WAONにオートチャージできるイオンカードや設定方法、注意点

公開日:2016年6月3日

waon3

一部のWAONでは、WAONの残高が決まった金額を下回った場合に自動的にクレジットカードからチャージをする「オートチャージ」ができます。

オートチャージは、チャージをする手間がはぶけるので、一度利用すると手放せなくなるほど便利な機能です。

そこで本ページではオートチャージができるWAONやイオンカードの種類、オートチャージの設定方法やオートチャージがされない場合などをまとめて紹介します。

WAONにオートチャージができるカード

オートチャージが可能なWAONは以下のWAONです。

  • WAONカードプラス
  • イオンカード(WAON一体型)
  • G.Gイオンカード
  • イオンカードセレクト
  • イオンバンクカード
  • モバイルWAON(クレジットカード登録が必要)
  • JMB WAON、モバイルJMB WAON(JALカードのクレジットカード登録が必要)
  • イオンJMBカード(JMB WAON一体型)
  • 三井住友カードWAON
  • VJAグループ加盟各社発行のWAONカード
  • JP BANK カード WAON
  • 吉野家WAON(イオンカードが必要)
  • スポーツオーソリティWAONカードプラス

クレジットカードと一体になったWAONは、WAONステーションなどでクレジットカードの設定をすることで、一つのカードでオートチャージの設定が可能です。

WAONカードはイオンカードを別途準備する必要があります。


WAONのオートチャージの申請方法

WAONカード おすすめ

WAONのオートチャージをするには、事前にオートチャージ申請する必要があります。

オートチャージの申請、設定の変更、解除等はWAONステーション、イオン銀行ATM、WAONネットステーション(ICカードリーダライターが必要)で行うことができます。

WAONネットステーションとはサイト上でオートチャージが可能になるサービスで、ICカードリーダライターがあれば自宅でWAONのオートチャージ設定をすることができます。

  • WAONの残高がいくら以下になったらオートチャージをするか
  • オートチャージをするときにいくらチャージをするか

オートチャージの設定はWAONの残高がいくら以下になったらオートチャージをするのかという金額と、オートチャージをするときにいくらチャージをするかの2つを設定します。

例えばWAON残高が3,000円を下回ったら5,000円のWAONをチャージするという設定をしていると、残高が6,000円の状態で4,000円の買い物したら、買い物後の残高が2,000円となって、設定した残高を下回り5,000円チャージして7,000円になるという具合ですね。

オートチャージをするWAON残高、オートチャージをする金額ともに1,000円から49,000円の範囲で1,000円単位で設定可能です。(カードによっては上限が19,000円のものもある。)

オートチャージはイオンカードセレクト以外のイオンカードの場合はクレジットカードの利用分としてイオンカードの他の利用分と合わせて請求がされます。

イオンカードセレクトの場合はイオン銀行口座からの引き落としがされチャージがされます。

オートチャージはイオン以外の加盟店のレジの支払いで設定額を下回った場合にもWAONチャージがされますが、ファミリーマートやマクドナルド、ヤマト運輸直営店など一部の店舗ではオートチャージがされません。

また一度オートチャージされた金額を払い戻すことはできません。


ポイントがたまるのはイオンカードセレクトのみ

  • WAONへのチャージでポイント、マイルがたまるのはイオンカードセレクト、イオンカードJMB

WAONへのクレジットカードチャージと同様にオートチャージをした場合でも原則クレジットカードのポイントはたまりません。

例外としてイオンカードセレクトとイオンカードJMBのみポイントやJALマイルがたまります。

WAONを少しでもお得に使いたい人はイオンカードセレクトかイオンカードJMBを使うようにしましょう。

オートチャージした場合、イオンカードセレクトはWAONポイント、イオンカードJMBはJALマイルがたまります。

なお5日15日25日のオートチャージは半年間の利用実績に応じてポイントが加算されます。

ステージごとのポイントボーナス

半年間の利用金額 ポイントボーナス 還元率
(利用ポイント込)
通常時 0.5%
(1.00%)
10万円 1.5倍 0.75%
(1.25%)
30万円 2倍 1.00%
(1.50%)
50万円 3倍 1.5%
2.00%

0.75%から1.5%の還元率が上乗せされますのでかなりお得です。

オートチャージのタイミングを調整するのは難しいかと思いますが、なるべくなら5月つく日にWAONチャージをしたいですね。


まとめ

WAONへのオートチャージについて見てきました。

オートチャージは便利ですし、ポイントの上乗せもありますのでお得です。

WAONを利用する人はぜひ利用したいサービスですので、こちらのページを参考にしていただいて、さらに便利でお得にWAONやイオンを利用していただけるとうれしいです。


当サイトのおすすめクレジットカード

イオンカードの中で一番お得なイオンカードセレクトは、イオンやWAONをお得に利用できるカード。

イオンで20日30日の5%割引を受けられるだけでなく、イオンを利用する上で多くのお得な特典があり、年会費は永年無料。

イオンカードの中で唯一WAONへのチャージでポイントがたまるカードで、イオン系の店舗やWAONを利用する人は必須です。
koushiki7
リクルートカードは年会費永年無料で還元率が1.2%の超高還元カードです。

nanaco、楽天Edy、Suicaへのチャージでもポイントが貯まるので、電子マネーを使う人にもおすすめ

年会費永年無料のカードの中では最も還元率が高いカードで、年会費をかけずに高還元を求める人は迷わずリクルートカードがおすすめです。
koushiki7
楽天カードは年会費永年無料どこで利用しても1%還元がある高還元カード。

楽天市場で利用するとポイントが常時2倍になり、お得な還元キャンペーンを多くやっているため、楽天を利用している人は絶対に持っておいた方が良いカード。

カードを作るだけで5,000ポイント以上もらえることもあります。
koushiki7


サブコンテンツ

このページの先頭へ