONをお得に利用できるカード。

イオンで20日30日の5%割引を受けられるだけでなく、イオンを利用する上で多くのお得な特典があり、年会費は永年無料。

イオンカードの中で唯一WAONへのチャージでポイントがたまるカードで、イオン系の店舗やWAONを利用する人は必須です。
koushiki7
リクルートカードは年会費永年無料で還元率が1.2%の超高還元カードです。

nanaco、楽天Edy、Suicaへのチャージでもポイントが貯まるので、電子マネーを使う人にもおすすめ

年会費永年無料のカードの中では最も還元率が高いカードで、年会費をかけずに高還元を求める人は迷わずリクルートカードがおすすめです。
koushiki7
楽天カードは年会費永年無料どこで利用しても1%還元がある高還元カード。

楽天市場で利用するとポイントが常時2倍になり、お得な還元キャンペーンを多くやっているため、楽天を利用している人は絶対に持っておいた方が良いカード。

カードを作るだけで5,000ポイント以上もらえることもあります。
koushiki7


サブコンテンツ

このページの先頭へ