イオンカードセレクトのメリット、還元率とおすすめポイント

公開日:2015年10月22日
最終更新日: 2016年8月22日

イオンカードセレクト 特徴

イオンカードセレクトの特徴や還元率、メリット、デメリットをまとめて紹介しています。

イオンカードセレクトはクレジットカードと電子マネーの「WAON」とイオン銀行のキャッシュカードが一つになったカードで、お得な特典が数多くあり、イオンカードを作るなら間違いなく一番おすすめのカードです。イオンカードの中でも一番人気のカードです。

盛りだくさんの特典をまとめましたので、少し長いですがぜひチェックしてみてください。


イオンカードセレクトの主な特徴と評価点

イオンカードセレクトの評価点

イオンカードセレクト 特徴

メインカード 6.5/10点
サブカード 10/10点


年会費(初年度) 無料
年会費(2年目以降) 無料
還元率 0.5%
特殊な還元 JAL、ワタミ、コスモ石油などでの利用は還元率1~1.5%
限度額
発行時間 1週間程度
ブランド VISAMaster-CardJCB
電子マネー waon




イオンカードセレクトの主な特徴

  • クレジットカード、電子マネー、キャッシュカードの機能を一つにしたカード
  • 年会費永年無料
  • 毎月20日30日にイオン系列の店舗で5%割引
  • イオンシネマで割引される
  • 「ときめきポイントTOWN」でお得に買物

3つのカードが一つになったカード

aeonbank15

イオンカードセレクトはクレジットカードのイオンカード、電子マネーのWAON、イオン銀行のキャッシュカードが1つになったクレジットカードです。

クレジットカードの利用料金はイオン銀行の口座から引き落としがされ、電子マネーのWAONへのオートチャージもできます。

国際ブランドはvisa、Mastercard、JCBの3種類があります。

イオン銀行の口座はイオンカードセレクト入会時に同時に開設をすることができ別々に申し込む必要はありません。

またすでに他のイオンカードを保有している場合も無料でイオンカードセレクトに切り替えることができます。


年会費永年無料

イオンカードセレクト 特徴

イオンカードセレクトは他のイオンカードと同様に入会金、年会費、WAON発行手数料はすべて無料になっています。

普通にWAONカードを発行しようとすると300円の発行手数料がかかりますので、細かいですが発行手数料の節約になります。

家族カードも無料で発行することができ、保有する費用も一切ありません。

ETC専用カードも無料で発行することができます。


毎月20日30日に5%割引

イオンカードセレクトにはさまざまな特典があります。

1番大きなものは上述したWAONのオートチャージでもポイントがたまる点ですが、毎月20日30日のイオングループでお買い物代金が5%割引になる「お客様感謝デー」の対象にもなります。

また毎月10日はイオングループで利用するとポイントが5倍になる「ありが10デー」やイオングループ以外の全加盟店でときめきポイントが2倍になる「ときめきダブルポイントデー」の対象にもなります。


イオンシネマで割引される

またイオンシネマの映画鑑賞割引があり、イオンカードセレクトでイオンシネマの映画チケットを購入するといつでも300円割引になり、毎月20日30日はカードを提示するだけで1,100円で映画が見れます。


「ときめきポイントTOWN」でお得に買物

またオンラインショッピングの際にときめきポイントTOWNを経由することで、ときめきポイントが付与されます。

イオンカード会員が利用できるポイントモール「ときめきポイントTOWN」を経由してネットショッピングをすることで、ときめきポイントが通常の2倍から最大で21倍のポイントがたまります。

楽天やAmazonなどの大手ショッピングモールも対象になりますので、普段の買い物をモール経由にするだけで何%かお得に買い物ができます。

カードを持ってる人でもポイントモールを利用していない人が多く、見落としがちですが大きな特典です。



イオンカードセレクトのメリット

WAONへのチャージ時もポイントがたまる

イオンカード マイル

イオンカードセレクトの最大のメリットはWAONのオートチャージで唯一ポイントがたまるイオンカードである点です。

クレジットカード利用金額200円ごとに1ポイントのときめきポイントがたまる点は他のイオンカード同じですが、他のイオンカードではたまらないWAONへのチャージのポイントもたまります。

