イオンカードにプラチナ・ブラックはある?カードのメリットなど

公開日:2016年6月3日

イオンゴールドカード 条件

イオンカードにプラチナカードはあるの?

と考えて調べる人が多いですが、イオンカードにはプラチナカードやブラックカードはありません。
(当サイトで調べた限りです。)

プラチナカードやブラックカードは高額の年会費を払ってでも、手厚い補償や高いステータスを求める人向けのカードです。

年会費無料で毎日のお買い物がお得になるイオンカードのサービスの方向性とは真逆といえますので、プラチナカードやブラックカードは無いんでしょうね。

イオンカードで1番ランクが高いのはゴールドカード

イオンゴールドカード 条件

イオンカードの中で1番ランクが高いのはゴールドカードです。

イオンカードのゴールドカードは年会費無料で作ることができるカードで、年会費無料のゴールドカードは珍しいので手軽に持てるゴールドカードとして人気です。

最高3,000万円の付帯保険がついたり、イオン内のラウンジや羽田空港のラウンジを無料で利用できるなどのゴールドカード特有の特典もあるので人気のカードです。

年会費が無料なのでイオンカードを作る人はぜひゴールドカードを目指してほしいです。


イオンゴールドカードはインビテーションが必要

イオンカードのゴールドカードはいきなり申し込めるカードではなく、イオンカードを使用している人が一定の条件を満たすとインビテーション(招待状)が届いて作れるようになるカードです。

そのためイオンカードのゴールドカードを持ちたいと思ったら、まずはイオンカードを作る必要があります。

また、ゴールドカードのインビテーションが届くイオンカードは限られており、プロパーカードのみゴールドカードのインビテーションが届きます。


インビテーションにはプロパーカードが必要

プロパーカードとは、イオンカードが単独で発行しているイオンカードのことで、イオンカード、イオンカード(WAON一体型)、イオンカードセレクトがプロパーカードになります。

コスモザカードオーパスやベネッセイオンカード、イオン首都高カードなど、他社と提携して発行している提携カードではゴールドカードのインビテーションが届かないので注意しましょう。

イオンカードは2枚持ちができるのでゴールドカードが欲しい人はプロパーカードを1枚持っておくのが良いですね。


インビテーションが届く条件

イオンカードのゴールドカードのインビテーションが届く条件は公に公開されていませんが、以下の条件を満たすことでインビテーションが届くと言われています。

  • 年間で100万円以上の利用
  • 累計で500万円以上の利用
  • 年間で120回以上、かつ合計80万円以上利用
  • イオングループのみで年間60万円以上利用

イオンカードはイオン以外の場所での還元率が低く使いづらいので、これらの条件はできればイオンの買い物だけでクリアしたいところです。

あるいはWAONのチャージをしてWAONの買い物で利用実績を作るというのも良いですね。

WAONはセブンイレブン以外の大手コンビニチェーンであれば支払いが可能になっているので、日々のちょっとした買い物も利用実績に含まれてゴールドカードのインビテーションはぐっと近づきます。


おすすめはイオンカードセレクト

そういう意味ではゴールドカードを目指すならWAONが一体となっていてクレジットカードからのチャージも可能な、イオンカード(WAON一体型) やイオンカードセレクトがゴールドカード目指す上で向いたカードといえます。

公共料金

特にイオンカードセレクトはWAONへクレジットチャージをしてポイントがたまる唯一のイオンカードです。
(イオンカード(WAON一体型)はジャージはできるがポイントがたまらない。)

イオンカードセレクトを作るとイオン銀行の口座も開設することになりますが、お得を追求する人はイオンカードセレクトがおすすめです。

いつかゴールドカードを持ってみたい、でも高い年会費を払いたくないという人はイオンカードセレクト作ってイオンゴールドカードを目指すのがおすすめです。

イオンカードセレクトの詳細を見てみる


当サイトのおすすめクレジットカード

イオンカードの中で一番お得なイオンカードセレクトは、イオンやWAONをお得に利用できるカード。

イオンで20日30日の5%割引を受けられるだけでなく、イオンを利用する上で多くのお得な特典があり、年会費は永年無料。

イオンカードの中で唯一WAONへのチャージでポイントがたまるカードで、イオン系の店舗やWAONを利用する人は必須です。
koushiki7
リクルートカードは年会費永年無料で還元率が1.2%の超高還元カードです。

nanaco、楽天Edy、Suicaへのチャージでもポイントが貯まるので、電子マネーを使う人にもおすすめ

年会費永年無料のカードの中では最も還元率が高いカードで、年会費をかけずに高還元を求める人は迷わずリクルートカードがおすすめです。
koushiki7
楽天カードは年会費永年無料どこで利用しても1%還元がある高還元カード。

楽天市場で利用するとポイントが常時2倍になり、お得な還元キャンペーンを多くやっているため、楽天を利用している人は絶対に持っておいた方が良いカード。

カードを作るだけで5,000ポイント以上もらえることもあります。
koushiki7


サブコンテンツ

このページの先頭へ