イオンカードのETCカードはいつ届く?発行までの日数と送付方法

公開日:2016年6月14日

etc

イオンカードはクレジットカードとは別のカードとしてETCカードを無料で発行することができます。

年会費、入会金は無料なので、車を運転する人でETCを使う可能性がある人は1枚作っておくと便利です。

ETCカードはカード入会時に同時申し込みができる

イオンカードのETCカードは、新たにカードを作る時(入会時)にETCカードを発行するかどうか選択することができます。

イオンカードクレジットカード本体とETCカードは別々に発行されて送られてくるため、ETCカードが届かずいつになったら届くのだろうと気になる人も多いと思います。

私はイオンカードとETCカードを同時に申し込んだことがありますので、体験をもとにイオンカードを新たに作る時にETCカードの発行日数の目安やいつ届くか紹介します。


イオンカードのETCカードはいつ届く?

イオンカード ETCカード

私がイオンカードセレクトを作ったときには、ETCカードも一緒に申し込みをしましたが、手元に届いたのはクレジットカード本体が届いた1週間後でした。

上述した通りイオンカードとETCカードは別々に送られてきて、先にクレジットカードの本体が届き、その後にETCカードが届きました。

カードの申し込みから12日で9営業日ほどでクレジットカードが届き、19日14営業日ほどでETCカードが届きました。

イオンカードセレクトの申し込みからカードが届くまでの記事はこちらで紹介しています。

イオンカードセレクトはオンライン完結申し込みでカード自体は本人限定受取郵便で送られてきましたが、ETCカードは書留で送られてきて、特に本人がいなくても受け取ることができます。

すぐにETCカードを利用したい人には少し遅いと感じるかもしれませんが、他のクレジットカードも同じようなものですので、ETCカードが必要な人は早めに申し込んでおくのが良いですね。

なお、ETCカードが送られてきた時の案内には、

「クレジットカードはETC専用カードとは別にお届けします。到着が前後する場合がございますので、ご了承ください。」

とありました。

イオンカード ETCカード

この書き方だと、クレジットカードよりも先にETCカードが届くこともあるかもしれませんね。

まあ、でもクレジットカード会員向けにETCカードを発行しているので、それはないでしょうか。ちょっと微妙な書きぶりをしています。


ETCカードを「追加」発行する場合

  • ETCカードを追加発行する場合は最短で申込翌日に発行される

イオンカードの新規申し込み時にはETCカードを申し込まなかった人や、すでに入会済みの人がクレジットカード発行後にETCカードを申込したい場合はいつ届くのでしょうか。

公式サイトを見ると、最短で申込の翌日にはカードが発行されて発送されるそうです。

以下の例の記載があり、15時までに申込がされたものは翌営業日、15時以降に申し込みがされたものは翌々営業日の発送となるようです。

(例)
月曜日の13時に申込みが完了→ 翌日の火曜日にカード発送
木曜日の13時に申込みが完了→ 翌日の金曜日にカード発送
木曜日の18時に申込みが完了→ 翌週の月曜日にカード発送
金曜日の18時に申込みが完了→ 翌週の火曜日にカード発送
※ 郵送事情で、遅れる場合あり

土日はカード発行がされないので、金曜日の次の営業日は月曜日となります。

そのため、金曜の夜に申し込みをすると翌々営業日の翌週火曜にカード発送となります。

新規にカードを申し込む際には、クレジットカードの審査や発行も一緒にやっているので3週間ほどかかりましたが、追加で発行する場合にはそこまで時間はかからないようですね。


ETCカードを作るのにお得なイオンカード

  • ETCカードを作るのにおすすめのイオンカードはイオンカードセレクト
  • 高速道路の利用が多い人はイオンE-NEXCOpassカードもおすすめ

これからイオンカードでETCカードを作ろうと考えている人はどのイオンカードがお得かも気になると思います。

結論から言うと、ETCカードを作る場合も、1番お得なイオンカードであるイオンカードセレクトを作るのがおすすめです。

クレジットカード 組み合わせ

私もイオンカードセレクトを作り、一緒にETCカードを発行しました。

どのイオンカードでもETCカードのサービス自体は一緒ですので、イオンカード自体のサービスを見て作るイオンカードを決めると良いと思います。

イオンカードセレクトの詳細を見てみる

イオンカード ETC

高速道路の利用が多い人はイオンE-NEXCOpassカードもおすすめです。

イオンE-NEXCOpassカードは、たまったときめきポイントをお得に高速道路料金使えるE-NEXCOポイントに交換することができます。

普通に交換するよりも約2割増でE-NEXCOポイントに交換できるのでとってもお得です。

高速道路をよく利用する人はイオンE-NEXCOpassカードは1枚持っておくと便利です。

イオンE-NEXCOpassカードの詳細を見てみる

イオンカード ETC

イオンもよく利用する人は利用金額に応じて無料で作れるゴールドカードのインビテーションが届き、サンキューパスポートやバースデーパスポートなど、イオンでお得に使える割引や特典があるプロパーカードがお得です。

プロパーカードとはイオンカードやイオンカード(WAON一体型)、イオンカードセレクトなどのイオンカード単体で発行しているカードのことです。

私の場合はそれほど高速道路を利用しないので、ETCカードはイオンカードセレクトで作りました。

この辺りは利用状況に応じて選ぶと良いですね。

すべての特典を受けたいという欲張りな方は、イオンカードは2枚持ちが可能なのでイオンカードセレクトとイオンE-NEXCOpassカードの両方を作ることもできます。

多少面倒ではありますが、両方同時に申し込んでもそのことを理由に審査落ちするという話は聞いたことがありませんし、思い立った時に申し込みすれば、2枚を別々に申し込むことと比較するとそこまで大きな手間を感じないと思います。

イオンカードを2枚持ちすると、各カードの特典もそれぞれ受けることができるのでお得です。

手間とお得の両面を考慮して、自分の求める1枚または2枚のイオンカードを作るようにすると良いですよ。

イオンカードセレクトの詳細を見てみる

イオンE-NEXCOpassカードの詳細を見てみる


当サイトのおすすめクレジットカード

イオンカードの中で一番お得なイオンカードセレクトは、イオンやWAONをお得に利用できるカード。

イオンで20日30日の5%割引を受けられるだけでなく、イオンを利用する上で多くのお得な特典があり、年会費は永年無料。

イオンカードの中で唯一WAONへのチャージでポイントがたまるカードで、イオン系の店舗やWAONを利用する人は必須です。
koushiki7
リクルートカードは年会費永年無料で還元率が1.2%の超高還元カードです。

nanaco、楽天Edy、Suicaへのチャージでもポイントが貯まるので、電子マネーを使う人にもおすすめ

年会費永年無料のカードの中では最も還元率が高いカードで、年会費をかけずに高還元を求める人は迷わずリクルートカードがおすすめです。
koushiki7
楽天カードは年会費永年無料どこで利用しても1%還元がある高還元カード。

楽天市場で利用するとポイントが常時2倍になり、お得な還元キャンペーンを多くやっているため、楽天を利用している人は絶対に持っておいた方が良いカード。

カードを作るだけで5,000ポイント以上もらえることもあります。
koushiki7


サブコンテンツ

このページの先頭へ