またWAON利用時200円ごとに1ポイントもらえるWAONポイントももらえますので、「ポイントの二重取り」をすることが可能です。

オートチャージとWAONの利用分のポイント合わせると1%の還元率となります。

aeonbank08

さらに、イオンカードセレクトは5のつく日にオートチャージをすると、ボーナスポイントが2倍となりますので1.5%の還元率になります。

さらにさらに、イオンカードセレクト思っているとイオン銀行ポイントクラブというポイント制度に加入することになり、利用金額ごとに決まるステージによっては最大6%まで還元率が上がります。

5のつく日にまとめてオートチャージをしておけばお得に利用することができますし、20日30日5%オフのお客様感謝デーやサンキューパスポート、バースデーパスポートなどの割引との併用ができます。

イオン オーナーズカード

さらにイオンの株主優待でもらえるイオンオーナーズカードは3%から7%のキャッシュバックを受けることができますが、こちらも併用可能です。

これらを併用することでイオンで10%を超える割引で買い物することができます。

このようにイオンで最もお得に買い物するための1つのキーになるカードですので、イオンカードセレクトはぜひ持っておきましょう。

WAONはイオンカードからしかチャージをすることができず、ポイントの二重取りができるのはイオンカードセレクトのみですので、WAONを利用する人には必須のカードといえます。

WAONはイオンをお得に利用する上では必須ですので、イオンを利用する人はイオンカードセレクトを作ることを強くおすすめします。

イオングループ以外でWAONが使える場所はこちらを参考にしてください。

WAONはクレジットカードが使えない吉野家やマクドナルドでも利用できますので、WAONで支払うとポイントが付いて現金払いするよりお得になります。


ときめきポイントがたまる

イオンカード マイル

クレジット利用については上述した通り200円ごとに1ポイントのときめきポイントがたまります。

ときめきポイントはWAONポイントに交換することができ、ほぼ現金のような価値があるポイントです。

有効期限やときめきポイントの交換先などは以下の今まとめております。

2016年6月1日からは全国のイオン、イオンモール、ラインで、マックスバリューなどの対象店舗でイオンカードセレクトを利用するといつでもポイントが2倍になるようになりました。

代表的な対象店舗はイオン、イオンスタイル、イオンモール、マックスバリュー、ザ・ビック、イオンスーパーセンター、ダイエー、グルメシティー、ピーコックストア、KOHYO、マルナカ、ホームワイドなどです。

つまりイオングループの店舗で使えば1%の還元、それ以外の通常加盟店で利用すると0.5%の還元となります。

イオン以外で利用したときの還元率自体はそれほど高くないので、イオン以外のお店でクレジットカード利用が多い人は、どこで利用しても還元率が高いリクルートカードなどの高還元カードをメインカードとして用意しておくと良いですね。

