ゴルフ場で被害にあうスキミングの手口と注意点

公開日:2015年10月17日

カードの盗難と並んでクレジットカードの不正利用で怖いのはカードの情報を盗み取るカードスキミングです。

カードの情報だけ抜き取られるので、券面がなくなるわけではなく被害にあったことに気付くのが遅れ被害が大きくなりやすいので注意が必要です。

カードスキミングの一般的な手口や予防方法は別の記事で紹介していますが、本記事ではカードスキミングの被害が多いゴルフ場でのスキミングの手口や注意すべきことを紹介したいと思います。


ゴルフ場で被害にあうスキミングの手口

  • 暗証番号式のロッカーを盗み見てロッカーからカードを盗む
  • カードをスキミングした後にロッカーに戻す
  • 偽造したカードとロッカーの暗証番号を使って不正利用する

ゴルフ場で行われるスキミングは、ゴルフ場内に設置している暗証番号式のロッカーで番号を入力しているところを背後からのぞき見したり、小型カメラで盗撮をされて、その暗証番号でロッカーを開けられてカードを盗まれます。

そのカードをスキミングしてカードを情報を盗み取られるのですが、情報を盗んだ後にロッカーに戻すので、被害者はカード情報を盗まれたことに気付かず、窃盗団は悠々偽造カードを作って不正利用をすることができます。

偽造カードを利用してATMなどからキャッシングをして現金を引き出しますが、その際の暗証番号がロッカーの暗証番号と同じ人が多く、不正な出金を許してしまっています。

ゴルフ場に限らずレジャー施設では気が緩みがちですし、財布からは現金もカードもなくなっていないので気付くのが遅れ、被害が拡大しがちですので非常に厄介な手口といえます。


ゴルフ場のスキミングを防ぐ方法

  • 暗証番号の設定時は周囲に注意する
  • カードとロッカーの暗証番号を別のものにする
  • 貴重品をフロントに預ける

ゴルフ場のスキミングを防ぐにはロッカーの暗証番号を盗み見られるのを防ぐのが一番ですので、ロッカーの暗証番号を設定する際には周りに人がいないことを確認するようにしましょう。怪しいカメラのようなものを見つけた場合はすぐにゴルフ場のフロント等に申し出て撤去してもらうようにしましょう。

財布からカードが抜き取られたらわかるようにカードの向きを決めておいたり、目印をつけるなどしてしておくのも良いでしょう。

また、万が一暗証番号を盗み見られても不正利用をされないようにロッカーの暗証番号はクレジットカードの暗証番号とは異なる番号を設定するようにしましょう。

さらに不安であれば貴重品はロッカーではなくフロントに預けるという方法もあります。ゴルフ場によって対応が分かれると思いますが可能であれば預けてしまった方が安心です。

人によってできる対応、できない対応あると思いますが、警戒のし過ぎということはないのでできる限りの予防策を取って心置きなくゴルフを楽しめるようにしましょう。


当サイトのおすすめクレジットカード

イオンカードの中で一番お得なイオンカードセレクトは、イオンやWAONをお得に利用できるカード。

イオンで20日30日の5%割引を受けられるだけでなく、イオンを利用する上で多くのお得な特典があり、年会費は永年無料。

イオンカードの中で唯一WAONへのチャージでポイントがたまるカードで、イオン系の店舗やWAONを利用する人は必須です。
koushiki7
リクルートカードは年会費永年無料で還元率が1.2%の超高還元カードです。

nanaco、楽天Edy、Suicaへのチャージでもポイントが貯まるので、電子マネーを使う人にもおすすめ

年会費永年無料のカードの中では最も還元率が高いカードで、年会費をかけずに高還元を求める人は迷わずリクルートカードがおすすめです。
koushiki7
楽天カードは年会費永年無料どこで利用しても1%還元がある高還元カード。

楽天市場で利用するとポイントが常時2倍になり、お得な還元キャンペーンを多くやっているため、楽天を利用している人は絶対に持っておいた方が良いカード。

カードを作るだけで5,000ポイント以上もらえることもあります。
koushiki7


サブコンテンツ

このページの先頭へ