そういう意味ではイオンカードセレクトはサブカードとして使うと便利です。

イオンカードセレクトの詳細を見てみる


年会費無料のゴールドカードも作れる

イオンカードセレクト 特徴

イオンカードセレクトの大きなメリットの1つにゴールドカードを目指すことができる点があります。

イオンゴールドカードはゴールドカードとしては珍しい年会費無料のカードで、イオンラウンジが利用できたり付帯保険が充実しておりとてもお得なカードです。

イオンゴールドカード

イオンカードセレクトを利用していると、利用実績に応じてゴールドカードへのインビテーションが届きます。

ゴールドカードのインビテーションが届くのはイオンカードのプロパーカードと言われるイオンカードセレクトやイオンカード(WAON一体型)など一部のカードのみです。

イオンベネッセカードやコスモザカードオーパスなど他の会社と提携して発行している提携カードはゴールドカードの対象になりません。

ゴールドカードのインビテーションが届くのはイオンカードセレクトの大きなメリットといえます。


お客様感謝デーで5%割引

お客様感謝デー

もちろんイオンカード最大の特典といえるお客様感謝デーで20日30日の月2回5%割引を受けることができるのも大きいです。

また55歳以上の方だと15日の5%割引の対象になります。お客様感謝デーの対象店舗は以下の通りです。

5%割引になる効果は大きく、1ヶ月に5万円分を5%割引の日にまとめ買いしたら、1ヶ月で2,500円の割引を受けることができます。

まとめ買いを1年続ければ3万円、3年で9万円もお得になり、かなりまとまった金額を割引できます。

このような節約は早いうちに始めるのが良いですね。

現金で支払っていると割引額は0円ですので、イオンカードセレクトを使って買い物をしたらかなりお得になることがわかります。


お客様感謝デーの特典は拡大中

イオンカードセレクト 特徴

2014年4月からお客様感謝デーの5%割引の対象にダイエーやグルメシティも加わっています。

イオンは首都圏にあまりないので首都圏にも多いダイエーやグルメシティーの対象になるの嬉しいです。

ダイエーは関西圏にも多いので関西圏の人もお得に利用できます。

イオンやマックスバリューは近くにないけれど、ダイエーやグルメシティが近くにある人もイオンカードセレクトがお得に利用できます


サンキューパスポート、バースデーパスポート

また前月にカード利用があると届く「サンキューパスポート」や誕生月に届く「バースデーパスポート」は多くの対象商品で5%or10%割引を受けられるお得な割引特典です。

サンキューパスポートとバースデーパスポートは1ヶ月間の間で好きな1日を記入して割引を受けることができます。

お客様感謝デーと似た割引になっているので、イオンカード会員の人は好きな1日をお客様感謝デーにできるというイメージのサービスですね。

特にバースデーパスポートは食料品も含めて5%割引を受けることができるので生活費の節約になります。

サンキューパスポートやバースデーパスポートが届くのもイオンカードセレクトやイオンカード(WAON一体型)などプロパーカードのみとなっていますので、イオンでお得に買い物したい場合はイオンカードセレクトやイオンカード(WAON一体型)がおすすめです。


毎月10日はポイント5倍

毎月10日のありが10デーでは、WAONやクレジットカード払いをするとポイント5倍となり、還元率にすると2.5%になります。

上述したポイントの二重取りとオートチャージのポイントアップを活用することで、還元率は4%まで跳ね上がります。

イオンでの買い物はお客様感謝デーにするのが基本ですが、これぐらい還元率があれば毎月10日に買い物してもいいですね

ほかにもWAONチャージをすることでお得になるキャンペーンも定期的に開催されていますのでキャンペーンも見逃せません。



イオン銀行の普通預金金利が0.1%上乗せ

イオンカードセレクト 特徴

イオンカードセレクトの保有者はイオン銀行の普通預金金利が0.1%上乗せされる特典があります。

イオン銀行の通常の普通預金の金利が0.02%ですので、金利が6倍になることになります。

また0.12%という普通預金金利は今の金利情勢を考えるととても高く、メガバンクの金利は0.001%ですので、メガバンクと比べると120倍も金利が高いというかなりの高金利です。

普通預金金利の優遇を目当てにイオンカードセレクトを作る人も多く、イオンカードセレクトを持っている人は是非この普通預金金利を活用していきたいです。

普通預金金利が0.1%上乗せというと小さな額のようですが、毎年100万円を預け続けたとすると10年で7万円弱、20年で25万円以上得をすることになります。

金利は複利効果が大きいので、早めに預けるのは大きく得をするポイントです。

なるべく早いタイミングで金利の高い銀行に預けるのが得策です。

イオンカードセレクトの詳細を見てみる

イオンカード イオン銀行

イオン銀行はその他にもイオン銀行ATMが無料で使えたり、イオンカードセレクトを作ると自動で加入する「イオン銀行ポイントクラブ」の特典などで、振込手数料や他社のATM手数料を利用したときの手数料がポイントとしてプレゼントされる特典もあります。

またイオンカードセレクト会員限定で特別金利の定期預金のキャンペーンが定期的に開催されています。

通常時の定期預金金利は現在は普通預金金利の方が高いというありえない状況になっていますが、このような定期預金のキャンペーンがある時には定期預金を組むことを検討してみても良いかもしれないですね。


イオン銀行ポイントクラブでさらにお得に

イオンカード イオン銀行

上述した通りイオンカードセレクトを作るとイオン銀行ポイントクラブというポイント制度に自動で加入することになり、半年間の利用金額に応じて決まったステージによってさまざまな特典があります。

詳細は別の記事で紹介していますが、WAONのオートチャージのポイント付与が最大で3倍になったり、イオン銀行の振込手数料やATM利用手数料がポイントで還元されるなどさまざまな特典があります。

イオン銀行ポイントクラブにはさまざまな特典がありますが、この特典を受けられるイオンカードはイオンカードセレクトだけです。

イオンカードセレクトの詳細を見てみる


イオンシネマの映画割引

イオンシネマの映画割引も映画を見る人にはかなりうれしい特典ですね。

映画を安く見る方法はいろいろありますが、カードで決済するだけでいつでも300円引きというのは嬉しいです。

また20日30日に1,100円で見れるのはかなりお得です。カードを提示するだけで特典を受けられるのも良い点ですね。

イオンで買い物をする人は映画もイオンシネマで見ることが多いと思いますので大きなメリットです。

お客様感謝デーやイオンシネマの特典はイオンカード共通の特典です。

イオン系のお店が近くにある場合は持っておかないと損するといっても良いと思います。


ぴゅあウォーターが無料でもらえる

イオンカード会員はぴゅあウォーターを1日2回無料でもらうことができます。個人的には結構これが嬉しいです。

ぴゅあウォーターはイオンで不純物を最大限除去したミネラルウォーターです。

専用ボトルを最初に買う必要があり、2L用が1本300円、3.8L用が1本500円で買えます。

ボトルは一度買えばずっと使えるので、最大で1日あたり7.6Lを無料でもらうことができます。

水をペットボトルやウォーターサーバーで買っている家庭も多いと思いますが、市販されているミネラルウォーターよりおいしいんじゃないかと思えるようなお水が無料でもらえるのは嬉しいですね。(無料だからおいしく感じるのかもしれません(笑))

個人的にはかなり推しの特典です。


iDの利用でときめきポイントがたまる

イオンSuicaカード

イオンカードセレクトは後払い方式の代表的な電子マネーiDを「イオンiD」としてイオンカードセレクトで利用することができます。

ドコモのおサイフケータイが必要になりますが、主要コンビニ、マクドナルドやすかいらーくグループなど国内50万カ所以上で利用できるので便利です。

後払い型の電子マネーは事前にチャージする必要がなく便利で、クレジットカードと楽天Edyなど先払い型の電子マネーの合いの子のような存在ですね。

イオンカードセレクトのiDで買い物をするとときめきポイントがたまり、利用料金はクレジットカードの利用金額の請求と合わせて支払うことになります。


ショッピングセーフティ保険が付帯

イオンカードセレクトにはショッピングセーフティ保険が付帯します。

イオンカードセレクトのショッピングセーフティ保険は、イオンカードセレクトのクレジットカード払いで購入した5,000円以上の商品が対象となり、事故などで購入日から180日以内にその商品が、壊れたり汚れるなど被害を受けた場合に年間50万円を上限として補償してくれます。

宝石や貴金属、コンタクトレンズ、自転車など一部保障対象外の商品もありますが、ショッピング保険がついてるのは安心ですね。

年会費無料のカードではショッピング保険が付いていなかったり、海外利用のみ対象となっている場合がほとんどですので、国内での買い物にショッピング保険がついているのはイオンカードセレクトの大きなメリットといえます。

カード盗難補償も無料で付帯しており、イオンカードセレクトを紛失や盗難で不正利用された場合も61日前にさかのぼって損害額が補填されます。

年会費無料のカードの中では充実した付帯保険が付いているといえます。


イオン以外で受けられる割引特典

イオンカードは提示をすることでイオングループ以外でも割引や特典を受けることができます。

主なものに以下があります

カラオケシダックス
シダックスではイオンカードを提示することで一部店舗で10%から30%の割引になります。

あとは飲み放題で5%から10%割引を受けるか、ドリンクを人数分のサービスを受けるか選ぶことができます。

また予約が必要ですが、誕生日の前後1週間に利用するとバースデーケーキとオリジナルワインを1本プレゼントしてくれる店舗もあります。



ビックエコー
カラオケのビックエコーでもイオンカードを提示することで、ビックエコー会員のルーム料金が28%から30%割引になります。

会員でない場合は10%割引となります。飲み放題付きのコースやプラン、フリータイムが10%割引になる特典もあります。



ジョイサウンド
カラオケのジョイサウンドでもイオンカードを提示することでルーム料金が30%割引になり、フリータイムやコースの料金が10%割引になります。



カラオケゆーぼう
カラオケのゆーぼうでは一部の店舗でイオンカードを提示することで室料が30%安くなります。

フリータイムやパーティーコースは10%割引を受けることができます。また一部の店舗では30%割引ではなく総額の10%割引としている場合もあります。



レストラン、居酒屋で割引
楽蔵やウメ子の家などイオンカードを提示することで10%割引を受けられるレストランや居酒屋もあります。

割引を受けられるのは以下のチェーンです。

  • ウメ子の家
  • 京町しずく
  • CELTS
  • せせらぎを聴きながら
  • 鮮や一夜
  • たちのみ 一寸や CHOITOYA
  • とり蔵
  • 東風家
  • 葱や田蔵
  • びすとろ家
  • 湊一や
  • 夢や京町しずく
  • 楽蔵
  • 楽蔵うたげ



東急REI(旧東急イン)
東急REIホテルの宿泊基本料金が10%安くなります。

東急REIホテルはビジネスホテルとして大手全国各地にホテルがあります。



ホテルニューオータニ幕張
ホテルニューオータニ幕張ではイオンカードを提示することで食事料金の5%が割引となります。

イオンのお膝元である幕張ですので割引制度があるんでしょうね。



アパホテル&リゾート東京ベイ幕張
アパホテル&リゾート東京ベイ幕張でイオンカードを提示することでランチタイムで10%割引となります。

こちらも幕張です。



エクスペディア
イオンカード会員はイオンカードで決済をすることで、エクスペディアで海外ホテルを予約すると9%割引になります。

また航空券やホテルが2,500円割引になるクーポンもあります。



イオンコンパス
イオン系列の旅行会社「イオンコンパス」ではイオンカード会員限定で予約できるお得なツアーがあります。

JALの往復フライトとホテルがセットになったお得なイオンJAL提携ツアーもあります。

その他にもイオンカード会員限定の宿泊プランがあります。



近畿日本ツーリスト
また近畿日本ツーリストの旅行代金をイオンカードで支払うことでときめきポイントが2倍もらえます。



ニッポンレンタカー
ニッポンレンタカーでイオンカードを呈すると基本料金から5%の割引を受けることができます一部に対象外の車種や地域があります。


5日15日25日にオートチャージを行う方法

イオンカードセレクト 特徴

イオンカードセレクトは5日15日25日の5のつく日にオートチャージをするとポイントがアップするのでお得です。

ですのでオートチャージはできるだけ5日15日25日に実行すべきです。

オートチャージはその名の通り自動的にチャージをされるサービスですので、決まった日にオートチャージをするのはなかなか難しいですが、確実に5日15日25日にオートチャージを行う方法があります。

それは普段はチャージの実行判定額とチャージ額を最低の1,000円にしておくことです。

WAONカード おすすめ

そして5日15日25日にイオンに行って、WAONチャージャーでチャージ実行判定額をWAONの残高以上にして、チャージ額を上限の29,000円にして少額の決済をするとオートチャージが作動して29,000円をチャージできて、ほぼ確実に0.75%から1.5%の特典ポイントをゲットできます。

後はお客様感謝デーやポイント5倍のありが10デーなどお得な日に決済をすることで、お得に買い物できたりポイントが付きます。

決済時のWAONポイントは通常時で0.5%、ポイント5倍のありが10デーでは2.5%分の還元がされます。

これで合計2%から4%の還元を受けることができますし、お客様感謝デーに利用した場合は2%還元を受けつつ5%割引で買い物することもできます。

お客様感謝デー

このようにチャージは5日15日25日にオートチャージで行い、20日30日5%割引を受けられるお客様感謝デーに買い物するのが最もお得です。


イオンカードセレクトのデメリット

  • イオン以外での還元率が高くない
  • 引き落とし口座はイオン銀行のみ

イオン以外での還元率が高くない
イオンカードセレクトに限った話ではありませんが、カードを利用したことにより得られる還元は200円利用で1ポイントとなっており、還元率0.5%はそれほど高いものではありません。

引き落とし口座はイオン銀行のみ
またイオンカードセレクトはイオン銀行キャッシュカードと一体になったカードですので、クレジットカード利用金額の引き落としはイオン銀行のみで、他の金融機関を引き落とし口座に設定することはできません。

複数カードを持っていて、カード利用金額の引き落としを一つの口座でしたい人や、イオン銀行がメインバンクでない人には不便な作りになっています。

このようなデメリットがありますが、イオンカードセレクトはイオンでお得な特典がたくさんあり、年会費も無料なのでデメリットはかなり小さく、メリットがたくさんあるクレジットカードといえます。

イオンカードの中でも唯一という特典も多いので、最もお得なイオンカードです。

イオンを少しでも使う人はサブカードとして絶対持っておいた方が良いカードです。


結論(おすすめできるか)

イオンカードセレクト 特徴

結論:イオンでの割引、電子マネーのチャージが便利な最強のイオンカード
イオンカードセレクトはイオンカード、電子マネーのWAON、イオン銀行のキャッシュカードの3つの機能がひとつになったカードで、他のイオンカードにはない特典が数多くあり、最もお得なイオンカードです。

これからイオンカードを作る人には間違いなくイオンカードセレクトをおすすめします。

中でも最もお得な特典はWAONへのチャージでもポイントがたまること。これはイオンカードの中で唯一ですので、WAONを活用してポイントをためたい人はぜひ持っておきたいカードです。

また年会費無料のイオンゴールドカードのインビテーションが届く点も魅力ですので、利用実績を積んでお得なゴールドカードを目指したいですね。イオン銀行の普通預金金利が6倍になる特典も見逃せません。

還元率自体は高くありませんのでメインカードは別のカードを用意しておくと良いですが、イオンを利用する人であればとてもお得な最強サブカードといえます。

イオンでの買物がメインという人にとっては最強メインカードになりますね。

>>イオンカードセレクトを公式サイトから申し込む



当サイトのおすすめクレジットカード

イオンカードの中で一番お得なイオンカードセレクトは、イオンやWAONをお得に利用できるカード。

イオンで20日30日の5%割引を受けられるだけでなく、イオンを利用する上で多くのお得な特典があり、年会費は永年無料。

イオンカードの中で唯一WAONへのチャージでポイントがたまるカードで、イオン系の店舗やWAONを利用する人は必須です。
koushiki7
リクルートカードは年会費永年無料で還元率が1.2%の超高還元カードです。

nanaco、楽天Edy、Suicaへのチャージでもポイントが貯まるので、電子マネーを使う人にもおすすめ

年会費永年無料のカードの中では最も還元率が高いカードで、年会費をかけずに高還元を求める人は迷わずリクルートカードがおすすめです。
koushiki7
楽天カードは年会費永年無料どこで利用しても1%還元がある高還元カード。

楽天市場で利用するとポイントが常時2倍になり、お得な還元キャンペーンを多くやっているため、楽天を利用している人は絶対に持っておいた方が良いカード。

カードを作るだけで5,000ポイント以上もらえることもあります。
koushiki7


サブコンテンツ

このページの先頭へ